記事翻訳

ニューヨーク証券取引所がトランプの標的となった中国通信企業を排除

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.4

ニューヨーク証券取引所は、中国軍につながりのある企業に対するドナルド・トランプ大統領による取り締まりを受け、中国通信大手企業3社を上場廃止にした。

同証券取引所は、チャイナテレコム(中国電信)、チャイナ・モバイル(中国移動通信)、チャイナ・ユニコム(中国聯合通信)に対する取引を早ければ1月7日にも停止すると発表した。3社は、トランプ大統領が11月に出した大統領令で、中国軍の所有または支配を受けると米国政府が考える公開企業の取引を禁止したことを受けて、ニューヨーク証券取引所から排除される初の企業となった。

大統領令は、米国市場に上場する中国企業を標的とするより大きな動きの一環だ。12月に議会は、中国企業が米国の会計基準に従うことを義務付け、さもなければ上場を廃止するという法案を超党派の支持を受けて可決した―北京はそうした監視義務に反対していた。

上場廃止を受けて、中国政府は中国企業の利益を守るために「必要な報復措置」を取ると脅している。上場廃止される3社の株価は、12月31日にニュースが出て以来下落している。チャイナ・テレコムは発表後に最大の損失を被り、これまでの5日間で7パーセント分の価値を失っている。チャイナ・ユニコムの株価は6パーセント下落し、チャイナ・モバイルは5パーセント失った。

大統領令は30社以上の中国企業に影響を与えると予想されている。アナリストは、中国軍との緊密なつながりから国営石油企業が次のターゲットとなると予想している。

-記事翻訳
-,

関連記事

米下院で中国からのサプライチェーン回帰支持が高まる

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.4.18> 医療用品製造の中国から米国への回帰に対する支持が下院で高まりつつあり、議員は新型コロナウイルスを世界に与えた国からの撤退を目指している。 こ …

ペルー・米国、中国の影響力に対抗する協定の署名が間近に=外交官

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.12.5> ペルーとワシントンは、地域での中国の影響力に対抗する米国の構想の一環として、ペルーでの米国の投資を推進しようとする協定についての協議の最終段 …

中国は米国の民主主義をいかに脅かしているか

<引用元:フォーリン・アフェアーズ 2020.10.21>ロバート・オブライエン国家安全保障問題担当大統領補佐官による論説 数十年間米国では、中国が経済から始まってその後政治において、もっと自由になる …

クルーズ上院議員、中国のために映画を検閲するスタジオへの国防総省の協力を阻止する法案推進

<引用元:FOXニュース 2020.4.28> テッド・クルーズ上院議員は、中国での公開に向けて映画を検閲する映画スタジオに国防総省が協力することを阻止したいと考えている。 クルーズ議員は28日、一連 …

中国共産党の思想と世界的な野心

<引用元:ホワイトハウス 2020.6.26> 2020年6月24日アリゾナ州フェニックスでのロバート・C・オブライエン国家安全保障担当補佐官による演説 知事、ありがとうございます。非常に温かく、また …

アーカイブ

@JpWelovetrump