記事翻訳

トランプのイラク電撃訪問時の感動的な逸話をサンダース報道官が紹介

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2018.12.26

ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官は、26日のドナルド・トランプ大統領とイラクのアメリカ軍兵士との間の、「力強い」瞬間についての詳細を伝えた。

トランプ大統領とメラニア夫人は、アメリカ軍兵士を訪問するために遅めのクリスマス祭でイラクをサプライズ訪問した。トランプ夫妻と政権高官がイラクを出発した直後、サンダース報道官はあるアメリカ軍兵士の話を紹介した。

サンダースによると、その若いアメリカ兵はドナルド・トランプ大統領の選出を理由に軍に再入隊した。

トランプは「そして私がここに来たのも君のためだ」と答えたという。

またサンダースは、兵士がトランプと会った後、「Brave Rifles」と書かれた腕のワッペンをプレゼントしてくれたことを付け加えた。「Brave Rifles」はテキサス州フォート・フッド所属の第3騎兵連隊に対するニックネームだ。

イラク訪問は、トランプ大統領の最高司令官としての初めての紛争地訪問だった。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

新たな世論調査でトランプに対する退役軍人の強い支持

<引用元:ミリタリー・タイムズ 2019.7.10> ピュー研究所が10日に発表した新しい世論調査によると、退役軍人の間では、ドナルド・トランプ大統領の最高司令官としてのこれまでの実績を支持する人が支 …

ドナルド・トランプが保守系メディアをホワイトハウスに招待

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.24> ドナルド・トランプ大統領は、大統領就任から最初の100日について話し合うために保守系メディアの記者、コラムニスト、ラジオ司会者らのグループと会 …

アメリカ特殊部隊、北朝鮮核施設への対抗策を準備

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.3>(抄訳) 平壌の核、化学兵器の無力化が戦闘の優先事項 アメリカ特殊作戦軍の司令官が語る アメリカ特殊作戦軍は将来のあらゆる紛争時に備え北朝鮮の …

ソレイマニ攻撃を命令したのは米国人の生命を守るため、とトランプ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.3> トランプ大統領は3日、イランのカセム・ソレイマニ司令官の殺害は米国人の生命を守るために必要だったと述べた――また米国が行動を起こしたのは戦争を防ぐた …

大使館襲撃でトランプがイランに「大きな代償を支払うだろう!」と脅迫

<引用元:FOXニュース 2019.12.31> トランプ大統領は12月31日にバグダッドの米国大使館への侵入があった後、イランに「とても大きな代償を支払うことになる!」と警告した。 「イランは我々の …

アーカイブ

@JpWelovetrump