記事翻訳

トランプ、メキシコとの合意でのサプライズが「適切な時期に発表される」と強調

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.6.9

ドナルド・トランプ大統領は9日朝、最近発表された米国・メキシコ間の協定にサプライズが追加されることを一部明かした。

大統領はまず、メキシコは7日に発表された行動を取ることを数カ月前にすでに合意していたと主張する記事について、ニューヨーク・タイムズに反論した。

メキシコはトランプが関税のディールを発表する数カ月前に、国境で行動を起こすことに合意していた」と題する記事では、実際には全く前進していないのにトランプが「体面を保つ」手段として、7日のディールを強調した恐れがあると示唆していた。

「落ち目の@nytimesがまた間違った記事を出している。我々は長い間こうした国境での行動の一部を獲得しようとしてきた。一方他の政権では、我々がメキシコと合意を結ぶまで、獲得することができず、あるいは完全に獲得することができなかった」トランプはツイートした。

大統領はさらに、メキシコは歴史的に協力的でなかったが、転機が訪れたとの考えを主張した。

トランプはそれから、合意には少なくとも1つのサプライズがあることをほのめかした。最初のプレスリリースでは発表されなかったが、「適切な時期に」発表されるというものだ。

大統領はNYTとCNNをまた厳しく批判し、メキシコが自国側の責任を果たさない場合、いつでも改めて関税を課すよう脅すか、実際に実行することができると主張した。

トランプ政権は、メキシコから米国への不法移民の流入を阻止するための措置を取らない場合、メキシコ製品に5パーセントから始めて徐々に関税をかけるという脅しを差し止めることで、7日に協定を固めた。

大統領はさらに、良いディールを結んだことが評価されていないことに不満を示し、前政権がそのようなディールを結んでいたら、メディアは称賛し、「国民の休日が直ちに宣言されていただろう」と主張した。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

コールター:「レジスタンス」は実弾発射へ

<引用元:ブライトバート・ニュース&アン・コールター 2017.6.14> 全米で急増する保守派に対する暴力は、トランプとその支持者に対して競い合うようにひどい誹謗中傷をしている、民主党、記者、テレビ …

ウッドワード氏が「うぬぼれた」メディアに警告:トランプは任期を全うするだろうし2期もあり得る

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.24> 水曜日のAxiosとのインタビューの中で、ウォーターゲート事件で名声を馳せたワシントン・ポストの記者であるボブ・ウッドワードは、マスコミがドナ …

アンティファによる「平和的活動家」に対する暴力について正確な記事を書いたワシントンポスト

<引用元:デイリー・コーラー 2017.8.28> 最近、アンティファによる暴力をエスタブリッシュメント・メディアは過小に扱っている傾向があるが、ワシントンポストは、それに反して驚くほど正確な報道を行 …

オバマはトランプが非難されていることを行っていた:ラッシュ・リンボー

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> 保守派のラジオパーソナリティのラッシュ・リンボーは、全国で配信されている彼の水曜日の番組の中で、ニューヨーク・タイムズの記事でマイケル・フリン …

MSNBCレイチェル・マドー、共謀疑惑が雲散霧消し、50万人の視聴者を失う

<引用元:2019.3.27 デイリー・コーラー> MSNBCの司会者であるレイチェル・マドーは、ロバート・モラー特別検察官が、トランプ陣営とロシアの間の共謀を裏付けるだけの証拠が見つからなかったと示 …

アーカイブ

@JpWelovetrump