一般記事

ポンペオ、北朝鮮非核化はトランプ1期目内と発言

投稿日:

<引用元:ブルームバーグ 2018.6.13

トランプ大統領が「もはや北朝鮮による核の脅威はない」とツイートする中、マイク・ポンペオ国務長官は、大統領の1期目の間に北朝鮮が非核化に向けて大きく前進するだろうとの考えを述べた。

ポンペオ氏はソウルで13日に記者団に対し、北朝鮮がシンガポールの首脳会談で重要な約束をしなかったのではないかという批判を抑えようと努めた。

北朝鮮が核開発プログラムの廃止にどれだけ早く取り組むことを、米国は求めているのかとの質問に対し、長官はこう答えた。「今後2年半で達成できると希望している。我々はそれができると希望している。まだやるべきことは沢山ある」

(中略)

ポンペオ氏と他の高官は数週間前から、北朝鮮は制裁解除の前に「完全で、検証可能で、不可逆の非核化」に同意しなければならないと主張してきた。ポンペオ氏は記者たちに、そのような要求が詳述されていなかったとしても、文書で使用された言葉はそれらを包含したものだと述べた。

「失礼で滑稽」

ポンペオ氏ははこう話した。「言葉の意味について議論の余地はあるだろうが、文書には確かにそれが入っているのだと保証しよう。私たちが何をやろうと準備しているかを彼らが理解していると確信している。やる準備ができていないようなことは一握りだ」そして次のように付け加えた。「同様に、綿密な検証が行われることを彼らが理解していると確信している」

ある記者が、なぜ首脳会談の文書では完全で検証可能な非核化に触れられていないのかと質問すると、ポンペオ氏は怒りを示し次のように答えた。「その質問は失礼で滑稽で、正直言ってばかげている。正直に言わなければならないが、あなたはゲームにしようとしている。ゲームに。このような深刻な問題をゲームにすべきではない」

(以下略)

 

-一般記事
-,

関連記事

ポンペオ:バイデンの「アメリカは戻った」宣言は「ISISのカリフ支配時に戻る」意か?

<引用元:FOXニュース 2021.2.4> 前国務長官、同盟国はトランプ政権が「快く支援しようとしていた」ことを知っていたと主張 マイク・ポンペオ前国務長官は、バイデン大統領が「アメリカは戻ってきた …

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2> アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

米国はイラン国民を支持、政権は千人以上の抗議者を殺害の恐れ:ポンペオ長官

<引用元:イラン抵抗国民会議(NCRI)2019.12.21> マイク・ポンペオ国務長官は米国が19日、イラン反体制派に極めて厳しい判決を言い渡したイランの悪名高い2人の「裁判官」をブラックリストに入 …

トランプが一般教書演説でゲストの脱北者の話を紹介

<引用元:デイリーコーラー 2018.1.30> トランプ大統領は1月30日の一般教書演説で、北朝鮮からの亡命者の話を紹介したが、それがハイライトだったと言っても良いだろう。

中国が伝染病の起源を曖昧にしようとする中、「武漢ウイルス」という言葉は人種差別的とジャーナリストが非難

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.3.9> ジャーナリストは、COVID-19を「武漢ウイルス」と呼んだマイク・ポンペオ国務長官と他の共和党議員を、人種差別主義者と呼んでいる。そうした中 …

アーカイブ

@JpWelovetrump