記事翻訳

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

投稿日:2019年5月20日

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト

トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れたという、ある保守派が本に書いた疑惑をめぐってのことだ。

「100パーセント。恥ずべきことだ。それに彼(バイデン)は、中国は我々の競争相手ではないと言っている。中国は我々の巨大な競争相手だ。彼らは世界を支配したいと思っている」とトランプは、FOXニュース・チャンネルの「The Next Revolution」のスティーブ・ヒルトンに話した

ピーター・シュバイツァーは2018年の著書、「Secret Empires: How the American Political Class Hides Corruption and Enriches Family and Friends」の中で、バイデン副大統領(当時)が中国と交渉している間に、ハンターが利益を得ていたことを非難していた。

「副大統領は、南シナ海、貿易、技術移転などを含む非常に慎重に扱うべき問題について中国と交渉している。彼らが米国に帰国して間もなく、ハンター・バイデンの会社は中国政府から10億ドルの未公開株取引を受けている。開示要件はないため、彼の会社であるローズモントがその取引でいくら稼いだのかを知る術はない」とシュバイツァーは書いていた。

バイデンとそのパートナーは、シュバイツァーの話を否定しており、政治的な動機ででっち上げたスキャンダル記事を書いているとして非難した。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

中国のプロパガンダ機関員がバイデンを支持

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.11.6> 「北京はバイデン支持の都市」 米国大統領選挙から数日が経ち中国のプロパガンダ機関員はツイッターで、バイデン政権が誕生する見通しを歓迎すること …

ジョージ・ソロス、トランプは経済に関する懸念から中国との間違った合意に走ると主張

<引用元:デイリー・コーラー 2019.9.10> 富豪で投資家のジョージ・ソロスは、ドナルド・トランプ大統領が2020年大統領選挙を前に中国と合意を結ぶため、中国テクノロジー企業のファー …

ライス元国務長官=トランプが人種差別主義者だという認識はマスコミのせい

コンドリーザ・ライス元国務長官は米MSNBCの3月1日の番組に出演し、トランプ大統領が人種差別主義者であり、米国の分断を助長しているという司会者の示唆に対して反論し、自身の見解を明確に述べた。

「アメリカ製を購入せよ」―中国への医療サプライチェーン依存を絶つ大統領令をホワイトハウスが確認

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.11> ホワイトハウス通商製造業政策局のピーター・ナバロ局長は11日、政府の外国製医療製品への依存を断ち切る大統領令に政権が取り組んでいることを認めた。 「 …

ロジャー・マーシャル下院議員:中国コロナウイルスの報い―米国の薬品と医療用品依存を断つために今行動を

<引用元:FOXニュース 2020.4.6-7>ロジャー・マーシャル下院議員による寄稿 私は30年近く医者を開業してきて、外国、特に中国からの輸入への依存がいかに医療用品のサプライチェーンと疫病発生に …

アーカイブ

@JpWelovetrump