記事翻訳

米国、9日には一部でコロナウイルス給付金の受け取り始まる

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.4.9

多数の米国人が1,200ドルの救済金を9日から受け取る予定だ。コロナウイルスの影響を受けた市民に対する給付金支払いの第1弾が始まる。

最初の受領者グループは米国人約5千万人となる見込みで、ワシントン・ポストが入手したIRSの内部計画書によると、4月9日から4月14日までには給付金を受け取る。

日程は納税申告方法に基づいて様々だが、電子申告している人は迅速に受け取りが可能だ。10人に8人の米国人は前回の税金還付振り込みの登録済みであると同紙は報じた。

IRSは電子納税申告に登録していない米国人に対して、紙の小切手を印刷して郵送しなければならず、こうした人々が小切手を受け取るのは4月24日以降となり、その時点で3千万ドル分の小切手が発送される予定だ。

スティーブン・ムニューシン財務長官は先週の終わりに、IRSに銀行口座情報を既に提出している米国人は「2週間以内に」救済資金を受け取ると約束した。

「給付金は、(第1弾の支払い後に)本当にすぐに得られる。情報がこちらになければ、簡単なウェブ・ポータルがあるのでそこにアップロードする。それがなければ小切手を郵送する」と財務長官は語った。

給付金は2.2兆ドルのコロナウイルス経済対策パッケージに含まれるものであり、パンデミックによって悪戦苦闘する個人と中小企業を助けることを目指している。

推定1億4,500万人の米国人が経済支援を受ける資格を持つと予測されている。

-記事翻訳
-,

関連記事

予想を上回る30万4千の雇用増加の中、トランプ政策により好景気が継続

<引用元:ホワイトハウス 2019.2.1> <大統領経済諮問委員会> 労働統計局(BLS)は2018年最初の雇用情勢レポートを公開した。米国経済で新年も引き続き歴史的な雇用拡大が継続していることを示 …

研究論文=トランプの貿易戦争の大部分は中国が負担

<引用元:Bloomberg 2018.11.19> ドナルド・トランプ大統領は、自身の貿易戦争の費用の大部分を中国に支払わせることに成功しつつある。 それが、欧州連合の研究者ネットワークであるイーコ …

ミシガン訪問でトランプは米国人に仕事への復帰を呼びかけ、「壮大な」回復期待

<引用元:デトロイト・フリープレス 2020.5.21> トランプ大統領は、米国で新型コロナウイルスのパンデミックが始まってから初めてミシガン州を訪れ、イプシランティの部品工場を人工呼吸器工場に変えた …

コロナウイルスのパンデミックの影響を受けたアメリカ人全員と、国家的対応の取り組みのための国家的祈りの日の宣言

<引用元:ホワイトハウス 2020.3.14> 本当にまさかという時に、アメリカ人は常に試練と不安の時期を切り抜けられるよう祈りに救いを求めてきました。コロナウイルスのパンデミックによって生じた類のな …

スティーブン・ムーアを恐れているのは誰か?またそのワケ

<引用元:ナショナルレビュー 2019.3.24>ジョン・ファンド氏 エスタブリッシュメント思考に対する挑戦が相次ぐ中傷を引き起こした 中世では、鍛冶屋から醸造者まで、あらゆる種類の商売に誰が就くこと …

アーカイブ

@JpWelovetrump