記事翻訳

FBI捜査官はマイケル・フリン聴取の目的が「嘘をつかせるため」かどうか質問していた

投稿日:

<引用者:デイリー・コーラー 2020.4.29

29日に封印を解かれたFBIのメモから、トランプ政権に入ってわずか数日後のマイケル・フリンの聴取目的が、フリンを解雇するか法的罪を負わせるために「嘘をつかせる」ことであるかどうか、とFBI捜査官が話し合っていたことが判明したとフリンの弁護士はしている。

フリンの弁護士から得た写しによると、「我々の目的は何だ?真相・自白か、それとも彼を起訴するか解雇できるように嘘をつかせることか?」とFBI捜査官はメモに書いていた。

フリンの主席弁護士、シドニー・パウエルは29日、新たに封印を解かれたFBI資料によって、FBIがフリンに対して「意図的な攻撃を事前に計画していた」ことが明らかになった述べた。

パウエル弁護士は、FBI捜査官が意図的にFBIに対する虚偽供述が犯罪となることを警告することを避けていたことも記録から明らかだと述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

リークしたコロンビア大学のコミーの友人が証言後に姿を消す

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.6.8> ブルックリン在住の、あるコロンビア大学教授が木曜日に姿を消したのは、ジェームズ・コミーが上院の証言で、その男がFBI前長官とトランプ大統領の会話を書 …

元米連邦検事、司法省監察官が「大掛かりな」FISA乱用報告書を出すと予想

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.8.20> 外国情報監視法(FISA)乱用疑惑に関する司法省監察長官の報告書は、複数の起訴勧告を含む「容赦のない」ものとなるだろう、と元米国連邦検事のガイ …

トランプ政権内に残るオバマ抵抗勢力はヒラリーのメールを何年も隠している(動画)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.20> ジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン代表はあきれ返っている:彼が訴えを起こした情報公開裁判に携わっているトランプ政権の職員は、未だに概してオ …

民主党、ロシア、そしてFBI(オピニオン)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2017/10/25>(WSJ編集委員による社説) ロシアが米国の政治体制の中に疑惑を広めていたことが判明している。それに支援、加担したのは民主党であり、こと …

アンマスキング?実際の話はそもそもいつからフリンの実名が明かされていたか、だ

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.5.16>アンドリュー・C・マッカーシー氏による論説 キスリャクとの電話を録音したのはFBIとは別の機関? 当時の次期トランプ政権補佐官、マイケル・フリンを「 …

アーカイブ

@JpWelovetrump