記事翻訳

内部告発者:郵便局がトランプ陣営郵便物を「配達不能」に、38万8千票が前の日付・「消失」

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.1>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説

複数の内部告発者が12月1日、2020年大統領選挙のプロセスに新たな疑念を投げかけた。28万8,000票が消え、さらに10万票が不正に実際より前の日付にされ、またジョー・バイデン支持の郵便物は届けられる一方でトランプ大統領を推進する郵便物は捨てられたという主張だ。

極めて異例の報告で、米国郵政公社のある請負業者は、14万4,000から28万8,000通の記入済み郵送票をニューヨーク州とペンシルベニア州の間で輸送していたが、ペンシルベニア州ランカスター市の倉庫に配達した後消失したと述べた。

別の例では、投票が郵便局員によって実際より前の日付にされ、ミシガン州トラバース市では、トランプ陣営の郵便物が「配達不能の大口商用郵便」というラベルのついたごみ箱に入れられ、ジョー・バイデン支持の同一タイプの郵便物は定刻通りに配達するよう命じられたと主張された。

そして最後に、ドミニオン社の自動投票機の保全に関する新たな問題が提起された。

主張はトーマス・モア・ソサイエティのアミスタッド・プロジェクトが暴露したもので、同プロジェクトはこれまでに複数の主要激戦州で投票と有権者登録に対する独自捜査に取り組んできた。最近では、そのボーター・インテグリティ・プロジェクトの調査結果をFBIが請求したことを明かして大きなニュースになっていた。

同プロジェクトは、選挙の集計でバイデン優位を認定した複数の州の投票と有権者登録での欠陥と不正の疑惑を暴露してきた。

今日の発表と記者会見で、同団体は、民主党が優勢な地域の選挙管理員が、票と選挙陣営の郵便物を操作したことを内部告発者が見つけたとし、結果に影響を及ぼした可能性があると述べた。

「本日発表された内部告発者の話は、ブルーの管轄区域の選挙管理員が票の受け渡し記録の管理の維持を怠って不正投票の流入を可能にしたことを詳細に説明しています。こうした説明には、投票機に不正にアクセスした人物たちの写真や、投票データのUSBメモリの封印された箱が破られ、そのUSBメモリに他のものを混入させたという詳細な目撃証言が含まれています」と弁護団は述べた。

そして次のように続けた。「説明では、6つの激戦州のうち少なくとも3州で、選挙に影響を及ぼすために米国郵政公社職員が複数の州で行った不正行為も暴露しています。詳細の説明では、3つの州にまたがって輸送されていた記入済みの不在者投票のおそらく数十万票と、票を積んだトレーラーがペンシルベニア州で消失したことも含まれています」

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ集会でMAGAマスクを着けた修道女が話題に

<引用元:デイリー・コーラー 2020.10.24> 24日夜、ドナルド・トランプ大統領の集会で「アメリカを再び偉大にしよう」のマスクを着けた信仰の篤い修道女が、ツイッターユーザーの注目を集めた。

トランプ下の平均失業率は記録された中で史上最低

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.1.10>フィリップ・クレイン編集長による論説 トランプ大統領は2020年の始まりを、歴史上記録にある中でどの大統領の同時期より低い平均失業率を取り仕切っ …

バイデンの支持率が40%を下回る中、世論調査でトランプがバイデン大統領に辛勝

<引用元:FOXニュース 2022.10.17> 圧倒的多数の米国人が、米国は間違った方向に向かっていると回答 ニューヨーク・タイムズ(NYT)とシエナ大学による最新世論調査によると、今選挙が行われた …

トランプ、2024年の憶測が高まる中、ジョージア州とアイオワ州での集会を発表

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.9.8> ドナルド・トランプ前大統領は、今後数週間のうちに2つの選挙運動形式の集会―1つはジョージア州、もう一つはアイオワ州―を開催する。2024年に大統領選 …

調査結果が6州での2020年選挙結果に新たな疑問提起

<引用元:デイリー・シグナル 2022.3.28> 個々の投票区に対する新たな研究によると、2020年大統領選挙の6つの激戦州では少なくとも25万5,000票が過剰に投票されていた。

アーカイブ

@JpWelovetrump