記事翻訳

ウォールストリート・ジャーナル、ジョー・バイデン家族と中国とのつながりを疑問視

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.5

ジョー・バイデン元副大統領の家族の中国とのビジネス上の結びつきは、ミッチ・マコーネル上院内総務のそれと同様、2020年の選挙で有権者の注目点となる恐れがあると、ウォールストリート・ジャーナルのジェームズ・フリーマンは書いている

バイデンは最近、米国に対する中国の経済的課題の深刻さを軽視していた。

「我々の労働者は文字通り極東の――失礼――アジアの労働者より3倍生産性が高い。何が心配なのだろうか?」とバイデンは語った。

フリーマンは、ジョー・バイデンの家族と中国とのつながりについて、息子のハンター・バイデンによって全容を明らかにしている。

「ハンター・バイデンが海外で取引する時に、どのような価値を付加しているのかは不明確だ。だが彼の父親が副大統領の時、彼は中国では一流の投資家としての扱いを受けていたようだ。ハンター・バイデンが父親とエアフォースツーに乗って中国を訪れた直後、息子のバイデンの会社のローズモント・セネカは事業で大成功を収めた」とフリーマンは書いている。

またフリーマンは最近、ニューヨーク・タイムズの記事で、米国運輸省のイレーン・チャオ長官の米国の家族と中国政府のつながりに着目している。チャオはミッチ・マコーネルと結婚している。ニューヨーク・タイムズが報道したことの多くは、政府説明責任協会(Government Accountability Institute )会長でブライトバートの上級総合編集者であるピーター・シュバイツァーが、2018年の著書、Secret Empires最初に暴露したものだった。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

中国が伝染病の起源を曖昧にしようとする中、「武漢ウイルス」という言葉は人種差別的とジャーナリストが非難

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.3.9> ジャーナリストは、COVID-19を「武漢ウイルス」と呼んだマイク・ポンペオ国務長官と他の共和党議員を、人種差別主義者と呼んでいる。そうした中 …

ジョン・ボルトン、グーグルの中国との協力をトランプ政権が禁止する可能性を示唆

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.7.16> トランプ大統領は、グーグルとその他の米国企業が機密性の高いプロジェクトで中国に協力することを禁止する可能性がある、とホワイトハウス高官がほのめ …

「彼らは痛みを感じるまで(不正を)やめない」:米中貿易戦争についてグラム上院議員

<引用元:デイリー・コーラー 2019.8.25> 南カリフォルニア州共和党のリンゼー・グラム上院議員は25日、米国消費者は中国に最終的に不公正な貿易慣行をやめさせるために、若干の痛みをあえて受ける必 …

中国による米選挙干渉工作、近日中に詳細を公開と米政府高官

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2018.9.27> 中国がトランプ弱体化のために選挙干渉工作を展開 習近平との友情は終わりかもしれない、とトランプが語る 中国共産党政府はトランプ大統領の弱体化 …

トランプ政権が米国の中国外交官に厳格な措置

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.10.17> 中国は北京の米国職員の重要人物との面談を阻止している 米政府高官によると、トランプ政権は中国政府外交官が米国で許可されている行為に新たな制 …

アーカイブ

@JpWelovetrump