記事翻訳

米中小企業楽観指数が過去最高に、レーガン政権下の記録上回る

投稿日:

<引用元:CNBC 2018.9.11

全米独立企業連盟(NFIB)の調査によると、米国中小企業の楽観指数は、ドナルド・トランプ大統領と共和党多数の議会による減税と規制緩和の取り組みが売上、雇用、投資の向上へとつながる中で、8月に記録的な数字を達成した。

NFIBの中小企業楽観指数は先月108.8ポイントに跳ね上がり、45年間の調査の歴史上最高レベルとなり、ロナルド・レーガン政権第2期に記録した1983年の108ポイントというこれまでの記録を上回った。8月の数字は7月の107.9ポイントから上昇していた。

(以下省略、英文記事全文はこちら

-記事翻訳
-

関連記事

米国の労働市場は50年で最高に

<引用元:ボストン・ヘラルド 2019.4.17>スティーブン・ムーア氏による寄稿 トランプの政策が雇用拡大を促進 トランプ大統領の下での経済回復の大きさを要約する数字を1つ挙げてくれと言うなら、これ …

トランプの税制改革でGDP5%、賃金7%上昇の可能性(ボストン大学調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.22> ボストン大学の経済学者が新たにまとめた報告書によると、ドナルド・トランプ大統領の税制改革の枠組みによりGDPと賃金がそれぞれ5パーセントと …

トランプ経済は全速力を継続中

<引用元:ホワイトハウス 2018.8.3> 8月3日の雇用統計は経済の急成長を強く示すものであり、好景気、活発な労働市場、そして高まる信頼感に支えられてきたものだ。 マーケットウォッチ:米雇用7月に …

経済成長に火をつけたトランプ―彼はどうやってそれを達成したのか

<引用元:CNBC 2018.9.7> ドナルド・トランプ大統領は19カ月以上の間、政権を非常に多くの論争に巻き込んできたために、素晴らしい偉業に暗い影が投げかけられているのかもしれない。つまりひとえ …

米失業保険申請件数が22万2千件に、数十年で2番目の低さ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.2.22>抄訳 2月の第2週、失業給付金の新規申請件数が7千件減少して22万2千件となったことを、米労働省は22日に報告した。回復を示す2番目に低い記録で …

アーカイブ

@JpWelovetrump