トランプ大統領の言葉 動画

ウィスコンシン州でのトランプ大統領の演説から

投稿日:

<2019年4月27日、ウィスコンシン州グリーンベイ集会でのトランプ大統領の演説から>

・・・

数週間前に、アメリカはゴラン高原についてイスラエルの主権を認めると発表しました。52年間検討されてきたことです。52年間調査してきたと言っていました。首脳会談を行い、世界中からたくさんの人が来て数多くの会議を行いゴラン高原について話し合いました。

これは戦略的に、勝利のためにとても重要です。高原です。52年前に始まったことです。私はすぐに実行しました。全て行いました。

また我々はベネズエラの正当な政府を認定しました。マドゥーロ政権の社会主義者の残忍性を強く非難しました。

社会主義者のやっていることを見てください。そこはかつて世界で最も裕福な国の1つでした。今は最も貧しい国の1つです。

また我々の国に社会主義を押しつけようとする人たちに対して・・・。この国では問題にしかなりません。貧困にしかなりません。今夜再び宣言します。アメリカは決して社会主義の国にはなりません。決して。

(聴衆:USA!USA!)

素晴らしい土曜日の夜です!なぜ素晴らしいかと言えば、我々が愛しているものについて話しているからです。アメリカ合衆国のことだからです。とても簡単なことです。

この会場にいる全ての人は同じ永遠の価値観で1つに結ばれています。

我々はアメリカの憲法を信じており、法の支配を信じています。我々は労働の尊厳を信じており、命の神聖さを信じています。我々は信仰と家族が――政府と官僚ではなく――アメリカの向かう真の道だと信じています。

我々は信教の自由、言論の自由の権利、そして武器を所有し携帯する権利を信じています。

我々は子供たちが国を愛し、我々の歴史を誇りに思い、常に偉大なアメリカの国旗に敬意を払うよう教えられるべきだと信じています。

また、「我々は神を信じる」という国のモットーにある言葉を信じています。

これらはこの美しいウィスコンシン州全土の人々を1つに結ぶ伝統、慣習、また原則です。これらは我々を市民として、愛国者として、またアメリカ人として結束させる価値観です。

みなさんは我々の運動、国の歴史上で最も偉大な運動に参加しました。それはみなさんが過去の失敗と裏切りを拒否したためです。みなさんは不誠実な人たちに裏切られました。愚かな人たちに裏切られました。みなさんは自分たちの犠牲の上に私腹を肥やす腐敗した体制をにらみつけ、家族を守り、自分の尊厳を守り、自分の運命を取り戻し、2年半前のあの選挙で自分の国を取り戻しました。

みなさんはこの国に対して常に忠実でした。今ついに、みなさんに対して忠実な大統領がいます。

今から2020年11月まで毎日、我々は努力し続け、戦い続け、勝利、勝利、勝利し続けます。

思い出してください。勝利について私がかつて話したことを。我々は勝利しています。我々は再び尊敬を受けています。ホワイトハウスで私に会いに来る全てのリーダーは必ず、「おめでとうございます、アメリカに起きたことは信じられないほどのことです」と言います。

素晴らしいのは経済的なことだけではありません。我々は選挙以降、12兆ドルもの価値を作り出しました。我々の主要な競争相手、巨大で強力な競争相手は、選挙以降17兆ドルを失いました。この位置に別の人が立っていたら、すでに我々に追いついていたでしょう。もう我々には追いつけません。我々は遥かに先行しています。

全ての思いと希望、努力と魂を尽くして、我々は自分たちの立場を守ります。自由を守り、正義を守り、全能の神によって与えられた神聖な権利を守ります。

・・・

-トランプ大統領の言葉, 動画
-

関連記事

拡大するイランの反政府デモ、トランプは3カ月前に警告していた

イラン国内の反政府デモが拡大する中、トランプ大統領はいくつかのツイートを投稿した。その中には9月の国連総会での演説で、イランの状況について語った内容を抽出した動画も含まれている。内容を確認すると、まる …

トランプ、言論の自由守らない大学は支援打ち切ると宣言

<引用元:デイリー・シグナル 2019.3.2> ドナルド・トランプ大統領が2日、大学キャンパスでの言論の自由を保護するための取り組みを発表すると、聴衆の保守活動家たちから「USA、USA」という割れ …

トランプのNRAでの演説の4つのポイント

<引用元:デイリー・シグナル 2018.5.4> ドナルド・トランプ大統領は5月4日、銃に対する権利を支持する全米最大の団体で演説を行ったが、憲法修正第2条と学校の安全とは離れた多くの問題点についても …

ギャング犠牲者の家族を励ましたトランプ、移民法案で政府閉鎖も

トランプ大統領は1月30日の一般教書演説に、ギャング組織MS-13に殺害された十代の少女、ケイラ・クエバスとニーザ・ミケンズの両親を招待し、移民法改革と国境警備の重要性を訴えた。また2月6日、移民法案 …

「国のために若者が命を捧げることは神聖なこと」:ケリー首席補佐官が兵士の死を政治化した議員を批判

<引用元:ホワイトハウス 2017.10.19> トランプ大統領がニジェールで戦死した米兵の遺族に哀悼の電話をした際の会話をめぐり、民主党のウィルソン下院議員が「遺族を侮辱した」と主張し批判している問 …

アーカイブ

@JpWelovetrump