記事翻訳

デトロイト市職員が投票を前の日付にするよう指示受けたと内部告発・FBI捜査中

投稿日:

<引用元:JusttheNews.com 2020.11.6

ミシガン州で組織的な不正投票・初の具体的疑惑

デトロイト市職員が情報提供を申し出、選挙関係者が、選挙の締め切りが過ぎた後で到着した投票の日付を前の日付にするよう求められたと主張したことを受けて、FBIは同市の選挙不正疑惑を調査している、と複数の当局者が語った。

ワシントンの法執行機関当局者は、内部告発者の懸念がミシガン州共和党から伝えられてから捜査が開始されたことを認めた。

ミシガン州の共和党職員は、トーマス・モア・ソサイエティのアミスタッド・プロジェクトの責任者であるフィル・クラインが、内部告発者の身元を確認し支援したと述べた。何カ月も全国で投票に関する争いと不正の訴訟を行っている団体だ。

クラインはコメントを断った。

だがミシガン州共和党のローラ・コックス代表は6日午後、同党がある内部告発者をFBIとデトロイトの米国連邦検事に委託したことを認めた。

「ミシガン州共和党は、米国連邦検事に内部告発者の件を送致した。あるデトロイト市職員が、締め切り後に受領した投票の正式な選挙記録の中で、受領日を変更するよう指示されていたからだ。この指示は、TCFセンターで働く市および州の職員から来たものだということだ。こうした訴えは、投票に異議を申し立てる共和党員がこの過程を監視するのを食い止めようというデトロイト市の試みによって、浮き彫りになっている」

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ集会でMAGAマスクを着けた修道女が話題に

<引用元:デイリー・コーラー 2020.10.24> 24日夜、ドナルド・トランプ大統領の集会で「アメリカを再び偉大にしよう」のマスクを着けた信仰の篤い修道女が、ツイッターユーザーの注目を集めた。

NSA委託業者がロシアのハッキングに関する極秘情報のリークで告訴される

<引用元:FOXニュース 2017.6.5> 連邦の委託業者が、2016年大統領選挙でのロシアのハッキングに関する「極秘レベルの」情報を含む機密報告書をリークしたとして、先週末逮捕され告訴された。

調査結果が6州での2020年選挙結果に新たな疑問提起

<引用元:デイリー・シグナル 2022.3.28> 個々の投票区に対する新たな研究によると、2020年大統領選挙の6つの激戦州では少なくとも25万5,000票が過剰に投票されていた。

アラン・ダーショウィッツ:不正投票の訴えを調査する「相当な理由が確かにある」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.6> 弁護士で法学者のアラン・ダーショウィッツは、2020年大統領選挙中の不正投票の主張を捜査するための「相当な理由が確かにある」と述べた。

テキサス州パクストン司法長官、最高裁への土壇場の選挙異議申し立て訴訟を説明、「信頼できない結果」主張

<引用元:FOXニュース 2020.12.8> 「我々の職務は憲法が順守されていて全ての票が数えられていることを確認すること」とパクストン 選挙の整合性問題は最終的に憲法の順守にまで達し、テキサス州の …

アーカイブ

@JpWelovetrump