記事翻訳

トランプによるイランのソレイマニ司令官殺害支持が僅差で不支持を上回る(米国)

投稿日:2020年1月7日

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.6

イランのカセム・ソレイマニ司令官をドローン攻撃で排除したトランプ大統領の決断を支持する米国人は僅差で不支持を上回っているが、大部分は攻撃によってワシントンとテヘランの間での対立が高まるだろうと考えていることが、6日に発表された世論調査でわかった。

43パーセントはコッズ部隊司令官に対する攻撃を支持したが、38パーセントは不支持であり、19パーセントはわからないと答えたことが、先週末にかけてハフポスト・YouGovが実施した調査でわかった。

だが回答者の57パーセントはソレイマニ殺害によって米イランの軍事衝突の可能性がこれまでよりも高くなると回答し、8パーセントがテヘランに対する抑止の役割を果たすと答え、それ以外はどちらの効果もないと答えた。

共和党は圧倒的に――84パーセント――トランプの攻撃命令を支持しており、民主党では14パーセントが支持している。

不支持としたのは共和党では8パーセント、民主党では71パーセントだ。

2日にソレイマニ殺害を実行する前に議会に承認を求めるべきだったかという質問については、米国人の44パーセントが承認を求めるべきだったと答え、34パーセントがその反対、22パーセントはわからないと答えた。

共和党の中では63パーセントが承認を受ける必要はなかったとしており、民主党では74パーセントが受けるべきだったとしている。

世論調査は1月3日から5日までに、米国市民1,000人を対象に調査が実施された。

誤差の範囲はプラス・マイナス3.4パーセントポイントとなっている。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ政権、イラン情報相への制裁を発表:#Internet4Iran

<引用元:サラ・カーター 2019.11.22> 圧制的なイラン政権は、インターネットを遮断することで人々を自由世界から孤立させる運動を継続している。抑圧的態度をやめるように同政権に圧力をかける取り組 …

ソレイマニ攻撃を命令したのは米国人の生命を守るため、とトランプ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.3> トランプ大統領は3日、イランのカセム・ソレイマニ司令官の殺害は米国人の生命を守るために必要だったと述べた――また米国が行動を起こしたのは戦争を防ぐた …

ホワイトハウス前で、イラン反政府デモを支持するイラン系米国人によるデモ

1月6日、ホワイトハウス前で数百名のイラン系米国人によるデモが行われた。2週間前から続くイランの反政府デモに同調し、米国政府のイラン反政府デモに対する支持を歓迎する人々によるものだ。

世論調査:約半数の有権者はフェイスブックのトランプ禁止に反対

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.8> ラスムセン・レポートが5月7日に発表した世論調査によると、米国人有権者の約半数はドナルド・トランプ前大統領のフェイスブックアカウント永久凍結に反対して …

共和党有権者の大多数は、トランプが対バイデン最有力候補と考えている:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2023.5.30> 5/30に発表されたモンマス大学世論調査によると、共和党の大多数は、ドナルド・トランプ前大統領が、総選挙の決選で最もジョー・バイデン大統領に勝つこと …

アーカイブ

@JpWelovetrump