記事翻訳

アザー保健福祉長官:COVID-19新規感染を推し進めているのは危険な行動であって再開ではない

投稿日:

<引用元:ワシントン・タイムズ 2020.6.30

保健福祉省のアレックス・アザー長官は30日、サンベルト地帯全体で新型コロナウイルスの新規感染が急増しているのは、個人による危険な行動のせいであり経済再開のせいではないと述べた。

長官は、国民が「責任を持って行動」して、社会的距離、マスク着用、手洗いという簡単な予防措置を取れば再開は継続可能だと主張した。

ガイドラインに従わなかったことから感染拡大の結果となり、十数の州でビジネス再開の中断や後退につながった、と長官は述べた。

「明らかに我々の行動と関係のあることがそれ(感染拡大)の主要なけん引役となっている。我々は再開―仕事に戻り、学校に戻り、医療に戻ること―を継続できるが、各人が責任を持って行動する必要がある」とアザー氏はFOXビジネス・ネットワークに話した。

新たに大きな打撃を受けたアリゾナ州、カリフォルニア州、テキサス州の知事は、人々がバー、ナイトクラブ、屋外での集会でガイドラインに従っていないと報告しており、それがCOVID-19感染者急増の背景にあるとアザー氏は述べた。

「明らかにそこに大きな要因があるのは、全く同じかもっと大きなレベルの再開を実施している他の州、他の国で感染が拡大していないことを見れば分かる」とアザー氏は述べた。

-記事翻訳
-

関連記事

独自:中国ウイルス学者が当局のコロナ隠蔽を告発し、香港から逃亡:「告発者の処遇知っている」

<引用元:FOXニュース 2020.7.9-10> リーメン・ヤンはFOXニュースに、中国は新型コロナについてその主張よりもずっと前に知っていたと語った。上司も彼女がそれによって命を救えたはずだと考え …

バイデンはCOVIDとの戦いに敗北という意見多数、49%対39%でトランプのほうが良かったという調査結果

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.12.8>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最近のジョー・バイデンに対する支持低下の兆しの中、国民は現在、ドナルド・トランプ前大統領の …

「党派的なご都合主義」:WSJがリベラルの米国・欧州の新型コロナ比較に異議

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.29> ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)編集委員会は、米国の(新型)コロナウイルス対応に対する非難に警告を発し、米国と欧州の比較を「党派的なご都合主 …

トランプの支持率が黒人・ヒスパニックで上がる中、過半数が「全国封鎖」支持:世論調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.29>ワシントン・シークレット論説 危機的状況に関する最新の調査によると、トランプ大統領がニューヨーク市周辺の一部地域の隔離の考えを28日に提案する以 …

ナバロ:中国は戦略的利益の拡大のために新型コロナパンデミックを利用している

<引用元:FOXニュース 2020.6.6-7>ピーター・ナバロ氏寄稿 中国共産党は長年にわたり戦略的覇権の拡大のために危機を利用してきた。例えば1962年のキューバミサイル危機の際、米国とソ連が気を …

アーカイブ

@JpWelovetrump