記事翻訳

「グレイズ・アナトミー」人気俳優がトランプホワイトハウス訪問後に民主党を去った決心について語る

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2019.9.4

FOXネーションの「Nuff Said」最新エピソードや「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の人気俳優、イザイア・ワシントンは、民主党を去るという自身の決心について、またウォークアウェイ(#WalkAway)運動の支持を公表した後でハリウッド関係者から受けた反応について打ち明けた。

「(民主党から)立ち去ると何かが犠牲になる。それによるリスクがありペナルティがあるが、それが重要であるなら立ち去る必要がある・・・そして私が民主党から立ち去ることを選択した理由は・・・何か正しいと感じられないことのためだ」とワシントンは話した。

ワシントンは民主党を「十分にやっていない」ことで責め、例として黒人コミュニティのための行動が足りないことを指摘した。

かつて人気TVシリーズでプレストン・バーク医師を演じたワシントンは、番組での2年間のキャリアで政治のことを質問されたことはなかったといい、自身の政治的な積極的行動主義は、トランプのファースト・ステップ法の支持を記念するホワイトハウスでの式典に参加してから最近高まったものだと述べた。

超党派の刑務所改革法は、「素行良好」によって減刑し、「元囚人が釈放後に社会へ適応しるのを支援する」ものだ。

彼はまた、長年のファースト・ステップ法支持者として、「Artists and Athletes Alliance」という自身の団体も強調した。「アーティストやスポーツ選手が政治のプロセスを理解するのを助けるだけでなく、政府のホールのかじ取りするのを支援する」ことに取り組むものだ。

民主党を去るという決断を発表してからハリウッドから受けた反応について質問されると、ワシントンは、多くの人が自分と同じように感じていたが、心配の余り政治的意見を口に出すことができなかったことが分かって驚いたと答えた。

「他人のことを本当に大事にする保守派や中心的なリバタリアン志向の人がたくさんいるが、公に出て民主党と一致しないことをいうのを恐れている」とワシントンは説明し、ハリウッド関係者に率直に話すよう呼び掛けた。

「私は人物よりも政策を支持するつもりだ」と彼は締めくくった。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプが歴史的黒人大学を支援する「画期的」法案に署名

<引用元:デイリー・コーラー 2019.12.19> ドナルド・トランプ大統領は19日、歴史的黒人大学(HBCU)を支援する「画期的な」法案に署名したと発表した。 法案によりHBCUに対して永続的に資 …

トランプは「生涯で最も黒人寄りの大統領」となると牧師が予測

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.8.1> ダレル・スコット牧師はドナルド・トランプ大統領が都心の住民の力になってくれることに感謝し、「自分たちの生涯で最も黒人寄りの大統領」となると予測し …

トランプは米国黒人に偉大になるチャンスを与えている

<引用元:シャーロット・ポスト 2019.7.17>クラレンス・ヘンダーソン氏による寄稿 大統領の政策は実を結んでいる 主流メディアと民主党エスタブリッシュメントがトランプ大統領を中傷する中、大統領は …

黒人女性起業家:「シャーロッツビルもKKKも白人至上主義も、私は気にしない」(動画)

<引用元:YouTube Red Pill Black 2017.8.16投稿> 白人至上主義やKKK、人種差別の話がアメリカのメディアで取り沙汰されている。アフリカ系アメリカ人の女性起業家、キャンダ …

元オバマ支持者が立ち去ること(#WalkAway)を選んだ理由

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.13> 元オバマ支持者のある女性は「#WalkAway 運動」に参加したと語る。左派の思想から決別した理由について浮き彫りにする運動のことだ。それは彼女がも …

アーカイブ

@JpWelovetrump