記事翻訳

トランプ、COVID-19閉鎖の中給与保護制度で守られた雇用を紹介

投稿日:

<引用元:デイリー・シグナル 2020.4.28

マイケル・ホイプは、COVID-19のために一時閉店していたビティー&ボウ・コーヒーの職を取り戻したばかりでなく、26日にホワイトハウスでそのことを話す機会まで得た。

障害を持った従業員であるホイプは、イーストルームでのイベントでこう話した。「私は自分の仕事を愛しており、仕事に戻れることに感激しています。ビティー&ボウでは、『壊れていない』という言葉を好んで使います。それは私のことであり、私の同僚たちは全員『壊れていない』と呼ばれています。そして私たちにはたくさんのことができます。私は偉大な国である合衆国も壊れていないことを知っています」

ノースカロライナ州ウィルミントンにあるビティ&ボウ・コーヒーは、一時的に店を閉め120名の従業員を解雇しなければならなかった。そのほとんどが知的障害や発達障害を持つ。が、給与保護制度(Paycheck Protection Program)によって連邦政府ローンを得た後、全従業員を再雇用することができた。

ホワイトハウスのイベントでは、政府のCOVID-19緩和措置によって経済活動の多くの閉鎖を強いられた後に何とかビジネスを維持した体験談が、8つの会社の代表者から発表された。

制度では、500人以下の企業が従業員を解雇しなければ、ローンの元金は免除される。雇用主はそれでも利子を払う必要はある。

ビティ&ボウ・コーヒーは、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、ジョージア州、そしてメリーランド州で営業展開している。大部分の従業員にとって、給与をもらえる初の仕事だ。従業員は現在、「自宅で働き、出荷するオンライン注文ごとに添える手書きのメモを書いている」と、イベントでスピーチしたビティ&ボウのCEO、エイミー・ライトは述べた。

ライトはこう語った。「もう誰もがいつでも通常に戻れる状態でしょう。今は新たな常態の時代だと思います。つまり、障害を持った人たちが、特に職場で高く評価される時代です。(給与保護制度)ローンを受けた者として、私たちは責任を持って全ての人、特に障害を持った人たちを助け、アメリカン・ドリームを追い続けます」

給与保護制度で全米の中小企業に3,500億ドルが分配され、160万ドル以上の免除可能なローンが中小企業局(SBA)によって承認されている。トランプは、SBAがこの14日間で過去14年間分を超えるローンを振り出したと述べた。

ところが、制度はハーバード大学やシェイクシャックのような大きな雇用主にばらまかれているとして厳しい視線を向けられた。悪い評判が多発していくつかの大企業はローンを返却した。

ムニューシン財務長官はイベントでこう話した。「報道機関は不適切にお金を受け取った多くの大企業について意見を述べた。我々は非常に明確にしてきた。今日我々は、200万ドルを超えるローンについては全て、返済される前に全面的な免除審査を行うことを発表した。なぜならここで対象にしているのは中小企業だからだ」

記者からの質問を受けた際、トランプは民主党議員が保証収入の数カ月間の継続を要求していることについて質問された。

「給与税削減が好ましい。私は最初からそれがいいと思っていた。それが、私が本当にぜひやって欲しいと願っていることだ。ほとんどのエコノミストは私に同意している」とトランプは答えた。

大統領は州に対する救済を疑問視したが、サンクチュアリ政策の変更を前提条件として支援が出る可能性があると述べた。この政策で地方の法的管轄が連邦政府の移民当局に協力を拒んでいる。

「我々は25年間の管理の失敗を埋め合わせて、彼らが失った資金を与えようとは考えていない。それは他の州に対して不公平だ。さて、COVID関連であるなら、そのことを話すことができるのではないかと思う」とトランプは述べこう続けた。

「だが我々には要求したいものもあり、それにはサンクチュアリ・シティの調整も含まれる。というのも、サンクチュアリ・シティーにはたくさんの人がいるが、急進左派の人たちにも人気がないと思うからだ。

何が起こっているかと言えば、保護されるべきでない人が保護されていて、サンクチュアリ・シティでは悪いことがたくさん起こっているのだ。」

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ大統領の成長志向政策の結果、米労働者の賃金は上昇の見込み

<引用元:ホワイトハウス 2018.9.5> 「長年の賃金低迷の後、ようやく賃金が上昇しつつある。・・・これは米国の新たな節目だ。アメリカン・ドリームを味わい始めるには今が最高の時だ」 ドナルド・J・ …

「党派的なご都合主義」:WSJがリベラルの米国・欧州の新型コロナ比較に異議

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.29> ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)編集委員会は、米国の(新型)コロナウイルス対応に対する非難に警告を発し、米国と欧州の比較を「党派的なご都合主 …

コロナウイルスは日光と湿気で弱まるとトランプ、当局者が示唆

<引用元:FOXニュース 2020.4.23> トランプ大統領と保健当局者は23日、コロナウイルスは直射日光への暴露に加えて高い気温と湿度ですぐに死ぬと主張し、伝染の脅威が夏期に大幅に弱まる希望が出て …

世界最大の関心事の中心人物の利益相反、なぜメディアは報道しない?

<引用元:デイリー・コーラー 2021.2.13> COVID-19の起源を調査する世界保健機関(WHO)調査団の重要メンバーの1人は、ウイルスが研究所から流出したものではないと判定することに既得権益 …

11月の雇用拡大が再び予測を打ち破る結果に

<引用元:ホワイトハウス・大統領経済諮問委員会 2019.12.6> 本日発表された労働統計局(BLS)の毎月雇用情勢報告書によると、11月に26万6千人の雇用が増加した。9月と10月の雇用総計も上方 …

アーカイブ

@JpWelovetrump