記事翻訳

ジョージア州集会でトランプ前大統領が「2024年栄光の勝利」を約束

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.9.25

ドナルド・トランプ前大統領は9月25日、「2024年の栄光の勝利」を約束した。共和党の前大統領が、次期大統領選挙に完全に出馬するつもりであると継続して示唆する中での約束だ。

トランプは今週、「医者からの悪い知らせ」でもなければ2024年への野望が妨げられることはないと明かした。25日のジョージア州ペリーでの集会で、トランプは出馬することをさらに強くほのめかした。

「2024年に国が残っていたら、それが問題だ」とトランプは騒ぎ立てる聴衆に対して述べた。

「このレベルでやっていることからすれば、国が残ることはない」とトランプはさらに主張し、米国南部国境で継続するの危機を含め、バイデン政権の国内外の問題への対応を批判した。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプのチャンス:バイロン・ヨーク今日のメモ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.10.12>バイロン・ヨーク氏による論説 トランプのチャンス。毎日新しい世論調査が発表され、民主党の挑戦者ジョー・バイデンが、トランプ大統領に大きくリード …

570万人の非市民が違法に投票した可能性:トランプ発言を裏付ける調査結果

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.6.19> ニュージャージー州のある調査団体は選挙後の投票データを洗い直し、アメリカの選挙で非市民が違法に投票した数がこれまでの試算よりもはるかに大きい可能性 …

内部告発者:郵便局がトランプ陣営郵便物を「配達不能」に、38万8千票が前の日付・「消失」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.1>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説 複数の内部告発者が12月1日、2020年大統領選挙のプロセスに新たな疑念を投げかけた。28万8, …

アラン・ダーショウィッツ:不正投票の訴えを調査する「相当な理由が確かにある」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.6> 弁護士で法学者のアラン・ダーショウィッツは、2020年大統領選挙中の不正投票の主張を捜査するための「相当な理由が確かにある」と述べた。

ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官、トランプの「地滑り的勝利」を予測

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.11.3> ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官は3日、トランプ大統領が「地滑り的」にジョー・バイデンに勝利すると予測した。 マケナニーはFOXニュース …

アーカイブ

@JpWelovetrump