記事翻訳

トランプ、貿易で中国を打ち負かせるなら2カ月の景気後退も辞さず

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.20

ドナルド・トランプ大統領は20日、中国との貿易不均衡に対処するためには米国経済が短期間の損失を被り、短期の景気後退になることも辞さないと述べた。

「中国は25年間、いやそれ以上この国からだまし取り続けてきた。短期的に我々の国にとって良くても悪くても、もう潮時だ」とトランプはホワイトハウスで、中国との貿易戦争が経済を損なう可能性について心配しているかと質問された時、記者団に答えた。

「『我々は2カ月の間景気後退に陥るか?』というあなたの発言にとって良くても悪くても、私はこれを行っている」とトランプはある記者に話した。

バラク・オバマ、ジョージ・W・ブッシュ、ビル・クリントンという直近の前任の元大統領たちは、中国の為替操作と米国からの知的財産の窃取に対処できなかった、とトランプは述べた。

「彼らが全員やっておくべきだった。誰もやらなかった。私がやっている」とトランプは話した。

トランプは2018年に2500億ドル相当の中国製品に関税をかけ、今年さらに3000億ドル分の製品に関税を課すと脅した。大統領は中国政府が米国の農産物に関する協定を破棄したといってから、9月1日に電気製品と履物に関税をかける計画を8月に発表した。政権は8月13日に、少なくとも12月15日まで計画を延期させた。

8月に2008年以来初めて対米ドルで7元下回るのを中国が許すと、財務省は中国を為替操作国に指定した。中国の中央銀行はその決定が「市場に混乱を引き起こす」と述べた。

トランプは、もし中国に取り組む必要がなかったら、自分は「はるかに楽になる」――また、株式市場は1万ポイント高くなるだろうと述べた。

「だがやらなければならないことなので、私はそれをやるのが好きだ」と彼は語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

中国共産党の思想と世界的な野心

<引用元:ホワイトハウス 2020.6.26> 2020年6月24日アリゾナ州フェニックスでのロバート・C・オブライエン国家安全保障担当補佐官による演説 知事、ありがとうございます。非常に温かく、また …

「透明性」「秘密主義」コロナ大流行の中、トランプが中国に矛盾したメッセージ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.21> ドナルド・トランプ大統領は21日、中国のコロナウイルス対応に関して、中国が病気を米軍のせいにしたことを非難した数日後に中国の「透明性」を称賛し、矛盾 …

トランプが北朝鮮との貿易関係について中国を非難

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.5> ドナルド・トランプは水曜日、ならず者国家の核の脅威に対する「中国の協力はやはりだめだった」とツイートして、中国が北朝鮮との経済関係を継続して …

トランプは中国に首脳会談前のディールを要求、個人外交から転換

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.4.6> 誇大宣伝は相変わらずだ。ドナルド・トランプ大統領によると、米中が最終的に貿易協定に合意すれば、それはあらゆるディールの中で「最も優れたもの」とな …

「伝染病止められたはず」トランプがコロナ後の中国貿易協定の可能性を否定

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.7.10> トランプ大統領は10日、中国が新型コロナウイルスパンデミックの対応に失敗したことを理由に、中国との貿易協定がまとまるよう取り計らう可能性を否定した …

アーカイブ

@JpWelovetrump