記事翻訳

米国が北朝鮮との不正取引を理由に中国とロシアの関係先に制裁

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.8.23>

北朝鮮の制裁回避ネットワークが初めて明らかに

トランプ政権は22日火曜日、中国とロシアの10の企業と6名の個人に対して、北朝鮮の核兵器とミサイル開発を密かに支援したとして経済制裁を課した。

財務省の発表によると、制裁は、「北朝鮮が大量破壊兵器の開発を継続し、国連安全保障理事会の決議に違反し、そして米国の制裁を回避しようと試みたことに応じて」課されたとされている。

制裁は、米国政府が北朝鮮の核兵器と長距離ミサイルの開発を助長してきた中国とロシアの企業に、初めて厳しい措置を取ったことを示すものだ。

制裁は、指定された企業と個人のすべての資産をブロックすることを求めるものであり、米国の銀行は制裁先との取引が禁止される。

制裁によって、北朝鮮が数十年に渡り、どのようにして中国、ロシア、そして他の国の企業を使って制裁を回避してきたかが初めて詳細に明らかになっている。

詳細は元記事を参照

-記事翻訳
-

関連記事

トランプがオバマの欠点を非難:「事実私が彼のレッド・ラインをカバーした」

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.1> ドナルド・トランプは、バラク・オバマは2012年にシリアで設定したレッド・ラインについて実行に移さなかったが、彼はそれを実行したと語った。

ポンペオ国務長官=北朝鮮には口先の約束ではなく行動を期待

4月26日に国務長官に就任したマイク・ポンペオ氏は29日、ABCのインタビュー番組に出演し、北朝鮮と非核化の交渉を行う見込みは現実的なものだとの見方を示した。その一方で、1カ月前に金正恩氏と極秘会談を …

トランプ政権は、北朝鮮に関連する中国金融機関への制裁に「極めて慎重」な姿勢か

ワシントン・タイムズの報道によると、北朝鮮と取引を行う中国の金融機関に対する制裁については、トランプ政権高官の中に「極めて慎重」な姿勢を取るべきだという意見があるようだ。

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2> アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

トランプ政権を支えるマティス長官の「見えざる手」とは?

海兵隊大将として輝かしい経歴を持つジム(ジェームズ)・マティス国防長官。メディアへの露出がほとんどなく、目立たない印象さえ覚えるマティス長官について、ワシントンエグザミナーの1月9日の記事でその一端を …

@JpWelovetrump