一般記事

トランプ、1時間半かけて海軍兵学校の卒業生と握手を交わす

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.5.25

ドナルド・トランプ大統領は25日、メリーランド州アナポリスで行われた米国海軍兵学校の卒業式で演説を行い、何百名もの卒業生と握手すると明言した。

「この卒業式の演説を行うことは大きな名誉ですが、このまま立ち去ってお別れを言うこともできるでしょう。」

「あるいは、残ってトップの100名とだけ握手することもできるかもしれません。」

「あるいは、何時間か残って1,100名かそこらの人と握手することもできるかもしれません。」

トランプは、歓声を上げる卒業生たちにこう尋ねた。「どうすべきでしょうか?どうすべきでしょう?」

「残りましょう。残ります!」とトランプは叫んだ。

卒業演説の後、 ABCニュースはトランプ大統領が1時間半近くかけて数多くの卒業生と握手する様子を、41秒に短縮した動画を公開した。

-一般記事
-

関連記事

トランプ国境演説の5つの主張をファクトチェック

<引用元:デイリー・シグナル 2019.1.9> ドナルド・トランプ大統領は8日夜、南部国境の物理的な防壁を拡張して、不法移民と麻薬の流入を食い止めるため、議会に壁のための570億ドルを求める論拠を述 …

トランプのNRAでの演説の4つのポイント

<引用元:デイリー・シグナル 2018.5.4> ドナルド・トランプ大統領は5月4日、銃に対する権利を支持する全米最大の団体で演説を行ったが、憲法修正第2条と学校の安全とは離れた多くの問題点についても …

トランプ大統領のワルシャワでの注目すべき演説

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.6> 社説:国民国家のポピュリズム、魂、そして文明を守ること トランプ大統領の木曜日の演説は、大統領としてまだ間もない中で最も重要な演説の一つとな …

トランプが一般教書演説でゲストの脱北者の話を紹介

<引用元:デイリーコーラー 2018.1.30> トランプ大統領は1月30日の一般教書演説で、北朝鮮からの亡命者の話を紹介したが、それがハイライトだったと言っても良いだろう。

国家安全保障戦略についてのトランプ大統領の演説

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18> ドナルド・トランプ大統領が12月18日に、新しい国家安全保障戦略について演説した内容。(冒頭のあいさつ部分を省略して翻訳)