記事翻訳

FBI捜査官はマイケル・フリン聴取の目的が「嘘をつかせるため」かどうか質問していた

投稿日:

<引用者:デイリー・コーラー 2020.4.29

29日に封印を解かれたFBIのメモから、トランプ政権に入ってわずか数日後のマイケル・フリンの聴取目的が、フリンを解雇するか法的罪を負わせるために「嘘をつかせる」ことであるかどうか、とFBI捜査官が話し合っていたことが判明したとフリンの弁護士はしている。

フリンの弁護士から得た写しによると、「我々の目的は何だ?真相・自白か、それとも彼を起訴するか解雇できるように嘘をつかせることか?」とFBI捜査官はメモに書いていた。

フリンの主席弁護士、シドニー・パウエルは29日、新たに封印を解かれたFBI資料によって、FBIがフリンに対して「意図的な攻撃を事前に計画していた」ことが明らかになった述べた。

パウエル弁護士は、FBI捜査官が意図的にFBIに対する虚偽供述が犯罪となることを警告することを避けていたことも記録から明らかだと述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

フリン、そして政治的な物語の解剖

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.5.9>アンドリュー・C・マッカーシー氏による寄稿 オバマ政権高官とFBIは、「ロシア共謀」の物語をでっち上げるために共謀した オバマの司法省が役目を怠ってい …

スティール文書にロシアの偽情報ある証拠をFBIが受け取っていたという報告、報道機関は無視

<引用元:デイリー・コーラー 2020.4.12> 多数の報道機関は4月10日の衝撃的な報告を無視したようだ。それは、ロシア工作員が2017年に英国の元スパイ、クリストファー・スティールに偽情報を押し …

FBI捜査員ストラックとFISA裁判所判事の友人関係が判明

ロシア疑惑捜査で注目を集めたFBI捜査官ピーター・ストラック氏と、不倫相手の同職員リサ・ページ氏の間で交わされたメールの一部が新たに公開され、マイケル・フリン氏の裁判を担当した判事とストラック氏が親し …

バー長官:ロシア捜査の再検証で挙がる名前の「一部」に見覚えのある人物出る

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.6.9> ウィリアム・バー司法長官は9日のインタビューで、ロシア捜査の発端に対する継続中の連邦捜査で捜査対象となっている人たちの「一部」は見覚えのある人たちと …

トランプ陣営に対するFBIの2人目のスパイか?:ロジャー・ストーンが主張

今年5月、FBIの「スパイ」が2016年の大統領選挙中にドナルド・トランプ選挙陣営に接触していたという事実が明るみに出て、米国では大きな話題となった(参考記事:「トランプ陣営に潜入?FBI情報提供者の …

アーカイブ

@JpWelovetrump