記事翻訳

トランプ前大統領が退任後初の公でのコメント

投稿日:

<引用者:JustTheNews 2021.1.23

何らかの形で復帰することを示唆も、詳細は語らず

ドナルド・トランプ前大統領は22日、退任後初の公での発言として、復帰を計画していると述べたが詳細は語らなかった。

トランプはワシントン・エグザミナーのロブ・クリリーに「我々は何かやるつもりだが、今すぐにではない」と語った。コメントを述べたのは、フロリダ州西パームビーチのトランプ・インターナショナル・ゴルフクラブで夕食を取っていた時のことだった。

コメントは20日朝、フロリダに立つ直前の退任間際に話したことに似通っていた。その時も「何らかの形で」返ってくるだろうと述べた。

トランプの元顧問であるスティーブン・ミラーも22日に、ワシントン・エグザミナーに対して、「フロリダはMAGA運動の新本拠となり、大統領の次の試みのための出発点となるには全く完璧な場所だ」と述べた

ミラーは、トランプが政治的な役割を果たす可能性はあると述べた。

「彼は人が持っているもの全てを使命に変える知識を持って去る。この運動は始まったところだ。この運動は若い運動だ。まだ初期段階にあり大統領―彼自身の道のりはまだ始まったばかりに過ぎない」とミラーは続けた。

トランプとミラーがこうしたコメントを行ったのと同じ日、チャック・シューマー上院多数党院内総務は、トランプに対する上院弾劾裁判は数週間延期され、2月8日の州に始まると発表した。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト> トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れた …

イランによる差し迫った脅威で「4つの大使館」が標的だったとトランプがFOXのイングラム独占インタビューで明かす

<引用元:FOXニュース 2020.1.10> トランプ大統領は10日の独占インタビューでFOXニュースのローラ・イングラムに、米国がイランのカセム・ソレイマニ将軍を殺害する引き金となったイランによる …

トランプが「ディープステートを潰す」チャンスがあると語り、新事実の機密解除を示唆

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.25> ドナルド・トランプ大統領は24日、トランプ陣営に対する政府の監視に関する情報が最近公表されたことを称賛し、そのことでいわゆる「ディープステート」を「 …

エスパー国防長官が『国旗に覆われた棺が家に帰る』よりいい、とソレイマニ攻撃を擁護

<引用元:デイリー・コーラー 2020.1.12> マーク・エスパー国防長官は12日、イランのカセム・ソレイマニ将軍を殺害する攻撃を許可したドナルド・トランプ大統領の決断を完全に支持していると語った。 …

トランプ=モラーのロシア疑惑捜査が米国の立場を悪くした

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.12.28> トランプ大統領は、ロシアによる2016年大統領選挙へに干渉に対するロバート・モラー特別顧問の捜査が、米国の印象を「非常に悪くしている」と述べ …

アーカイブ

@JpWelovetrump