記事翻訳

トランプ、貿易で中国を打ち負かせるなら2カ月の景気後退も辞さず

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.20

ドナルド・トランプ大統領は20日、中国との貿易不均衡に対処するためには米国経済が短期間の損失を被り、短期の景気後退になることも辞さないと述べた。

「中国は25年間、いやそれ以上この国からだまし取り続けてきた。短期的に我々の国にとって良くても悪くても、もう潮時だ」とトランプはホワイトハウスで、中国との貿易戦争が経済を損なう可能性について心配しているかと質問された時、記者団に答えた。

「『我々は2カ月の間景気後退に陥るか?』というあなたの発言にとって良くても悪くても、私はこれを行っている」とトランプはある記者に話した。

バラク・オバマ、ジョージ・W・ブッシュ、ビル・クリントンという直近の前任の元大統領たちは、中国の為替操作と米国からの知的財産の窃取に対処できなかった、とトランプは述べた。

「彼らが全員やっておくべきだった。誰もやらなかった。私がやっている」とトランプは話した。

トランプは2018年に2500億ドル相当の中国製品に関税をかけ、今年さらに3000億ドル分の製品に関税を課すと脅した。大統領は中国政府が米国の農産物に関する協定を破棄したといってから、9月1日に電気製品と履物に関税をかける計画を8月に発表した。政権は8月13日に、少なくとも12月15日まで計画を延期させた。

8月に2008年以来初めて対米ドルで7元下回るのを中国が許すと、財務省は中国を為替操作国に指定した。中国の中央銀行はその決定が「市場に混乱を引き起こす」と述べた。

トランプは、もし中国に取り組む必要がなかったら、自分は「はるかに楽になる」――また、株式市場は1万ポイント高くなるだろうと述べた。

「だがやらなければならないことなので、私はそれをやるのが好きだ」と彼は語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

レイ長官、FBIはジョージ・フロイドの死を受けたデモにおける外国の影響力を注意深く調査中と明かす

<引用元:FOXニュース 2020.6.24> ジョージ・フロイドの逮捕中の死を受けた、時に暴力的な全国的な抗議に外国の関係者が影響を与えている可能性をFBIは「注意深く調査」している、とクリストファ …

米上院が政府機器でのティックトック禁止に向けた動き

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.7.22> 上院委員会は、米国連邦政府の機器でのティックトック(TikTok)の利用禁止に向けた動きに出た。 国土安全保障・政府活動に関する上院委員会は …

ジョン・ボルトン、グーグルの中国との協力をトランプ政権が禁止する可能性を示唆

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.7.16> トランプ大統領は、グーグルとその他の米国企業が機密性の高いプロジェクトで中国に協力することを禁止する可能性がある、とホワイトハウス高官がほのめ …

中国の革新に向けた活動における中国人留学生と研究者(報告書)

<引用元:米中経済安全保障調査委員会 2020/10/7 >米中経済安全保障調査委員会による報告書、「Overseas Chinese Students and Scholars in China’s …

中国はWHOにコロナウイルス隠蔽の協力を求めた、と独情報機関が結論

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.9> 中国の習近平主席は自ら、コロナウイルス発生に関する重大情報の公開を遅らせるようWHOに求めた、とドイツ情報機関は結論付けた。 独シュピーゲル誌によると …

アーカイブ

@JpWelovetrump