記事翻訳

「バイデンの下で世界の暴力と不安定が増加」トランプがイスラエルの混乱について声明

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.11

ドナルド・トランプ前大統領は、イスラエルでのハマスを含むパレスチナ人グループとの継続中の対立を受け、イスラエルに対する支持をあらためて表明した。

また前大統領はジョー・バイデン大統領を非難し、バイデンの「弱さ」が米国同盟国に対する新たな攻撃を引き起こしたと述べた。

「私が就任していた際は平和の政権として有名だった。というのもイスラエルの敵は、米国がイスラエルを強く支持しており、イスラエルが攻撃されれば即座に報復を受けると分かっていたからだ。バイデン政権下では、バイデンの弱さとイスラエルに対する支持の欠如が同盟国に対する新たな攻撃を引き起こしているため、世界では暴力と不安定さが増している」

トランプはさらに、民主党ミネソタ州のイルハン・オマル下院議員を非難した。オマル議員は昨日、イスラエルがハマスのロケット攻撃から防衛することはテロに等しいと述べたことで批判を浴びていた。

「信じられないことに民主党は、テロ攻撃を受けているイスラエルを猛烈に非難しているというのに、熱狂的反米のイルハン・オマル下院議員などの人物を継続して支持している」

「米国は常にイスラエルを支持して、パレスチナ人が暴力、テロ、ロケット攻撃を終わらせなければならないことを明確にしなければならず、また米国はイスラエルの自国を防衛する権利を常に支持すると明言しなければならない」

イスラエルとガザの対立は、ハマスがイスラエル最大の都市であるテルアビブに向けて11日夜にロケット弾を続けて発射したことでエスカレートしている。

ロケットはイスラエルの首都エルサレムにも継続して発射されている。ハマスは2014年のガザ戦争以来どちらの都市も標的にしたことがなかった。

イスラエル国防軍はガザのハマスを標的として空爆で報復しており、両者には複数の犠牲者が報告されている。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ大統領、シリアで何が変わったのですか?(オピニオン)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.6> トランプ大統領、何が変わったのですか?選挙中あなたは中東のつまらない戦争にアメリカを巻き込まないと約束しました。あなたは、シリアの反政府勢力がどういう …

トランプのシリア撤退は勝利のない中東紛争から米国人の命を救う

<引用元:サン・センチネル 2019.10.22>トニー・シェーファー中佐による寄稿 米国の軍隊の男性と女性たちに対するトランプ大統領の気遣いを、大統領を中傷する人たちが完全に理解することはない。とい …

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

トランプ政権、平和のためにまた勝利を収める

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.1>社説 選挙運動も最後の週に入ったが、スーダン、イスラエル、米国がまたも画期的な外交協定を結んだことを喜ばしく思う。スーダンとイスラエルが完全な外 …

トランプに対するディープ・ステートの陰謀

<引用元:デイリー・シグナル 2019.10.15>アームストロング・ウィリアムズ氏による寄稿 (略) 弾劾騒動は報道でも連邦議会でも過熱の状態に達している。おもに民主党から生じているトランプに対する …

アーカイブ

@JpWelovetrump