記事翻訳

トランプがハヌカのメッセージでピッツバーグ銃撃事件犠牲者を哀悼

投稿日:

トランプ大統領は2日、ユダヤ教の祝祭であるハヌカのメッセージを発表。10月にピッツバーグのユダヤ教シナゴーグで起きた銃撃事件の被害者に対して、再び哀悼の意を表明した。また被害者の家族に対する支援を再び誓い、「光は必ず闇を打ち破る」とメッセージを送った。

<引用元:ホワイトハウス 2018.12.2

大統領によるハヌカのメッセージ

メラニアと私は、アメリカ、イスラエル、また世界中でハヌカをお祝いするユダヤ人の兄弟姉妹に、心からお祝いの言葉を送ります。

8日間、ユダヤの家族と友人は共に集まって燭台に火を灯します。この特別な伝統は、2000年以上前のエルサレム神殿の再奉献の頃に始まったもので、それまでに、ユダヤ人が信仰の教えに従うことで迫害を受けていた試練の期間がありました。

残念なことに、現在ユダヤ人は、世界中であらゆる形での暴力、憎悪、偏見に直面し続けています。私たちは、今年10月にピッツバーグの悲劇で命を奪われたツリー・オブ・ライフ―オー・ルシムファ教会の方々のことを追悼します。1つの国として、私たちは引き続き被害者とその家族、またコミュニティに対する愛と支援を誓い、この休暇の季節に被害者の家族が平安と癒しを幾分か感じることができるよう祈ります。

今後数日の間に、メノーラの温かい光がそれぞれの家庭と心を愛と幸福で満たしてくれますように。共に私たちは、光は必ず闇を打ち破るという真実を再確認します。恵みと喜びに満ちたハヌカとなるよう心からお祈りします。

-記事翻訳
-,

関連記事

ドナルド・J・トランプ大統領の就任から1カ月:アメリカ国民のために達成した成果

<引用元:ホワイトハウス 2017.2.20> ドナルド・J・トランプ大統領は就任から1カ月で既にアメリカ国民のために成果を上げている。 雇用創出の活性化:トランプ大統領は、ワシントンが置き去りにして …

私はユダヤ人だが、反ユダヤ主義の最大の増加は左派によるものだ(オピニオン)

<引用元:デイリー・シグナル 2018.10.30>デニス・プレガー氏による論説 生まれてからずっと、私がアメリカのユダヤ人同胞に言い聞かせてきたことは、これまで非ユダヤ系の国で生活した者の中では、我 …

国家安全保障戦略についてのトランプ大統領の演説

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18> ドナルド・トランプ大統領が12月18日に、新しい国家安全保障戦略について演説した内容。(冒頭のあいさつ部分を省略して翻訳)

独占記事:「大統領がやりたいと思うことにマクマスターは必ず反対する」と元NSC職員

<引用元:デイリー・コーラー 2017.8.3> H.R.マクマスター国家安全保障担当補佐官はトランプの外交政策上の指示に反対している。そう話したのは、二人の元NSC職員だった。

トランプ政権:新しい時代のための新しい国家安全保障戦略

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18> 「政府の第一の務めは国民に対するものであり、市民に対するものです。つまり、国民の必要のために働き、安全を確保し、権利を守り、価値観を守るという …

アーカイブ

@JpWelovetrump