記事翻訳

移民団と共に米国に不法入国した小児性犯罪者を逮捕

投稿日:

<引用元:デイリー・シグナル 2019.1.17

米国税関国境警備局(CBP)は、過去に国外退去させられた小児性犯罪者が、他の外国人グループと共に再入国を試みていたところを逮捕した。

CBPのカメラ監視官は1月11日、アリゾナ州サンルイスの通関手続地近辺で、24人が不法に国境を越えて米国に入ろうとしているのを発見した。大部分が中米の家族で構成された移民集団は、当局が対応すると即座に投降した

グループの中には、Marcos Velasquez-Taperioという37歳のグアテマラ人がおり、2009年にカンザス州フォード郡で未成年者に対する悪質な淫行(indecent liberties:身体的接触の有無を問わないみだらな行為)のために有罪判決を受けていた。32カ月の懲役刑の後、Velasquez-Taperioは本国に送還された。16日に逮捕を発表した税関国境警備局は、Velasquez-Taperioが今回、送還後の再入国で起訴されると述べた。

この逮捕のニュースは、グアテマラのもう1人の性犯罪者であるWilfredo Perez-Aguilarの逮捕直後のことだった。14日に南カリフォルニアの米国・メキシコ国境を越えようとして捕まったPerez-Aguilarは、2005年にケンタッキー州で12歳以下の未成年者に対する性的虐待とレイプで有罪判決を受けていた。

(略)

逮捕のニュースは米国連邦政府が、移民法の執行をめぐって一部閉鎖されている中で起きたものだ。

ドナルド・トランプ大統領は、米国の南部国境の壁のための財源を含む予算を要求している。ところが民主党議員のほとんどは、不道徳で税金の無駄遣いだとして、巨大な壁という考えに断固として反対の姿勢を崩していない。膠着状態は史上最長の政府閉鎖を引き起こし、歩み寄りの兆しは見えない。

トランプは15日の電話会議中に、「民主党が自分でやるべきだと分かっていることをするまで、我々は引き下がらない。行動を共にしよう――我々が勝つ」と話した。

-記事翻訳
-

関連記事

7カ月内に国境に着いた301名の子供はニセ親同伴:米国土安全保障省

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.6.19> 米国土安全保障省は19日、2017年10月から2018年4月までに、成人に伴われてメキシコとの国境にたどり着いた301名の子供が、同伴された大 …

トランプの聖域都市大統領令を差し止めた判事はオバマに20万ドルを献金していた

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.26> 「聖域都市」に連邦政府の補助金を支給しないことを求める、トランプ大統領の大統領令を差し止めたカリフォルニアの判事は、バラク・オバマ元大統領に数 …

バイロン・ヨーク:トランプの国境取引は「グラスに4分の1」の状態

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.15>バイロン・ヨーク氏による論説 「グラスにまだ半分あると考えるタイプ」と言えば、例え現実は複雑でも、あらゆる状況のプラス面を見ようとする人物という …

「国境開放過激主義者」が移民税関執行局に反対している=トランプ

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.20> トランプ大統領は20日、政府の移民局職員の活動を称賛し、大統領によれば「犯罪を気にしない」とされる「国境開放(Open-Borders)過激主義者」 …

トランプ:米国は「移民キャンプ」になることはない

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.6.18> トランプ大統領は18日、現在の争点は米国が国境を持つべきかどうかをめぐるものだと述べ、移民制度を修復するための「議論の場に臨む」よう民主党に求めた …

@JpWelovetrump