記事翻訳

トランプ、歴史的黒人大学(HBCU)、そして前進

投稿日:

<引用元:タウンホール 2020.5.29>ケン・ブラックウェルとハーマン・ケインによる寄稿

我々のどちらも断言できることだが、歴史的黒人大学(HBCU)はアフリカ系米国人の若者がその可能性の真の頂点に達するのに不可欠な道を提供している。

ケイン氏はジョージア州アトランタの人種差別のある地域で、運転手と家庭内労働者の息子として貧しい環境で育った。同氏は1963年にアトランタのモアハウス大学というHBCUに入学する機会を得た。そこで教育だけでなく宗教的・文化的基盤を授かり、その後修士号を得て大手レストランチェーンと全米レストラン協会の最高経営責任者を務めるというビジネス上の成功を収めた経歴を得ることができた。

ブラックウェル氏は少し異なる観点からHBCUの重要性を見てきた。シンシナティ市長とオハイオ州財務官を務めた後、同氏はオハイオ州のウィルバーフォース大学の評議員会に加わる機会を得た。1860年代に、米国で黒人が経営する最初の高等教育機関となった大学だ。同氏はそこでの役割のおかげで、ウィルバーフォースのようなHBCUが、若い米国の黒人の生活に与え続けている影響に対する直接的な見識を得ることができた。

さらに我々2人が言えることは、トランプ大統領ほどHBCUとその使命を支援した大統領はこれまでホワイトハウにいなかったということだ。大統領が支持した法律制定と大統領としての独自措置の両方を通して、トランプ大統領は幾度となく、この国のアフリカ系米国人の独自性を持つ高等教育機関の存続とつながりを推進することに、政権が熱心に取り組んでいることを示して来た。

ドナルド・トランプが就任直後に出した最初の大統領令の1つによって、HBCUに関するホワイトハウス・イニシアティブと大統領諮問委員会が設立され、この政権の教育政策の中心に置かれた。その後、HBCU資本財政委員会が再開され、学生ローンに5億ドル以上が分配された。

閣僚級の連邦政府機関も参加した。例えばビル・バー長官が主導する司法省は、モアハウスやウィルバーフォースのような宗教的理念に基づくHBCUが、世俗的機関と同様に設備改善プロジェクトのための連邦政府支援を受けられることを認める意見を発表した。

またトランプ大統領は、歴代の他のどの大統領よりもHBCUに対して多くの財政支援を行っている。教育資金の解放による大学生の才能育成を行う法案(FUTURE法)は、大統領が昨年署名して成立したものだが、HBCUのための永続的で不可欠な財政支援2億5,500万ドルが含まれていた。また2019年の農業法には、HBCUの奨学金、研究、そして卓越した研究拠点のためにさらに1億ドルが含まれていた。

トランプ大統領のHBCUに対する深い関与の規模と継続期間は、代表的な報道では無視されることが多いが、大統領の管理指針の枠組みの範囲内にきちんと適合している。この政権は心からあらゆる市民に関心を持っており、常に米国の黒人を真に力づける解決策に資金提供して支援しようとしている。新型コロナウイルスのパンデミックが始まる前、トランプ大統領の下でアフリカ系米国人の失業率貧困率がどちらも史上最低に達したのは偶然ではない。

国がパンデミックから再出発と再建の準備をする中、トランプ政権のHBCUに対する深い関与はさらに重要性を持つようになるだろう。トランプ大統領はHBCUに今後の課題で果たすべき役割があることを知っている。そういうわけで大統領は、連邦政府のパンデミック救済措置の一環として、HBCUと他のマイノリティサービング機関に対する支援に10億ドルを盛り込んだ。

全米が今後数カ月をかけてニューノーマルに復帰しようと目指す中、HBCUともっと広い意味でのアフリカ系米国人コミュニティは、ホワイトハウスに揺るぎない仲間がいるということを知って安心することができる。

ケン・ブラックウェルはオハイオ州シンシナティ市長、オハイオ州財務官、そして国連人権理事会米国大使を務めた。

ハーマン・ケインはニュー・ボイスのCEOであり、元大統領候補。

-記事翻訳
-,

関連記事

共和党30年間の「マイノリティ支援活動」は失敗し、トランプは本物の結果をもたらした

<引用元:デイリー・コーラー 2019.9.16>カトリーナ・ピアソン氏による寄稿 「マイノリティ支援活動」――それは過去30年間共和党が選挙で敗北するたびに、過大な報酬を受け取る政治コンサルタントた …

激怒からトランプ政権下での黒人の発展を見て見ぬふりしたメディア

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.1.10>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 ドナルド・トランプ前大統領は、メディアの批判者から人種差別主義者で白人至上主義者というレッ …

「グレイズ・アナトミー」人気俳優がトランプホワイトハウス訪問後に民主党を去った決心について語る

<引用元:FOXニュース 2019.9.4> FOXネーションの「Nuff Said」最新エピソードや「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の人気俳優、イザイア・ワシントンは、民主党を去るという自身の決 …

ジョージ・フロイド死後のデモ・暴動で死んだ15人はどういう人たちだったか

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.5> ジョージ・フロイドの死は世界中に反響を及ぼし、抗議デモは大西洋を越えて行われている。 フロイドはミネアポリスの警察官デレク・ショーバンに9分間首を膝で …

ブラック・ライブズ・マター創設者が自分たちを「熟練のマルクス主義者」と語る動画再浮上

<引用元:JusttheNews.com 2020.6.20> ブラック・ライブズ・マター運動―デモ参加者は警察への資金提供停止と、合衆国の相当な部分の抜本的な見直しを求めている―が全米で広がり続ける …

アーカイブ

@JpWelovetrump