記事翻訳

トランプ政権はサンクチュアリ・シティの補助金を差し止め可能、と控訴裁が認める

投稿日:

<引用符:デイリー・コーラー 2020.2.26

第2巡回区控訴裁判所は、ホワイトハウスはサンクチュアリ・シティの補助金を差し止めることができると判決を下し、連邦政府の移民当局に対する協力を拒む法域と戦ってきたドナルド・トランプ大統領に勝利をもたらした。

トランプ政権は、移民税関捜査局(ICE)に協力することを拒む州や地域に対して、何百万ドルもの連邦政府法執行機関補助金を差し止めることが法的に認められる、とマンハッタンの第2巡回区控訴裁判所は26日に判決を下した。

判決はトランプ政権に、連邦政府移民局に対して協力を拒否しているニューヨーク市と他の州に対する補助金を拠出するよう命じた下級裁判所の判決を覆すものだ。

26日の判決は2017年に始まった論争にさかのぼる。不法移民が釈放されようとしている時に、ICE捜査官を刑務所に行かせず通知もしないサンクチュアリ・シティに対する法執行機関補助金を、司法省が差し止める動きに出てから論争となった。この動きに応えて、ニューヨーク市と7つの州――コネチカット州、ニューヨーク州、ワシントン州、ニュージャージー州、バージニア州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州――は訴訟を起こした。

トランプ政権は26日の判決を称賛した。

「本日の判決は、司法省の補助金受領者がその一方で連邦政府法執行機関の優先事項を妨害しないようにするという、法律によって認められた司法長官の権限を正しく認めるものだ。補助金の条件として、司法省の補助金を受け取る州と市は拘留中の犯罪者に関する情報を共有する義務がある」と司法省報道官は本紙に提供された声明で述べた。

「本日の判決は米国人にとっての大きな勝利であるが、全国的な差し止めと連合した差し止めの許可が停止されるまでは、その全貌は実感できないだろう。この裁判に関係するいくつかの市はそれでも、こうした法的状況を避けるために他の裁判所での判決を利用する可能性があるからだ」と報道官は続けた。

判決は、トランプ政権のサンクチュアリ法域との戦いにおける最新の進展となった。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

米国メキシコ国境の運河で溺れる2人の移民を兵士が救助

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.6.26> 移民母子を救助した米軍兵士 米軍は25日、米国メキシコ国境に派遣された中に含まれる2人の兵士が、国境を越えようとして溺れている移民女性とその子 …

オバマ政権下でも国境での催涙ガス使用は1カ月に1回以上

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.11.26> トランプ政権が週末に国境付近の暴徒に対して催涙ガスを使用したことで、激しい非難を浴びているが、同じ催涙ガス物質はかなり頻繁に使用されており、国土 …

ニューヨーク市で「不法外国人」と呼べば罰金に・それは憲法に対する攻撃だ

<引用元:デイリー・シグナル 2019.10.3>ハンス・フォン・スパコフスキー氏による解説 ジョージ・オーウェルの小説「1984年」のプロパガンダ、監視、そして検閲が今、ニューヨーク市にやってきた。 …

長引く政府閉鎖の中で、トランプを堅く支持する草の根共和党員

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.1.24> (ニューメキシコ州サンタ・アナ・プエブロ)移民をめぐる党派的な小競り合いの中で、歴史的な政府機関一部閉鎖が際限なく続いているが、草の根共和党は …

「キャラバン」に紛れ米国に入ったMS-13ギャングメンバー逮捕

<引用元:Townhall 2018.11.29> 24日、暴力的なギャング組織であるMS-13のメンバーを自認する人物が逮捕され、移民キャラバンと共に米国に移動してきたことを当局に供述した。

アーカイブ

@JpWelovetrump