記事翻訳

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

投稿日:2019年5月20日

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト

トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れたという、ある保守派が本に書いた疑惑をめぐってのことだ。

「100パーセント。恥ずべきことだ。それに彼(バイデン)は、中国は我々の競争相手ではないと言っている。中国は我々の巨大な競争相手だ。彼らは世界を支配したいと思っている」とトランプは、FOXニュース・チャンネルの「The Next Revolution」のスティーブ・ヒルトンに話した

ピーター・シュバイツァーは2018年の著書、「Secret Empires: How the American Political Class Hides Corruption and Enriches Family and Friends」の中で、バイデン副大統領(当時)が中国と交渉している間に、ハンターが利益を得ていたことを非難していた。

「副大統領は、南シナ海、貿易、技術移転などを含む非常に慎重に扱うべき問題について中国と交渉している。彼らが米国に帰国して間もなく、ハンター・バイデンの会社は中国政府から10億ドルの未公開株取引を受けている。開示要件はないため、彼の会社であるローズモントがその取引でいくら稼いだのかを知る術はない」とシュバイツァーは書いていた。

バイデンとそのパートナーは、シュバイツァーの話を否定しており、政治的な動機ででっち上げたスキャンダル記事を書いているとして非難した。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

トランプ、首脳会談で中国警察との連携強化に反対

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.11.9>(抜粋) 北京での首脳会談で中国側は、中国警察当局とのより緊密な連携を訴えたものの、中国政府が米国で亡命者に対する違法な活動を行っていることが …

トランプ、貿易で中国を打ち負かせるなら2カ月の景気後退も辞さず

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.20> ドナルド・トランプ大統領は20日、中国との貿易不均衡に対処するためには米国経済が短期間の損失を被り、短期の景気後退になることも辞さないと述べた。 「 …

「拷問、レイプ、強制不妊手術」ウイグルで運営の企業は米国法に違反する恐れあると米国務省

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.14> 米国務省は中国の新疆で事業を展開する企業に、地域での強制労働とジェノサイドの報道が続く中、人権法侵害につながる恐れがあると念を押している。

ニューヨーク証券取引所がトランプの標的となった中国通信企業を排除

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.4> ニューヨーク証券取引所は、中国軍につながりのある企業に対するドナルド・トランプ大統領による取り締まりを受け、中国通信大手企業3社を上場廃止にし …

トランプ政権、孔子学院を共産党出先機関に指定

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.8.13> 新指定によって、米国での共産党プロパガンダの拡散に対する厳格な取り締まりが決定的に トランプ政権は13日、中国の中心的プロパガンダ拠点の1つ …

アーカイブ

@JpWelovetrump