記事翻訳

トランプ:2020年敗北を「認めていない」、ペンスの選択がなければ「別の大統領」だった可能性

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.6.21

ドナルド・トランプ前大統領は6月21日に、2020年大統領選挙での敗北を認めておらず、選挙の不正が証明された場合どう対応するかという判断は国民と「おそらく政治家」次第であり、マイク・ペンスが論争の的であった選挙結果を検証のために州議会に差し戻していたら「今頃別の大統領になっていた可能性が十分ある」と述べた。

「いや、私は決して敗北を認めていない」とトランプは、Just the Newsの「Water Cooler」に Real America’s Voiceでの独占インタビューで語った。

「今多くのことが起きている・・・やるべきことは新聞を読んで今何が起こるかを見ることだけだ」とトランプは述べ、「敗北を認めていない」と続けた。

トランプは先週、保守派コメンテーターのショーン・ハニティとのインタビューで2020年の選挙についてコメントし、「6千4百万票で容易に勝つはずだったが7千5百万票を獲得したのに勝利できなかったけれども、それがどうなるか見てみよう」と述べた。

トランプは21日に「Water Cooler」司会のデイビッド・ブロディ―に対して、選挙が不正によって損なわれていたら、自身を大統領として復帰させるという判断は国民かおそらく政治家次第になるだろうと述べた。

「選挙が不正だったら、人々は自分なりの判断を下す必要があるだろう。それは私次第になるだろう。国民次第になるだろう。おそらくは政治家次第になるだろう。このように何万もの票が見つかるようなことはこれまでなかったと思う。だからどうなるか見てみる必要があるだろう」とトランプは述べた。

トランプは、マイク・ペンス前副大統領が一部の州の選挙人票の集計を検証のために州議会に差し戻さなかったことに「失望」したと述べ、ペンスがそうしていたら今頃別の大統領になっていたかもしれないと述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

ペンシルベニアで廃棄された郵便投票用紙発見、全てトランプに対する票

<引用元:タウンホール 2020.9.24> 連邦捜査局(FBI)は、ペンシルベニア州で複数の郵便投票の票がごみ捨て場に廃棄されているのを発見した。票はドナルド・トランプ大統領に対するものだった。

賭けサイトは2024年にトランプがバイデンを破ると予測

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.11.16> 2020年の選挙を世論調査会社より正確に予測した選挙賭博市場は、2024年にドナルド・トランプ前大統領がジョー・バイデン大統領に勝つと予測し …

物議を醸す自動投票機メーカーについて知るべき4つのポイント

<引用元:デイリー・シグナル 2020.11.9> 大統領選挙での訴訟と再集計の中で、デンバーを拠点とし強い政治的結び付きを持つ企業に大きな注目が集まっている。 カナダで設立された自動投票機メーカーの …

コールター:「レジスタンス」は実弾発射へ

<引用元:ブライトバート・ニュース&アン・コールター 2017.6.14> 全米で急増する保守派に対する暴力は、トランプとその支持者に対して競い合うようにひどい誹謗中傷をしている、民主党、記者、テレビ …

トランプへの女性からの献金が急増、郊外ではトップ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.11.8>Washington Secrets ポール・ベダード氏による論説 トランプ大統領は郊外では女性に見放されているために非常に不利だという圧倒的な …

アーカイブ

@JpWelovetrump