記事翻訳

トランプによるイランのソレイマニ司令官殺害支持が僅差で不支持を上回る(米国)

投稿日:2020年1月7日

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.6

イランのカセム・ソレイマニ司令官をドローン攻撃で排除したトランプ大統領の決断を支持する米国人は僅差で不支持を上回っているが、大部分は攻撃によってワシントンとテヘランの間での対立が高まるだろうと考えていることが、6日に発表された世論調査でわかった。

43パーセントはコッズ部隊司令官に対する攻撃を支持したが、38パーセントは不支持であり、19パーセントはわからないと答えたことが、先週末にかけてハフポスト・YouGovが実施した調査でわかった。

だが回答者の57パーセントはソレイマニ殺害によって米イランの軍事衝突の可能性がこれまでよりも高くなると回答し、8パーセントがテヘランに対する抑止の役割を果たすと答え、それ以外はどちらの効果もないと答えた。

共和党は圧倒的に――84パーセント――トランプの攻撃命令を支持しており、民主党では14パーセントが支持している。

不支持としたのは共和党では8パーセント、民主党では71パーセントだ。

2日にソレイマニ殺害を実行する前に議会に承認を求めるべきだったかという質問については、米国人の44パーセントが承認を求めるべきだったと答え、34パーセントがその反対、22パーセントはわからないと答えた。

共和党の中では63パーセントが承認を受ける必要はなかったとしており、民主党では74パーセントが受けるべきだったとしている。

世論調査は1月3日から5日までに、米国市民1,000人を対象に調査が実施された。

誤差の範囲はプラス・マイナス3.4パーセントポイントとなっている。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプとコミーどちらを信用?7割近くがトランプと回答:C-SPANアンケート

トランプ大統領に解任されたFBI前長官、ジェームズ・コミー氏が自身の本の発売を前にABCのインタビューに答えたのは15日。C-SPANはその後フェイスブック上でアンケートを行ったが、コミー氏とトランプ …

普通のイラン人はソレイマニが実際テロリストだったと知っている

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.1.7>ラマン・ガバミ(Raman Ghavami)氏による寄稿 米国がカセム・ソレイマニ将軍の殺害に成功したことはイラン・イスラム共和国にとって壊滅的な …

イラン、中国の宗教迫害を直ちに終結せよ(ポンペオ国務長官)

<引用元:ホワイトハウス 2018.7.24> マイク・ポンペオ国務長官 著 先月、イラン政権が信仰を理由に起訴していた、イラン・ゴナーバード・スーフィー修道僧共同体のメンバーであるモハマド・サラスは …

米調査:59%が 反トランプ派 の暴力を危惧、31%が内戦予測

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.6.27> 大統領補佐官に対する組織的な嫌がらせにまで発展した米国内の分断は、約6割が反トランプ派の暴力を懸念し、約3割が内戦に発展することを危惧する状況 …

ギャラップ:人種間関係の満足度がトランプ就任以後14%上昇

<引用元:デイリー・コーラー 2020.1.30> ギャラップは27日、人種間関係に対する満足度がトランプ大統領就任以後14パーセント上昇したと報告した。 米国で黒人とその他のマイノリティーの立場に満 …

アーカイブ

@JpWelovetrump