記事翻訳

トランプがヒスパニックの民主党離れの理由について持論を説明

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2022.4.13

ドナルド・トランプ前大統領は、FOXニュースが入手したSiriusXMのAmericano Mediaとの13日のインタビューで、民主党を去るヒスパニック有権者がますます増加している理由について自身の考えを説明した。

前大統領は、民主党がヒスパニックコミュニティでの支持を数十年独占した後でヒスパニックが民主党を去ったことに、自身が果たした役割を大げさに宣伝したとFOXニュースは報じた。トランプは民主党離れが始まったのは2016年の大統領選出馬の頃だと主張した。

「我々は本当につながりを持っていると思う・・・それが始まったのは2016年でとてもうまく行ったと思う。我々はほとんど全ての面ではるかにうまく行っていた。知っての通り2020年の2度目の選挙では1200万票増えた。だがヒスパニックとはとてもうまく行っていた」とトランプは司会のマリア・エレーラ・メラドに述べた。

トランプは、2020年のマイアミとテキサスでのヒスパニック支持の増加は、米国・メキシコ国境に対する願望と「大きな活力」から生じたものだと述べた、とFOXニュースは報じた。

「ヒスパニックとはとてもうまく行っていた。なぜかわかるだろうか?それは彼らが大きな活力を持ったとても素晴らしい人々だからであり、とても起業家精神にあふれているからだ。また国境のことも理解していた。誰よりも国境を理解していた。そして国境の安全性を求めている」とトランプは、報道によると続けた。

2020年にヒスパニック有権者は、2016年から比較するとトランプに対する支持に8ポイントシフトした。前大統領はフロリダ州で、ヒスパニックと黒人有権者の間での支持拡大を示す世論調査が出てから、同州で勝利した。

12月のウォールストリート・ジャーナルの世論調査では、ヒスパニック有権者は民主党と共和党の支持で二分されていることが分った。また、2024年に大統領選挙がトランプとジョー・バイデン大統領との間で実施されたと仮定した場合でもほぼ均等に二分されており、回答者の43パーセントがトランプ支持で44パーセントはバイデン支持を示した。

テキサスパブリックポリシー財団ディスティングイッシュトフェローのシェリー・シルベスターは、トランプは文化、エネルギー、ビジネス、そして税制の問題での立場のために、テキサス州のヒスパニック有権者の大部分を獲得したと述べた。選挙予想専門のサバトズ・クリスタル・ボールの3月24日の分析では、ラテン系有権者の共和党への移行は永続的ではない恐れがあることが分った。

3月のアクシオス・イプソス世論調査では、インフレがヒスパニック有権者の党移行における主要な要因だということが分かった。これらの有権者の間のバイデンに対する支持は、同調査によると、12月移行で53パーセントから49パーセントに低下した。

ヒスパニック有権者の63パーセントは経済について不支持を示しており、半数以上がバイデンの職務遂行に不支持であると、ウォールストリート・ジャーナルは12月に報じた

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプワールドで2024年再出馬への支持高まる

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.8.11>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプ前大統領の支持者は前大統領の再出馬を望んでいる―そしてトランプも是非とも挑戦を受け …

トランプ「すばらしい」経済回復を強調、コロナ後中国との関係を再考

<引用元:FOXビジネス 2020.6.12> トランプ大統領、FOXニュース独占インタビュー トランプ大統領はコロナウイルス・パンデミックからの「すばらしい」景気回復を予測している。 トランプはFO …

トランプはもちろん経済の話をしているが、違うと言っているのは誰?

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.11.5>バイロン・ヨーク氏による論説 中間選挙キャンペーンの土壇場であることが話題となった。経済は好調なのに、トランプ大統領は自身の大規模集会ではその話 …

バイデン、ヒスパニックと黒人の支持基盤を失う恐れ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.5.10>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最新世論調査によるとジョー・バイデン大統領は、インフレ、移民、外交政策をめぐりカーター時代 …

共和党への好感度が7年で最高に(世論調査)

<引用元:ギャラップ 2018.9.24> 現在米国人の45パーセントが共和党に対して好意的な感情を持っており、昨年9月の36パーセントから9パーセント上昇となった。同党が2010年の中間選挙で下院の …

アーカイブ

@JpWelovetrump