記事翻訳

FBI捜査官はマイケル・フリン聴取の目的が「嘘をつかせるため」かどうか質問していた

投稿日:

<引用者:デイリー・コーラー 2020.4.29

29日に封印を解かれたFBIのメモから、トランプ政権に入ってわずか数日後のマイケル・フリンの聴取目的が、フリンを解雇するか法的罪を負わせるために「嘘をつかせる」ことであるかどうか、とFBI捜査官が話し合っていたことが判明したとフリンの弁護士はしている。

フリンの弁護士から得た写しによると、「我々の目的は何だ?真相・自白か、それとも彼を起訴するか解雇できるように嘘をつかせることか?」とFBI捜査官はメモに書いていた。

フリンの主席弁護士、シドニー・パウエルは29日、新たに封印を解かれたFBI資料によって、FBIがフリンに対して「意図的な攻撃を事前に計画していた」ことが明らかになった述べた。

パウエル弁護士は、FBI捜査官が意図的にFBIに対する虚偽供述が犯罪となることを警告することを避けていたことも記録から明らかだと述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

マイケル・フリン 、シングローブ賞を受賞

トランプ政権の元国家安全保障問題担当大統領補佐官、マイケル・フリン中将は9月14日、ミズーリ州セントルイスで開催されたフィリス・シュラフリー・イーグルスの第47回年次イーグル協議会で、アメリカへの貢献 …

FBIが議会にクリントン捜査の新たな資料を提出

<引用元:ザ・ヒル 2017.11.4> 消息筋によるとFBIは上院の捜査チームに、ヒラリー・クリントン氏の個人メールサーバーに対して当局が行った捜査に関する、数百ページにわたるメモを引き渡し始めた。

ヒラリー・クリントンIT担当者は、謎のGmailアカウントを作成し、ほぼ全てのメールを転送していた

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.16> 消えた(消した)とされていたヒラリー・クリントンのメールは、謎めいたGmailアカウントに転送されていた。FBIは知っていながら無視した可能性。アカ …

トランプ陣営に対するFBIの2人目のスパイか?:ロジャー・ストーンが主張

今年5月、FBIの「スパイ」が2016年の大統領選挙中にドナルド・トランプ選挙陣営に接触していたという事実が明るみに出て、米国では大きな話題となった(参考記事:「トランプ陣営に潜入?FBI情報提供者の …

機密解除メモ:CIAはヒラリーが偽のロシア共謀疑惑を「煽る」ことを危惧した

<引用元:JusttheNews.com 2020.10.6> ジョン・ラトクリフ国家情報長官は6日、2つの文書を機密解除した。2016年夏に、ヒラリー・クリントンがドナルド・トランプを「中傷」し、自 …

アーカイブ

@JpWelovetrump