一般記事

ポンペオ、北朝鮮非核化はトランプ1期目内と発言

投稿日:

<引用元:ブルームバーグ 2018.6.13

トランプ大統領が「もはや北朝鮮による核の脅威はない」とツイートする中、マイク・ポンペオ国務長官は、大統領の1期目の間に北朝鮮が非核化に向けて大きく前進するだろうとの考えを述べた。

ポンペオ氏はソウルで13日に記者団に対し、北朝鮮がシンガポールの首脳会談で重要な約束をしなかったのではないかという批判を抑えようと努めた。

北朝鮮が核開発プログラムの廃止にどれだけ早く取り組むことを、米国は求めているのかとの質問に対し、長官はこう答えた。「今後2年半で達成できると希望している。我々はそれができると希望している。まだやるべきことは沢山ある」

(中略)

ポンペオ氏と他の高官は数週間前から、北朝鮮は制裁解除の前に「完全で、検証可能で、不可逆の非核化」に同意しなければならないと主張してきた。ポンペオ氏は記者たちに、そのような要求が詳述されていなかったとしても、文書で使用された言葉はそれらを包含したものだと述べた。

「失礼で滑稽」

ポンペオ氏ははこう話した。「言葉の意味について議論の余地はあるだろうが、文書には確かにそれが入っているのだと保証しよう。私たちが何をやろうと準備しているかを彼らが理解していると確信している。やる準備ができていないようなことは一握りだ」そして次のように付け加えた。「同様に、綿密な検証が行われることを彼らが理解していると確信している」

ある記者が、なぜ首脳会談の文書では完全で検証可能な非核化に触れられていないのかと質問すると、ポンペオ氏は怒りを示し次のように答えた。「その質問は失礼で滑稽で、正直言ってばかげている。正直に言わなければならないが、あなたはゲームにしようとしている。ゲームに。このような深刻な問題をゲームにすべきではない」

(以下略)

 

-一般記事
-,

関連記事

CIAは諜報活動強化のため諜報員により大きな権限を付与

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.26> (抄訳) トランプ大統領の下で、CIAは諜報活動の向上を目指して現場の諜報員により大きな権限を与えると同時に過剰な官僚を削減していると、C …

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

トランプ:「最大限の圧力」という言葉を再び使うのは交渉失敗の時

<引用元:ホワイトハウス 2018.6.7>安倍首相との共同記者会見から抜粋 トランプ大統領:そうだ。どうもありがとう。最大限の圧力の効果は間違いないものだ。その言葉をもう使わないのは、友好的な交渉に …

ドナルド・トランプとニッキー・ヘイリーが北朝鮮と中国に勝利したこと(社説)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.8.7社説> 国連は先週、北朝鮮に対する制裁を強化した。弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮の行動に対応したものだ。金正恩政権は製品やサービスの輸出を禁 …

トランプ政権を支えるマティス長官の「見えざる手」とは?

海兵隊大将として輝かしい経歴を持つジム(ジェームズ)・マティス国防長官。メディアへの露出がほとんどなく、目立たない印象さえ覚えるマティス長官について、ワシントンエグザミナーの1月9日の記事でその一端を …