記事翻訳

トランプによるイランのソレイマニ司令官殺害支持が僅差で不支持を上回る(米国)

投稿日:2020年1月7日

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.6

イランのカセム・ソレイマニ司令官をドローン攻撃で排除したトランプ大統領の決断を支持する米国人は僅差で不支持を上回っているが、大部分は攻撃によってワシントンとテヘランの間での対立が高まるだろうと考えていることが、6日に発表された世論調査でわかった。

43パーセントはコッズ部隊司令官に対する攻撃を支持したが、38パーセントは不支持であり、19パーセントはわからないと答えたことが、先週末にかけてハフポスト・YouGovが実施した調査でわかった。

だが回答者の57パーセントはソレイマニ殺害によって米イランの軍事衝突の可能性がこれまでよりも高くなると回答し、8パーセントがテヘランに対する抑止の役割を果たすと答え、それ以外はどちらの効果もないと答えた。

共和党は圧倒的に――84パーセント――トランプの攻撃命令を支持しており、民主党では14パーセントが支持している。

不支持としたのは共和党では8パーセント、民主党では71パーセントだ。

2日にソレイマニ殺害を実行する前に議会に承認を求めるべきだったかという質問については、米国人の44パーセントが承認を求めるべきだったと答え、34パーセントがその反対、22パーセントはわからないと答えた。

共和党の中では63パーセントが承認を受ける必要はなかったとしており、民主党では74パーセントが受けるべきだったとしている。

世論調査は1月3日から5日までに、米国市民1,000人を対象に調査が実施された。

誤差の範囲はプラス・マイナス3.4パーセントポイントとなっている。

-記事翻訳
-,

関連記事

CNNの調査結果:合同会議での演説後、7割がトランプに確信

<引用元:デイリー・コーラー 2017/3/1> CNNの行った調査によれば、火曜日の夜の両院合同会議での演説を聞いた後、アメリカ人の10人のうち7人がトランプ大統領とこの国の向かう方向性について、よ …

ギャラップ:人種間関係の満足度がトランプ就任以後14%上昇

<引用元:デイリー・コーラー 2020.1.30> ギャラップは27日、人種間関係に対する満足度がトランプ大統領就任以後14パーセント上昇したと報告した。 米国で黒人とその他のマイノリティーの立場に満 …

独メルケル、仏マクロン、英メイいずれの支持率もトランプを下回る

ワシントン・エグザミナーの11月19日付の記事によると、トランプ大統領の支持率が、ヨーロッパの主要3カ国首脳の最新の支持率と比較すれば極めて良好だということが分かる。

トランプの イラン制裁 でエスタブリッシュメントの間違いが再び明らかに

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2018.9.20>ジョナサン・S・トービン氏寄稿 トランプ政権はイランに対する新制裁から3カ月で、石油価格を著しく上昇させることなくイランの石油輸出に打撃を与えること …

カバノー氏の疑惑が共和党に有利に働いているとの世論調査

<引用元:FOXニュース 2018.10.4> 最高裁判事候補のブレット・カバノー氏を取り巻く歴史的な党派的怨恨のおかげで、共和党が11月に上院議席で勢力を維持することになる可能性があると、新しい世論 …

アーカイブ

@JpWelovetrump