記事翻訳

米国、9日には一部でコロナウイルス給付金の受け取り始まる

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.4.9

多数の米国人が1,200ドルの救済金を9日から受け取る予定だ。コロナウイルスの影響を受けた市民に対する給付金支払いの第1弾が始まる。

最初の受領者グループは米国人約5千万人となる見込みで、ワシントン・ポストが入手したIRSの内部計画書によると、4月9日から4月14日までには給付金を受け取る。

日程は納税申告方法に基づいて様々だが、電子申告している人は迅速に受け取りが可能だ。10人に8人の米国人は前回の税金還付振り込みの登録済みであると同紙は報じた。

IRSは電子納税申告に登録していない米国人に対して、紙の小切手を印刷して郵送しなければならず、こうした人々が小切手を受け取るのは4月24日以降となり、その時点で3千万ドル分の小切手が発送される予定だ。

スティーブン・ムニューシン財務長官は先週の終わりに、IRSに銀行口座情報を既に提出している米国人は「2週間以内に」救済資金を受け取ると約束した。

「給付金は、(第1弾の支払い後に)本当にすぐに得られる。情報がこちらになければ、簡単なウェブ・ポータルがあるのでそこにアップロードする。それがなければ小切手を郵送する」と財務長官は語った。

給付金は2.2兆ドルのコロナウイルス経済対策パッケージに含まれるものであり、パンデミックによって悪戦苦闘する個人と中小企業を助けることを目指している。

推定1億4,500万人の米国人が経済支援を受ける資格を持つと予測されている。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプはいかにしてオバマの「ニュー・ノーマル」から経済を救ったか

<引用元:デイリー・シグナル 2018.9.26>マイケル・バスラー博士による論説。 信じ難いことだがわずか2年足らず前、圧倒的好景気が間近に迫っている兆候もなく、景気は停滞していた。 疑う余地もない …

下院情報委員会共和党:COVID武漢研究所流出の「重大な状況証拠」ある

<引用元:FOXニュース 2021.5.19> 独自:下院情報委員会の共和党は、武漢ウイルス研究所での流出が発端となってCOVID-19の大流行が起きたという「重大な状況証拠」があると述べ、世界的なパ …

トランプ減税法施行から6カ月、製造業の自信が急上昇

<引用元:ビジネス・インサイダー 2018.6.20> 米国の製造業界では、事業に対する自信が記録的な水準にまで達している。最大の製造業者団体が最近行った調査による結果だ。 全米製造業者協会(NAM) …

イバンカ・トランプ、ウイルス禍被る中小企業に16億ドル確保

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.4.8> トランプ大統領の雇用対策第一人者であるイバンカ・トランプとスティーブン・ムニューシン財務長官は、コロナウイルスの打撃を受けた中小企業とその米国人 …

「透明性」「秘密主義」コロナ大流行の中、トランプが中国に矛盾したメッセージ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.21> ドナルド・トランプ大統領は21日、中国のコロナウイルス対応に関して、中国が病気を米軍のせいにしたことを非難した数日後に中国の「透明性」を称賛し、矛盾 …

アーカイブ

@JpWelovetrump