記事翻訳

トランプがハヌカのメッセージでピッツバーグ銃撃事件犠牲者を哀悼

投稿日:

トランプ大統領は2日、ユダヤ教の祝祭であるハヌカのメッセージを発表。10月にピッツバーグのユダヤ教シナゴーグで起きた銃撃事件の被害者に対して、再び哀悼の意を表明した。また被害者の家族に対する支援を再び誓い、「光は必ず闇を打ち破る」とメッセージを送った。

<引用元:ホワイトハウス 2018.12.2

大統領によるハヌカのメッセージ

メラニアと私は、アメリカ、イスラエル、また世界中でハヌカをお祝いするユダヤ人の兄弟姉妹に、心からお祝いの言葉を送ります。

8日間、ユダヤの家族と友人は共に集まって燭台に火を灯します。この特別な伝統は、2000年以上前のエルサレム神殿の再奉献の頃に始まったもので、それまでに、ユダヤ人が信仰の教えに従うことで迫害を受けていた試練の期間がありました。

残念なことに、現在ユダヤ人は、世界中であらゆる形での暴力、憎悪、偏見に直面し続けています。私たちは、今年10月にピッツバーグの悲劇で命を奪われたツリー・オブ・ライフ―オー・ルシムファ教会の方々のことを追悼します。1つの国として、私たちは引き続き被害者とその家族、またコミュニティに対する愛と支援を誓い、この休暇の季節に被害者の家族が平安と癒しを幾分か感じることができるよう祈ります。

今後数日の間に、メノーラの温かい光がそれぞれの家庭と心を愛と幸福で満たしてくれますように。共に私たちは、光は必ず闇を打ち破るという真実を再確認します。恵みと喜びに満ちたハヌカとなるよう心からお祈りします。

-記事翻訳
-,

関連記事

ホワイトハウスの情報漏洩者はケイティ・ウォルシュか?

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.31> 複数のホワイトハウス情報筋は、前次席補佐官ケイティ・ウォルシュ(プリーバス首席補佐官の側近で木曜日に次席補佐官から外された)の後任についての協議 …

トランプが米国の開かれた外交に警告

<引用元:ナショナル・インタレスト 2020.4.17>イラン・バーマン氏による論説 米国政府は、考えを促進し、政策を説明し、世界の聴衆が自分たちの側に結集するよう説得するために、信頼に足る妥協しない …

ユダヤ教施設への爆破予告犯の逮捕によって、トランプが結論を急がなかった判断が正しかったことが明らかに

<引用元:デイリー・コーラー2017.3.3> アメリカの複数のユダヤ教施設に対して爆破予告の脅迫を行ったとして31歳の左翼系ジャーナリストが逮捕された事で、ドナルド・トランプが正しかったことが証明さ …

7月の雇用が3カ月連続で予測を上回る

<引用元:ホワイトハウス 2020.8.7>大統領経済諮問委員会 7月に180万人の雇用増、3カ月合計で930万人に 米国の労働者と企業は、偉大な米国の復帰のために戦っていることを引き続き証明している …

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2> アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

アーカイブ

@JpWelovetrump