記事翻訳

弾劾証人教授が公聴会でバロン・トランプの名前を挙げたことを謝罪

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.12.4

スタンフォード大学のパメラ・カーラン教授は、下院弾劾公聴会中にバロン・トランプについて話したのは「間違いだった」と述べた。

「先ほど大統領の息子について話したことを謝罪したい。私がそうしたのは間違いだった」とカーランは4日の弾劾公聴会の中で語った。「いうまでもないが私は、大統領が自身の行った間違いについて謝罪してくれることを願っているが、自分があのように話したことは本当に後悔している」

公聴会の初めに、教授は大統領を狙い撃ちするのに13歳のバロン・トランプを利用していた。「憲法では貴族の称号は許されていない」とカーランは下院司法委員会の前で語った。「だから大統領が息子にバロンと名前を付けることができても、息子を男爵(訳注:英語で「バロン」と同じ発音)にすることはできない」

ファーストレディのメラニア・トランプはこれに対してツイッターで、党利党略を事とする政治に自分の子供を巻き込まないよう求めた。「未成年の子供のプライバシーは保護されるべきであり、政治に巻き込まれないようにすべきです。パメラ・カーラン、あなたはとても怒りに満ちた、公の場での明らかに偏った迎合を、またそのために子供を利用したことを恥ずべきです」とメラニア夫人は述べた。

バロン・トランプの兄、ドナルド・トランプ・ジュニアも法学教授に狙いを定め、コメントは「グロテスク」で「卑劣」だと述べた。マット・ゲイツ下院議員は公聴会中にカーランに対して、彼女がその「小さな冗談」のせいで証人としての信頼性が損なわれたように思えると語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

ランド・ポール上院議員、共和党上院45人の反対受け、トランプ弾劾を「初めから否決が明らか」と宣言

<引用元:FOXニュース 2021.1.27> ランド・ポール米上院議員は、45人の上院共和党が上院でのトランプ前大統領の弾劾裁判を実施することに対して、憲法違反と見なし反対票を投じた後、弾劾裁判は「 …

上院弾劾裁判でチャック・シューマーは自身の過去の発言に従って行動するだろうか?

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.20>社説 トランプ大統領の弾劾裁判が上院で始まる中で直面しているのは、嫌疑について判断するということだけでなく、手続き全体を下院が低レベルの政治的な茶番 …

トランプ、弾劾は「とてつもない怒り」引き起こすが「非暴力」を求めると述べる

<引用元:JustTheNews 2021.1.12> トランプ大統領は12日、「非暴力」を求めると述べたが、自身を弾劾しようとしている民主党幹部議員を非難した。 「ナンシー・ペロシとチャック・シュー …

トランプ弾劾:大統領弁護団の初日の弁論

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.27> トランプ大統領の弁護団は27日、熱心な弁護を開始し、トランプの元補佐官のジョン・ボルトンが出版予定の本のリークを――裏付けのない主張に揺さぶられる …

世論調査:60%が弾劾は「時間の無駄」、トランプ検閲でビッグテックに反発

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.12>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプのトップ顧問に対する最新の世論調査メモによると、主要な有権者は、ナンシー・ペロシ下 …

アーカイブ

@JpWelovetrump