記事翻訳

弾劾証人教授が公聴会でバロン・トランプの名前を挙げたことを謝罪

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.12.4

スタンフォード大学のパメラ・カーラン教授は、下院弾劾公聴会中にバロン・トランプについて話したのは「間違いだった」と述べた。

「先ほど大統領の息子について話したことを謝罪したい。私がそうしたのは間違いだった」とカーランは4日の弾劾公聴会の中で語った。「いうまでもないが私は、大統領が自身の行った間違いについて謝罪してくれることを願っているが、自分があのように話したことは本当に後悔している」

公聴会の初めに、教授は大統領を狙い撃ちするのに13歳のバロン・トランプを利用していた。「憲法では貴族の称号は許されていない」とカーランは下院司法委員会の前で語った。「だから大統領が息子にバロンと名前を付けることができても、息子を男爵(訳注:英語で「バロン」と同じ発音)にすることはできない」

ファーストレディのメラニア・トランプはこれに対してツイッターで、党利党略を事とする政治に自分の子供を巻き込まないよう求めた。「未成年の子供のプライバシーは保護されるべきであり、政治に巻き込まれないようにすべきです。パメラ・カーラン、あなたはとても怒りに満ちた、公の場での明らかに偏った迎合を、またそのために子供を利用したことを恥ずべきです」とメラニア夫人は述べた。

バロン・トランプの兄、ドナルド・トランプ・ジュニアも法学教授に狙いを定め、コメントは「グロテスク」で「卑劣」だと述べた。マット・ガエッツ下院議員は公聴会中にカーランに対して、彼女がその「小さな冗談」のせいで証人としての信頼性が損なわれたように思えると語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプに対するディープ・ステートの陰謀

<引用元:デイリー・シグナル 2019.10.15>アームストロング・ウィリアムズ氏による寄稿 (略) 弾劾騒動は報道でも連邦議会でも過熱の状態に達している。おもに民主党から生じているトランプに対する …

一部の民主党議員がトランプに無罪の票を投じる可能性:クリス・マーフィ上院議員

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.1.25> クリス・マーフィー上院議員(民主、コネチカット)は25日、民主党上院議員の中で上院の弾劾裁判の判決でドナルド・トランプ大統領に無罪の票を投じる …

メラニア夫人が夫の手を握り「すばらしい旅」と大統領の初外遊を振り返る

<引用元:デイリー・メール 2017.5.27> (抄訳) メラニア・トランプはファーストレディとしての初めての外遊を満足げに締めくくる演説を行い、大統領と手をつないでエアフォース・ワンへ向かった。

民主党のトランプ弾劾圧力が国務省を引き裂く

<引用元:タウンホール 2019.11.1>マット・ベスパ編集主任による論説 このトランプ弾劾という失態全体を通して包囲網の中にある省庁があるとすれば、国務省だ。その職員、特に幹部は、2016年大統領 …

独占情報:トランプ打倒を目論むビルダーバーグの陰謀

<引用元:インフォウォーズ 2017.6.1> エリート主義のビルダーバーグ会議に近い消息筋がインフォウォーズに伝えた話では、グローバリストは自分たちの計画が大きなトラブルに直面しており、ドナルド・ト …

アーカイブ

@JpWelovetrump