記事翻訳

FBIが「複数の州」で投票した人々の資料を要求

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.29>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説

FBIは、ついに不正投票の主張に目を向けたとみられ、複数の州で投票したとされる人々に対する独自捜査の資料を要求した。

保守派のトーマス・モア・ソサイエティのアミスタッド・プロジェクトは問題のある可能性のある数十万票を疑問視しているが、その「ボーター・インテグリティ・プロジェクト」捜査を実施する弁護士は、FBIが主要な資料を要求したと述べた。

「FBIは積極的に直接私から、VIP(ボーター・インテグリティ・プロジェクト)の不正投票を示す調査結果を要求した」とマット・ブレイナードはこの日ツイートし、「1日までに、氏名、住所、電話番号などを含む我々のデータを全て当局に渡す」と述べた。

彼はFBIについて、「過去数年、捜査局の指導者の行動に対するもっともな批判があったが、憲法と法と秩序を支持して戦っている一般職員の中には多くの愛国者がいることを個人的に証明できる」と述べた。

彼は最近、自身の捜査で人々が「複数の州」で投票した証拠が暴露されたとツイートしていた。


アミスタッド・プロジェクトの責任者であるフィリップ・クラインは、同団体はぜひとも捜査局に協力をしたいと述べた。「このデータは、我々が訴訟を起こした州で不正の可能性のある何十万もの投票を識別するのに使用されたものです。このデータに関しては、マット・ブレイナードが明日、アリゾナ州の議員との会談に出席しさらに明らかになります」

司法省とFBIは、大規模な不正投票、不適切な有権者登録、票集め、賄賂の疑惑に対してあまり積極的に捜査していないとして、トランプ大統領などから非難を浴びていた。

同団体はペンシルベニア州、ウィスコンシン州、ミシガン州、そしてジョージア州で訴訟を起こした。アリゾナ州でも予定されている。

例えばミシガン州では先週木曜日、同団体はミシガン州最高裁判所に対して、州議会が選挙人を選出する前に不正の主張を捜査する時間を持てるように、大統領選挙の全投票データを保管するよう求めた。

その取り組みは最近、フェイスブック最高責任者のマーク・ザッカーバーグが選挙に影響を及ぼすために数百万ドルを投じたと主張したことでニュースの見出しになっていた。

-記事翻訳
-

関連記事

調査結果が6州での2020年選挙結果に新たな疑問提起

<引用元:デイリー・シグナル 2022.3.28> 個々の投票区に対する新たな研究によると、2020年大統領選挙の6つの激戦州では少なくとも25万5,000票が過剰に投票されていた。

内部告発者:郵便局がトランプ陣営郵便物を「配達不能」に、38万8千票が前の日付・「消失」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.1>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説 複数の内部告発者が12月1日、2020年大統領選挙のプロセスに新たな疑念を投げかけた。28万8, …

ペンシルベニアで廃棄された郵便投票用紙発見、全てトランプに対する票

<引用元:タウンホール 2020.9.24> 連邦捜査局(FBI)は、ペンシルベニア州で複数の郵便投票の票がごみ捨て場に廃棄されているのを発見した。票はドナルド・トランプ大統領に対するものだった。

選挙ソフトの不正か?パウエル弁護士がトランプ弁護団の調査結果を説明

<引用元:タウンホール 2020.11.15> 弁護士のシドニー・パウエルは、「サンデーモーニング・フューチャーズ」の中で、トランプ弁護団はドミニオン・ボーティング・システムズやスマートマティックのよ …

トランプ、選挙人投票反対の構えの下院議員と協議

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.21>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプ大統領は21日、不正投票に大きな懸念を持つために選挙人投票に反対を投票しようと計 …

アーカイブ

@JpWelovetrump