記事翻訳

トランプ、キューバについて:「共産主義は過去であり、自由は未来である」

投稿日:2017年10月9日

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.6>

ドナルド・トランプ大統領は6日、キューバの共産主義政権を非難し、「共産主義は過去」であり、「自由は未来」であると述べた。

トランプ氏はホワイトハウスで行われたヒスパニック伝統月間のイベントで演説し、アメリカ合衆国はキューバとベネズエラを含む西半球全体で自由が得られることを望むと語った。

トランプ氏は次のように話した。
「今年の初めにリトル・ハバナ(フロリダ州マイアミのキューバ人街)のすばらしい聴衆を前に発表したように、キューバ政権がキューバ国民に完全な政治的自由をもたらすまでは制裁を解除しない」
「キューバに圧政をもたらしてきたのと同じ破綻した共産主義思想は、あらゆる場所で苦しみと不幸しかもたらしてこなかった」

「共産主義は過去であり、自由は未来だ」とトランプ氏が語ると聴衆から拍手が沸き起こった。

トランプ氏はそれから、ベネズエラについて触れ、同国の社会主義政府は混迷する南米の国に責任を負っていると述べた。

トランプ氏はこう話した。
「我々は、マドゥーロ政権の無慈悲な社会主義の下で苦しむベネズエラの人々のことも支持している。我々は社会主義の圧政を認めず、ベネズエラ市民に民主主義と自由を復帰することを求める」

ホワイトハウスに集まった聴衆は、トランプ氏の演説中大きな声援を送った。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

ギャング犠牲者の家族を励ましたトランプ、移民法案で政府閉鎖も

トランプ大統領は1月30日の一般教書演説に、ギャング組織MS-13に殺害された十代の少女、ケイラ・クエバスとニーザ・ミケンズの両親を招待し、移民法改革と国境警備の重要性を訴えた。また2月6日、移民法案 …

ニュート・ギングリッチ:「大統領は大幅な外交政策の転換をもたらしたがメディアはそれを見過ごした」

<引用元:ホワイトハウス(ワシントン・ポスト社説の引用)2017.5.25> 「メディアははかない質問に焦点を当てていた・・・彼らは本当の劇的瞬間を逃してしまっていた。自分たちの目の前で起きたアメリカ …

トランプがマドゥーロでなくグアイドをベネズエラ大統領として認めたのは正しい

<引用元:FOXニュース 2019.1.27>ジョン・ハートリー氏による寄稿 反民主主義で社会主義のマドゥーロ政権に対して民衆が今蜂起している中、トランプ政権が23日に、フアン・グアイド国会議長をベネ …

トランプ大統領がウィークリー演説で「国旗に敬意を表して立とう」と呼びかけ

<引用元:タウン・ホール 2017.10.15> 2017年10月13日金曜日、ドナルド・J・トランプ大統領は、ウィークリー演説の中で国旗に敬意を表して立つことの重要性を説明した。

ドナルド・トランプがメモリアルデーの演説で戦没将兵を称える

<引用元:デイリーコーラー 2017.5.29> ドナルド・トランプは、月曜日のメモリアルデー(戦没者追悼記念日)にアーリントン国立墓地で行われた式典で、戦死した兵士たちとその家族を称えた。

@JpWelovetrump