記事翻訳

ウォールストリート・ジャーナル、ジョー・バイデン家族と中国とのつながりを疑問視

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.5

ジョー・バイデン元副大統領の家族の中国とのビジネス上の結びつきは、ミッチ・マコーネル上院内総務のそれと同様、2020年の選挙で有権者の注目点となる恐れがあると、ウォールストリート・ジャーナルのジェームズ・フリーマンは書いている

バイデンは最近、米国に対する中国の経済的課題の深刻さを軽視していた。

「我々の労働者は文字通り極東の――失礼――アジアの労働者より3倍生産性が高い。何が心配なのだろうか?」とバイデンは語った。

フリーマンは、ジョー・バイデンの家族と中国とのつながりについて、息子のハンター・バイデンによって全容を明らかにしている。

「ハンター・バイデンが海外で取引する時に、どのような価値を付加しているのかは不明確だ。だが彼の父親が副大統領の時、彼は中国では一流の投資家としての扱いを受けていたようだ。ハンター・バイデンが父親とエアフォースツーに乗って中国を訪れた直後、息子のバイデンの会社のローズモント・セネカは事業で大成功を収めた」とフリーマンは書いている。

またフリーマンは最近、ニューヨーク・タイムズの記事で、米国運輸省のイレーン・チャオ長官の米国の家族と中国政府のつながりに着目している。チャオはミッチ・マコーネルと結婚している。ニューヨーク・タイムズが報道したことの多くは、政府説明責任協会(Government Accountability Institute )会長でブライトバートの上級総合編集者であるピーター・シュバイツァーが、2018年の著書、Secret Empires最初に暴露したものだった。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

米国家安全保障担当補佐官、中国の新型コロナ対応をチェルノブイリと同一視

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.24> ホワイトハウス国家安全保障問題担当補佐官は24日、新型コロナウイルスのパンデミックに対する中国の対応を1986年のチェルノブイリ原発事故後のソビエ …

トランプ、バイデン・ハリス政権になれば国・経済が破壊されると語る

<引用元:FOXニュース 2020.9.7> トランプ大統領は7日、コロナウイルス・パンデミック後の米国の経済回復を繰り返し称賛し、自身の政権であれば2021年までに1,000万人の新規雇用を創出でき …

オバマ・バイデンが、コミー軽視の中フリン事件に介入したことがストラックメモから判明

<引用元:FOXニュース 2020.6.24> マイケル・フリンの弁護士は、最近発覚した元FBI捜査官のピーター・ストラックのメモが、当時のFBI長官、ジェームズ・コミーがある会議の中でフリンの政権移 …

トランプ、COVID-19隠蔽に関する独自報道後に中国を非難

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.9.21> トランプ大統領は、中国の習近平主席と北京がコロナウイルス・パンデミックを抑制できず、世界への拡散を許して、20万人近い米国人が死亡したことに関して …

中国がハーバード大学に3億6千万ドルを寄付

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.8.16> 中国はハーバード大学に3億6千万ドルを寄付しようとしている。元軍事情報アナリストによると、これはアメリカの最も重要な教育機関の一つに影響を与えよう …

アーカイブ

@JpWelovetrump