記事翻訳

ジョン・ボイト、トランプは「今世紀で最も偉大な大統領」とツイッター動画で宣言

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.20

ジョン・ボイトは、彼のいう「極左勢力」がこの国で行っていることについての自身の考えを隠すことなく語り、それからドナルド・トランプ大統領を「今世紀で最も偉大な大統領」と呼んだ。

「これは平和ではない」。80歳の俳優はFOXニュースが18日に報じた記事によると、動画でそう語った。「これは愛ではない。これは極左勢力の中の憎しみだ。どんなに学識のある者も、真実が表すことについて特定の方針を示すことはないだろう。真実は強力な感情だ。愛は・・・我々が賛成すべきものだ」

「そして私が言わなければならないのは、我々――共和党――は刷新に、安全な場所に、全員が平和を得られるコミュニティに賛成票を投じたということだ。だがこれは左翼の中の戦争だ。彼らは憎しみを持っている。毒のように。神の言葉はなく、愛の言葉はなく、極端な憎しみの感情がある」と彼は続けた。

ボイトはそれから、トランプのことを「米国人にとってもまた聖なる地、イスラエルの人々にとっても真実、愛、そして正義の男」だと称賛し、トランプは「全ての国の人々」を愛していると述べた。

「平和のために祈りましょう。この国のために、トランプ大統領が力、献身、真実の知識をさらに4年持てるように祈りましょう。またトランプ大統領に対して疑いと極端な怒りを持つ人たち・・・そうではなく、トランプ大統領が今世紀で最も偉大な大統領だということに、彼らが気づくように」とアカデミー賞受賞俳優は説明した。

「真夜中のカウボーイ」のスターはそれから、「全てに対して自由と公正に賛成の立場を取る」ように人々に呼び掛けた。

以前報道したように、ボイトは大統領を「エイブラハム・リンカーン以来最も偉大な大統領」と呼び称賛したことがある。

<関連記事>

ジョン・ボイトがトランプはエイブラハム・リンカーン以来「最も偉大な」大統領と語る

-記事翻訳
-,

関連記事

休みなく反トランプの暴言を吐く反アメリカの「キャプテン・アメリカ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.30> クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)からジョス・ウェドン監督に至るまで、マーベル・コミックの人気シリーズは最も似つかわしくないやり方で …

ライス元国務長官がカニエ批判者を一蹴:「黒人とはどうあるべきだと言われる筋合いない」

<引用元:デイリー・コーラー2018.5.2> 元国務長官のコンドリーザ・ライス氏は、FOXビジネス・ネットワークの番組で5月2日の朝、有名なラッパーのカニエ・ウェスト氏を声高に擁護した。

ハリウッドで保守派?「公には民主党」ということにしろと業界ベテランは語る

<引用元:FOXニュース 2017.6.19> このトランプ時代にハリウッドで保守派になるとキャリアがダメになるのだろうか? ティム・アレンやジョン・ヴォイトのような保守派の俳優が政治について語る一方 …

クルーズ議員:中国のための「トップガン」検閲は、「ハリウッドが言論の自由のために立ち向かうことを恐れる」証拠

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.26> 映画製作のパラマウント社が最近、中国共産党のプロパガンダルールに譲歩して名作映画の「トップガン」のリメイク作品で、一部を検閲することに決めた …

オスカーを前に「ハリウッド・エリート」に反対するトランプサポーターのデモ

<引用元:ロサンゼルス・タイムズ 2017.2.26> 日曜日のハリウッドで、アカデミー賞に先立ってトランプ大統領を支持する小グループがデモを行った。 そのグループは、オスカー授賞式が開かれるドルビー …

アーカイブ

@JpWelovetrump