記事翻訳

トランプ、貿易で中国を打ち負かせるなら2カ月の景気後退も辞さず

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.20

ドナルド・トランプ大統領は20日、中国との貿易不均衡に対処するためには米国経済が短期間の損失を被り、短期の景気後退になることも辞さないと述べた。

「中国は25年間、いやそれ以上この国からだまし取り続けてきた。短期的に我々の国にとって良くても悪くても、もう潮時だ」とトランプはホワイトハウスで、中国との貿易戦争が経済を損なう可能性について心配しているかと質問された時、記者団に答えた。

「『我々は2カ月の間景気後退に陥るか?』というあなたの発言にとって良くても悪くても、私はこれを行っている」とトランプはある記者に話した。

バラク・オバマ、ジョージ・W・ブッシュ、ビル・クリントンという直近の前任の元大統領たちは、中国の為替操作と米国からの知的財産の窃取に対処できなかった、とトランプは述べた。

「彼らが全員やっておくべきだった。誰もやらなかった。私がやっている」とトランプは話した。

トランプは2018年に2500億ドル相当の中国製品に関税をかけ、今年さらに3000億ドル分の製品に関税を課すと脅した。大統領は中国政府が米国の農産物に関する協定を破棄したといってから、9月1日に電気製品と履物に関税をかける計画を8月に発表した。政権は8月13日に、少なくとも12月15日まで計画を延期させた。

8月に2008年以来初めて対米ドルで7元下回るのを中国が許すと、財務省は中国を為替操作国に指定した。中国の中央銀行はその決定が「市場に混乱を引き起こす」と述べた。

トランプは、もし中国に取り組む必要がなかったら、自分は「はるかに楽になる」――また、株式市場は1万ポイント高くなるだろうと述べた。

「だがやらなければならないことなので、私はそれをやるのが好きだ」と彼は語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

メキシコがトランプの貿易協定を批准

<引用元:デイリー・コーラー 2019.6.19> メキシコ上院は19日、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)の批准を圧倒的多数で可決し、同国が最初の承認国となった。 米国のドナルド・トランプ大統 …

米国家安全保障会議、中国が「武漢コロナウイルス」を食い止めていないと声明で非難

<引用元:デイリーワイヤ 2020.3.18> 国家安全保障会議(NSC)は17日、中国共産党がジャーナリストを国外に追放し、中国が起源となったウイルスを止めることに集中するのではなくその起源に関する …

トランプの対中国関税は米国消費者に影響しない=ホワイトハウス通商アドバイザー

<引用元:FOXビジネス 2019.8.4> ホワイトハウス通商アドバイザーのピーター・ナバロは4日、トランプ政権の中国に対する関税は消費者価格に影響していないと述べた。

シューマー上院議員:我々は中国に厳しくあるべき

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.8.1> 米民主党の中には対中姿勢でトランプに同調する声も少なくないようだ。 チャック・シューマー(上院議員・院内総務)は1日、トランプ大統領が9月1日から3 …

ポリティコは、中国に媚を売るのがワシントンで通常のことである理由の1つ:タッカー・カールソン

<引用元:FOXニュース 2020.2.20>タッカー・カールソン氏によるモノローグから。 この時代で最も重要な話の1つは、めったに語られることもないのだが、エリートが中国に味方して米国の利益と理想を …

アーカイブ

@JpWelovetrump