記事翻訳

バイデンのアジア政策第一人者は「中国共産党の影響の強い」団体を支援していた人物

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.27

ジョー・バイデンの次期アジア政策第一人者は、中国のプロパガンダフロント団体トップから資金援助を受け、中国の海外公使館と協力していた非営利団体の指導者だった。

元オバマ政権国務省高官でビジネスマンのカート・キャンベルは、2020年8月まで「U.S.-China Strong Foundation」の副理事長として記載されていた。表向きは北京との交換留学生を促進する非営利団体だが、国務省と司法省の記録によると、その指導者には中国政府の海外プロパガンダフロントの有名なメンバーが含まれていた。

キャンベルは、国家安全保障会議でジョー・バイデンのアジア政策の取りまとめ役のトップを務める予定だが、同団体での指導的役割はワシントンの対中タカ派に懸念を提起している。同団体は中国人民解放軍と中国の一帯一路を推進していた―米国当局からは国家安全保障上の脅威と見なされるものだ。また孔子学院米国センターとも協力していた。国務省が昨年夏、世界中の教育界に対する北京のプロパガンダの取り組みを推進していることを引き合いに、外交使節として指定した非営利教育団体だ。

2017年8月、「U.S.-China Strong Foundation」は、ツイッターアカウントで中国人民解放軍の創設に祝辞を述べていたようであり、「今日は中国のPLA創設90周年記念日です!」と書き、フォロワーに習近平の記念演説について読むよう強く勧めていた。また同団体は、米国当局が国家安全保障上のリスクとして非難している世界的なインフラ政策である、一帯一路に関して好意的なツイッターのメッセージを複数投稿していた。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

米議員が連邦議会での中国共産主義プロパガンダの蔓延に対する捜査を要求

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.9.30> 9月30日に下院最高行政官と司法省に送られた書簡によると、連邦議会の幹部議員は、中国の国費で賄われているプロパガンダが多数の上下院メンバーに …

トランプ政権、千人以上の中国人の学生ビザを取消

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.9.10> トランプ政権高官が、6月以降で、中国人民解放軍を支援するプログラムに関与していた中国人1,000名の学生ビザを取り消したことを発表したとCN …

ロジャー・マーシャル下院議員:中国コロナウイルスの報い―米国の薬品と医療用品依存を断つために今行動を

<引用元:FOXニュース 2020.4.6-7>ロジャー・マーシャル下院議員による寄稿 私は30年近く医者を開業してきて、外国、特に中国からの輸入への依存がいかに医療用品のサプライチェーンと疫病発生に …

下院保守派にBLM共同創設者の中国とのつながりに関する捜査を求める声

<引用元:デイリー・シグナル 2020.9.30> FBIは親中国グループと、米国の都市での混乱の一因となった可能性のあるブラック・ライブズ・マター共同創設者とのつながりの証拠を捜査すべきだと、7人の …

中国のプロパガンダ機関員がバイデンを支持

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.11.6> 「北京はバイデン支持の都市」 米国大統領選挙から数日が経ち中国のプロパガンダ機関員はツイッターで、バイデン政権が誕生する見通しを歓迎すること …

アーカイブ

@JpWelovetrump