記事翻訳

トランプ、コロナウイルス闘病の中病院を出て支持者に手を振る

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.10.4

トランプ大統領は4日午後、コロナウイルスとの闘病の中でウォルターリード軍医療センターを一時的に出て、SUVから大勢の支持者に手を振って挨拶した。

最高司令官はマスクを着用し、黒のシボレー・サバーバンの後部座席から支持者に手を振った。直前には、群衆に「ちょっとしたサプライズ訪問」を約束する動画をツイートしていた。

「外にいる偉大な愛国者の一部にちょっとしたサプライズを提供しようとも思っている。彼らは長い間外にいて、トランプの旗を持っており、国を愛している」とトランプは、事前発表なしに車で立ち寄る少し前に公開した動画の中で語っていた。

「他でもないみなさんに言うが、もうすぐちょっとしたサプライズ訪問をするところだ」

短時間のドライブの後、トランプはメリーランド州ベセスダの病院の特別室に戻った。トランプとメラニア夫人は感染検査で陽性となって24時間足らずでそこに入院している。

「とても興味深い旅だった。COVIDについてたくさん学んだ。本当に学校に行くことでそれを学んだ。これは本物の学校だ。これは『教科書を読みましょう』という学校ではない」とトランプは動画の中で語った。

「私は分かった。理解した。とても興味深いことであり、みなさんにそれについて教えるつもりだ」

トランプの医療チームは4日朝、大統領―再選のための選挙陣営幹部によるとしきりに遊説に復帰したがっている―は、早ければ5日にも退院してホワイトハウスに戻ることができると述べた。

-記事翻訳
-

関連記事

バイデンはCOVIDとの戦いに敗北という意見多数、49%対39%でトランプのほうが良かったという調査結果

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.12.8>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最近のジョー・バイデンに対する支持低下の兆しの中、国民は現在、ドナルド・トランプ前大統領の …

バイデン政権が新たな入国禁止を発表、あの怒りはどこに?

<引用元:タウンホール 2021.5.3> バイデン政権は、インドで武漢コロナウイルスの感染者数と死者数が手に負えない状況に陥る中、週末にかけてインドからの入国を禁止すると発表した。

新型コロナは米国に対抗する中国の取り組みの一環として武漢研究所が起源となった、と消息筋

<引用元:FOXニュース 2020.4.15-16> 独自:COVID-19の発生起源が武漢の研究所である可能性が、ますます確実になっているという。もっとも生物兵器としてではなく、ウイルスを特定しそれ …

中国はWHOにコロナウイルス隠蔽の協力を求めた、と独情報機関が結論

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.9> 中国の習近平主席は自ら、コロナウイルス発生に関する重大情報の公開を遅らせるようWHOに求めた、とドイツ情報機関は結論付けた。 独シュピーゲル誌によると …

コロナウイルスのパンデミックの影響を受けたアメリカ人全員と、国家的対応の取り組みのための国家的祈りの日の宣言

<引用元:ホワイトハウス 2020.3.14> 本当にまさかという時に、アメリカ人は常に試練と不安の時期を切り抜けられるよう祈りに救いを求めてきました。コロナウイルスのパンデミックによって生じた類のな …

アーカイブ

@JpWelovetrump