記事翻訳

黒人有権者のトランプ支持率が約20%に:世論調査

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.4.10

トランプ大統領はFOXニュースの最新世論調査で、黒人有権者から19パーセントの支持率を獲得した。折しもトランプ再選に向けた選挙陣営は、この集団の4年前の8パーセントの支持率を2倍にしようとしている。

トランプチームは11月の大統領選で黒人票を獲得するために何千万ドルも費やしており、何十年も圧倒的に民主党を支持してきた投票者集団を標的とする大規模なフィールド・データプログラムを展開している。コロナウイルス・パンデミックのせいで全ての選挙陣営がインターネット活動を強いられるまでのことだが、その投資の中には、黒人有権者に応えることを目的として、重要な激戦州の都市近郊に特別選挙運動フィールドオフィスを開設することも含まれていた。

FOXニュースの調査は4月4日から7日までに実施され、登録済み黒人有権者の13パーセントがトランプの業績に対して「やや支持する」と答え、6パーセントは「強く支持する」と答えた。

それでもなお、民主党の指名確実候補者のジョー・バイデンとの直接対決では、黒人有権者に対する成績を2倍にするという目標には達しておらず、66パーセント対10パーセントで元副大統領にリードされている。それ以外の24パーセントは決めかねているか、他の候補者を支持しているか、無回答だった。

2016年大統領選の出口調査では黒人有権者の89パーセントが民主党のヒラリー・クリントンに投票したと答えた。それでも、黒人の牙城であるミシガン州やウィスコンシン州のような州の投票は、クリントンの勝利には十分でなかったので、バイデンはクリントンよりもさらに自身の立候補に対する熱意を生み出す必要があるだろう。

調査の誤差の範囲はプラスマイナス3パーセントである。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ゾグビー世論調査:バイデン選挙のために嘘、生活は悪化

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.1.25>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最新世論調査によると有権者は、2020年の選挙中にした約束は大げさだったのではなく共和党に …

FOX番組でフロリダの集会前に野宿で待つトランプ支持者インタビュー:「私たちは元民主党」

<引用元:フォックス・ニュース 2019.6.18> トランプ大統領は18日夜、正式に2020年再選キャンペーンをフロリダ州のオーランドで立ち上げることになっており、多くの支持者が期待を胸にアムウェイ …

2018年に離れた郊外の女性が、壁支持でトランプを支える存在に

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.22> 郊外の女性は、2018年の議会中間選挙で共和党から逃げ出した後、トランプ大統領に戻って来つつある。 その理由は、国境の壁を求める人が多いためだ …

トランプ、1月6日の責任を前大統領に押し付けたバイデンの演説に反撃

<引用元:JustTheNews 2022.1.6> トランプ前大統領は6日、バイデン大統領がちょうど1年前の1月6日の暴動事件の責任を自身に押し付けたことに反論した。

バイデン政権1年で党支持が逆転、共和党が5ポイント優位になったことが最新調査で判明

<引用元:デイリー・コーラー 2022.1.17> 17日に発表された世論調査で、米国では2021年末にかけ、民主党より共和党の支持が1995年以来で最も高くなったことがわかった。

アーカイブ

@JpWelovetrump