トランプ大統領の言葉 記事翻訳

国家安全保障戦略についてのトランプ大統領の演説

投稿日:

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18

ドナルド・トランプ大統領が12月18日に、新しい国家安全保障戦略について演説した内容。(冒頭のあいさつ部分を省略して翻訳)

今日この場に集まったのは、私たち全員にとって非常に重要な問題についてお話しするためです。つまりアメリカの安全保障、繁栄、そして世界での立場についてです。これまでの状況、現在の状況、そして最後に今後数年後のための戦略について話したいと思います。

これまでの11カ月で、数万マイルの距離を移動して13カ国を訪問しました。100名以上の世界の首脳と会談しています。サウジアラビアの立派なホールで、ワルシャワの大きな広場で、国連総会に対して、そして朝鮮半島の民主主義の議会に対してアメリカのメッセージを伝えました。訪れたいずれの場所でも、アメリカ国民を代表することは、私にとって最高の特権であり名誉でありました。

歴史を通じて、アメリカ国民は常にアメリカの偉大さの真の源でありました。国民が文化を促進し、価値観を推し進めてきたのです。アメリカ人は世界中の戦場で戦い、犠牲となってきました。捕らわれの身となった国を解放し、かつての敵を一番の友人に変え、地球上の地域全体を貧困から繁栄へと向上させました。

国民のゆえに、アメリカは世界の歴史の中で平和と正義のための最大の勢力の一員でありました。アメリカ国民は惜しむことがありません。固い決意を持ち、勇敢で、強く、賢い人たちです。

アメリカ国民が話すとき、全員が耳を傾けるべきです。ほんの1年以上前のことですが、みなさんは大きな声ではっきりと声を上げました。2016年11月8日に、アメリカを再び偉大な国にするために投票したのです。(拍手)新しい指導力と非常に新しい戦略、そしてまた輝かしい新たな希望を受け入れました。私たちが今日ここにいるのはそのためです。

しかし、未来のチャンスを獲得するためには、まず過去の失敗を理解しなければなりません。長年の間、市民はワシントンの政治家が指揮を執るのを見て毎回失望してきました。指導者の多くは — その多くが誰の声を尊重すべきであり、誰の利益を守るべきであるのかを忘れていたのですが — ワシントンの指導者たちは損害を招くような貿易協定を結び、その結果外国に多大な利益をもたらしましたが、何千というアメリカの工場と何百万というアメリカ人の雇用をそういった他国に送ってしまいました。

指導者たちは国外での国家建設にいそしみましたが、自国を築き上げ鼓舞することができませんでした。不十分な資源、不安定な予算、そして不明瞭な使命をもって制服を着た男女の価値を損ない、不当に扱いました。非常に裕福であることの多い同盟国に、防衛のための公正な分担を支払うように主張することができず、アメリカの納税者と偉大なアメリカ軍に莫大で不公平な重荷を負わせました。

彼らは北朝鮮の核の脅威を無視し、イランとの間で損害をもたらし、無力で、不可解なほどに悪い合意を結び、そしてISISのようなテロリストが中東のいたるところで広大な領域を支配するのを許しました。

彼らはアメリカのエネルギーに鍵をかけてしまい込みました。厳しい規制と致命的な税金を課しました。遠く離れた外国の首都にいる官僚に主権を明け渡しました。

そしてアメリカ国民の強い反発を押し切って、政治家たちは国境を広く解放しましたのです。何百万もの移民が違法に入国しました。さらに何百万もが入国を許可されましたが、安全と経済を守るために必要な適切な審査は行われませんでした。ワシントンの指導者たちは、アメリカ人が全く投票もせず、尋ねられもせず、許可もしなかった移民政策を国に課しました。その政策では不適切な人々が入国を許され、適切な人々が拒否されています。アメリカ市民はいつも通り、代償を負わされ代金を支払わされるままになっていました。

そして何よりも、指導者たちはアメリカの原則から離れていきました。アメリカの運命を見失いました。またアメリカの偉大さに対する信念を失ってしまったのです。結果として市民も何かを失ってしまいました。人々は政府に対する確信を失い、結果として未来に対する確信まで失いました。

しかし昨年すべては変わり始めました。アメリカ国民は過去の失敗を拒否しました。自分の声を再発見し、この国とその運命に対する所有権を取り戻しました。

2017年1月20日、私は国会議事堂の階段に立ち、国民がふたたび国の支配者となる日の到来を告げました。(拍手) ありがとうございます。まだ1年にもなりませんが、全世界がその知らせを聞き、すでにその兆候を目撃したと報告できることを光栄に思います。アメリカは復活しています。しかもアメリカは力強く復活しています。

就任式で、私はアメリカ合衆国が単純な原則に戻るだろうと発表しました。その原則とは、政府の一番の務めは市民のために働くことであるということです。その市民の多くは忘れ去られていました。しかし、もはや忘れられてはいません。あらゆる判断、あらゆる行動において、今アメリカを第一に置いています。

私たちは、自分たちの国、自信、そして世界での立場を再建しています。課題に取り組むためにすばやく行動し、真正面から取り組みました。

もう一度防衛に投資しています。それは来年、およそ7,000憶ドルの記録的なものとなります。私たちは並外れた力を要求しており、それが長期的で並外れた平和へとつながると期待しています。軍の勇敢な男女が必要とし、彼らが本当に受けるに値する支援を行っています。

私たちは、環太平洋パートナーシップ協定や、非常にコストのかかる不公平なパリ気候協定のような、雇用を損なうような協定からアメリカを撤退させました。また先月のアジア歴訪では、もう不正な貿易を容認しないと発表しました。

私たちは、アメリカにテロリストを入れないようにするために、新たに厳しい審査手続きを確立しました。審査は毎月厳しくなっています。

イランに対抗し核兵器への道を妨げるため、テロ支援を理由にイスラム革命防衛隊に制裁を課しました。そして議会に対しイラン合意の認定を拒否しました。

中東への歴訪で、湾岸諸国と他のイスラム教徒が主流の国は、過激なイスラム主義者の思想とテロリストの資金調達と戦うために結集しました。私たちは、ISISに何度も壊滅的な敗北をもたらしました。ISIS打倒のための連合は現在、イラクとシリアでテロリストに支配されていた土地のほぼ100パーセントを奪還しています。すばらしい成果です。(拍手) すばらしい成果です。本当にすばらしい。ありがとうございます。私たちの軍は偉大です。今彼らが逃げていく場所のどこまでも追跡し、アメリカには入れさせません。

アフガニスタンで、私たちの部隊はもはや人為的なスケジュールに損なわれることはなく、敵に計画を教えてしまうこともありません。戦場で結果が現れ始めています。そしてパキスタンに対しては、協力関係を継続することを望む一方で、領域内で活動するテロリスト集団に対しては断固たる行動を取らなければならないことを明確に示しました。またパキスタンには毎年莫大な金額を支払っています。彼らは協力すべきです。

NATOの同盟を強化しようとする試みがきっかけとなり、負担金が大幅に増加しました。数百億ドルが投入されましたが、それは私たちが加盟国の安全を保障し、彼らのために戦争することをいとわない中で、加盟国が拠出を怠ることを許さないからです。私たちが明確にしたことは、非常に裕福な国は、その防衛のための費用をアメリカに償還すべきだということです。これは過去からの大きな脱却であり、公平で必要なものです。それは私たちの国に必要であり、納税者に必要であり、私たち自身の思考過程に必要です。

北朝鮮政権への最大限の圧力をかける活動は、最終的にこれまでで最も厳しい制裁へと至りました。北朝鮮を孤立化させようとする、これまでにない取り組みに同盟国を団結させました。しかしながら、まだやるべきことが多くあります。アメリカと同盟国は、非核化を実現し、この政権が決して世界を脅かすことのないようにするために必要なあらゆる措置を講じます。(拍手) ありがとうございます。この状況は、私が就任するずっと前に対処しておくべきことであり、そのときであればはるかに容易でした。しかしやがて対処することになります。選択の余地はありません。

国内で、私たちは約束を守りアメリカの経済を開放しつつあります。選挙以来、200万人の雇用を生み出しました。失業は17年で最低です。株価は史上最高値を記録し、ほんの少し前にもう一度最高値を記録していますが、これで選挙以来85回目です。(拍手)

新しい規制1つに対して22の規制を廃止しました。この国の歴史上で最大の結果です。アメリカの莫大なエネルギー資源を解放しました。

世界が注目する中 — 本当に世界は注目しています — 数日後にアメリカの家庭と企業に対する歴史的な減税法案を可決しようとしています。私たちの国の歴史上で最大の減税と税制改革となるでしょう。(拍手) ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

また私たちが予想した通りの反応があります。経済成長は2回の四半期連続で3パーセントに上りました。GDP成長は、私の政権下での予想をはるかに前倒しして、アメリカの真に最大の武器の一つとなるでしょう。

楽観的な見方が躍進しました。自信が戻ってきました。また、この新しい自信によって、自分たちの考えをもう一度明確にしようとしています。私たちは次のような基本的な事実を改めて主張します:

国境のない国は国ではありません。(拍手)

国内の財産を守らない国は、国外での利益を守ることはできません。

戦争に勝つ準備ができていない国は、戦争を防ぐことのできない国です。

歴史を誇ることのできない国は、未来に自信を持つことはできません。

価値観を確信していない国は、それを守ろうとする意志を奮い起こすことはできません。

今日、このような事実に基づいて私たちは世界に新しい国家安全保障戦略を示します。私の指示に基づいて、この文書は1年以上かけて作成してきたものです。内閣全体の承認を受けています。

新しい戦略は原則に基づいた現実主義を基礎としており、私たちに不可欠な国益の指針となり、時代を超えた価値観に根差すものです。

この戦略では、私たちが好むと好まざるとに関わらず、新たな競争の時代のさなかにあることを認めています。私たちは、世界中で活発な軍事的、経済的、そして政治的な競争が繰り広げられていることを認めています。

私たちはアメリカと同盟国を脅かす、ならず者国家に直面しています。テロ組織、多国籍犯罪ネットワーク、そして世界中で暴力と悪を広めるその他の存在に直面しています。

また、アメリカの影響力、価値観、豊かさに挑もうとしている、ロシアと中国という対抗勢力にも直面しています。それらの国や他の国との間で大きな協力関係を築こうとしていますが、それには必ず私たちの国益を守るようなやり方を取ります。

例えば昨日、ロシアのプーチン大統領から電話をもらい、CIAがサンクトペテルブルクで計画されていた大規模テロ攻撃に関しての情報を提供できたことについて、感謝の言葉をいただきました。多くの人が、ひょっとしたら何千人もの人が殺されていたかもしれませんでした。人命を損なうことなく、イベントの前にこれらのテロリストを逮捕することができたのです。それはまたすばらしいことであり、そうあるべきことです。そうあるべきことなのです。

しかしそのような協力の機会を追及する一方で、私たちはかつてなかったほどに自分たちのために立ち上がり、国のために立ちあがります。(拍手)ありがとうございます。ありがとうございます。

私たちは、アメリカの成功が当然の結果ではないことを知っています。それは獲得しなければならないものであり、勝ち取らなければならないものです。競争相手は手ごわく、粘り強く、長期間投入しています。しかし私たちも同じです。

成功するために、私たちの国力のあらゆる側面を統合しなければならず、国力のあらゆる手段と対抗しなければなりません。

トランプ政権下で、アメリカは富を獲得しており、選挙以来株式市場だけで6兆ドルを上積みして — 誰もが考えていたより早く — 力を強化する方向に向かっています。6兆ドルです。

本日発表する戦略をもって、アメリカの勝負は終わっておらず、アメリカは勝利すると宣言します。(拍手)ありがとうございます。

私たちの戦略は4つの重要な国益を促進します。第1に、アメリカの国民、国土、そして偉大なアメリカの生活様式を守らなければなりません。この戦略では、国境を守ることなくして国を守ることはできないと認識しています。ですから今初めて、アメリカの戦略に国土を守るための真剣な計画が含まれるのです。それには南部の国境に壁を建設することが求められます。また、連鎖的な移民とひどいビザと抽選のプログラムをやめ、国境警備員、ICE(移民関税捜査局)職員、そして国土安全保障省職員の支援を強化することです。(拍手)

さらに私たちの戦略では、過激なイスラムテロリズムに取り組み、その信用を低下させ打倒し、アメリカに広まるのを食い止めることが求められています。また私たちは、我が国を攻撃し脅かすために、サイバー、そしてソーシャルメディアのような新たな領域を用いる者に対抗する新たな方法を開発します。

戦略の2つ目の柱は、アメリカの繁栄を促進することです。アメリカの戦略は、経済の安全が国の安全であるという認識を初めて示しています。国内の経済的な活力、成長、そして繁栄は、国外でのアメリカの力と影響力のために絶対に必要です。安全に替えて繁栄を売り払う国はすべて、結局その両方を失うことになります。

そういうことから、国家安全保障戦略ではこれまで以上に、国の繁栄を今後とても長い間確保するために取るべき、重要な措置を強調しています。

それは税金を削減し不必要な規制を縮小させることを求めています。公正と互恵の原則に基づく貿易を求めています。不公正な貿易慣習と知的財産の盗難に対して、厳しい行動を取ることを求めています。また、国家安全保障に関わる産業と革新の基盤を保護する新たな措置を求めています。

戦略では、アメリカのインフラ — 道路、橋、空港、水路、そして通信のインフラを完全に再建することを提案しています。また、アメリカのエネルギー優越性と自給自足の未来を受け入れています。

戦略の3つ目の柱は、力による平和の維持です。(拍手) 私たちは、弱さは確実に紛争へとつながるものであり、無類の力が防衛のための最も確かな手段であると認識しています。この理由から、私たちの戦略では、政府による有害な防衛費削減命令を回避します。私たちはそれをなくすつもりです。(拍手)

戦略では軍の完全な現代化を求めます。また、国家安全保障に対する脅威が増大しているというのに軍隊を縮小するという、これまでの決定を覆します。取得の合理化、肥大化した官僚の削減、軍の大規模な強化を求めます。またその副次効果として非常に多くの雇用が生まれます。

戦略には、サイバー攻撃や電磁波攻撃のような現代の脅威に対抗するための計画が含まれています。宇宙を競争の領域として認識し、多層ミサイル防衛を標ぼうしています。(拍手) この戦略は、経済的、政治的侵略のような新しい形の紛争に対処する重要な手段の要点をまとめています。

そして私たちの戦略では、このような脅威に対処するために同盟関係を強化することを強調しています。私たちの力は、原則を — そして私たちの原則を — 共有し、共通の安全のために公平に責任の分担を担う同盟国によって増幅されると認識しているのです。

最後に4つ目の戦略は、世界でアメリカの影響力を推進することですが、これはまず国内の富と力を強化することから始まります。

アメリカはもう一度先頭に立ちます。私たちの生活様式を押し付けようとすることはありませんが、価値観を擁護するのに弁解はしません。私たちは、協力と互恵に基づく強力な同盟と協力の関係を望んでいます。私たちと目標を共有する人々と新たな協力関係を結び、共通の利益を共通の動機にします。私たちは、柔軟性のない思想を陳腐化させて、平和に対する障害となるようにはしません。

この1年で私たちが世界中で伝えた展望を追及します。それは、市民を尊重し、その隣人を尊重する、強く、主権を持った、独立した国の展望です。その国とは貿易と協力の中で成長する、歴史に根差し、運命に向かって手を広げて行く国です。

これがこの世界に望む未来であり、それがアメリカで追及する未来です。(拍手)

この戦略で、私たちはアメリカの大きな再覚醒、自信の復活、そして愛国心、繁栄、誇りの再生を求めています。

そして私たちは建国者たちの英知に戻ろうとしています。アメリカでは国民が統治し、国民が支配し、国民が主権者です。このアメリカで作り上げたものは、貴重で類を見ないものです。250年近くこの場であったように、すべての歴史の中で、自由が君臨し法の支配が勝ち残り国民が成功したことは、かつてありませんでした。

私たちはそれを愛し守らなければなりません。注意深く情熱をもって、必要であればこれまで多くの人がそうであったように、まさに命がけで守らなければなりません。そして、私たちの意志が取り戻され、未来が回復され、夢が復帰されたことを宣言します。

アメリカ人は全員、国のこの壮大な取り組みで果たすべき役割を持っています。そして今日、私は全市民が私たちの重大な使命に参加することを勧めます。共に、私たちの務めは家庭を強め、コミュニティを作り上げ、市民に奉仕し、そして、世界に対する光り輝く模範としてアメリカの偉大さを祝福することです。

自分がどのような者であり、どのようにしてここまでたどり着き、何を守るために戦っているのかについて、誇りを –大きな誇りを — 持つ限り、失敗することはありません。

私たちがこのすべてを行い、決断力を再発見し、もう一度立ち向かって勝利するために投入するなら、私たちは共に、子供たちと孫たちにもっと強く、良く、自由で誇りのある国を、そしてもちろんかつてないほどに偉大なアメリカを残すことでしょう。

神の祝福がありますように。どうもありがとうございました。ありがとうございます。(拍手)

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-, ,

関連記事

ギャング犠牲者の家族を励ましたトランプ、移民法案で政府閉鎖も

トランプ大統領は1月30日の一般教書演説に、ギャング組織MS-13に殺害された十代の少女、ケイラ・クエバスとニーザ・ミケンズの両親を招待し、移民法改革と国境警備の重要性を訴えた。また2月6日、移民法案 …

トランプ大統領は黒人の大学に対する支援でオバマを上回ろうとしている

<引用元:ホワイトハウス 2017.2.27> マクラーチー紙より トランプ大統領は、黒人の大学に対して歴史的に待望の支援を提供する予定だが、驚くべきことに(最初のアフリカ系アメリカ人大統領を含めて) …

トランプがボーイスカウト・ジャンボリーで共和党、マスコミ、オバマを狙い撃ち

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.7.24> トランプ大統領は、2017アメリカ・スカウト・ジャンボリーの演説で、共和党の造反議員、マスコミ、そしてオバマ前大統領に対する容赦のない批判と受け取 …

トランプが生命の神聖さを訴える、マーチ・フォー・ライフ演説全文

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2018.1.19> ドナルド・トランプ大統領は19日、ホワイトハウスのローズガーデンから、ビデオ中継で今年のマーチ・フォー・ライフのイベントに参加した。また大統領は …

クリスマスツリー点灯式でのトランプのメッセージ

2017年11月30日にホワイトハウスで行われた、クリスマスツリー点灯式でのトランプ大統領のメッセージから抜粋したものです。

@JpWelovetrump