トランプ大統領の言葉 記事翻訳

ドナルド・トランプがメモリアルデーの演説で戦没将兵を称える

投稿日:

<引用元:デイリーコーラー 2017.5.29>

ドナルド・トランプは、月曜日のメモリアルデー(戦没者追悼記念日)にアーリントン国立墓地で行われた式典で、戦死した兵士たちとその家族を称えた。

「彼らの献身と、純粋な愛、また勇気を言葉で言い表すことはできません。ただ私達が、彼らの犠牲だけでなく残されたその家族と愛する人々による犠牲に日々適うことができるようにと祈るばかりです」とトランプは語った。

「彼らの残した尊いものは永遠に消えることはありません」

「革命での最初の一斉射撃以来、勇敢なアメリカ人は全世代で責任を果たしてきました。現在、新しい世代のアメリカの愛国者たちがテロとの戦いに勝利しようと戦っています」

「すべての金星章のご家族に・・・神は皆様と共におられ、皆様の愛する人も神と共にあります。彼らが戦争で亡くなったので私達は平和に暮らすことができました。私は命を落とした人々のために神が特別な場所を準備されており、それで他の人々が不安と抑圧のない生活を送れるのだと思います。彼らが勇敢に戦い、命を懸けて守ったその自由を無駄にすることのないように誓おうではありませんか

またトランプは、名もなく命を落とした軍人に敬意を表した。

「私達は彼らが行ったことを知っています。彼らは忠誠心と家族に対する愛、国に対する愛による尊い行為で戦死しました。」

トランプはこの日早く、無名戦士の墓でリースを捧げる式典に参加していた。

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-

関連記事

バイロン・ヨーク=大きく出たトランプ、遅れた一般教書演説を利用して国境問題を超える論証

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.6>バイロン・ヨーク氏による論説 ナンシー・ペロシ下院議長(民主党、カリフォルニア)が、当初予定されていた1月29日の、トランプ大統領の一般教書演説の …

トランプ、1時間半かけて海軍兵学校の卒業生と握手を交わす

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.5.25> ドナルド・トランプ大統領は25日、メリーランド州アナポリスで行われた米国海軍兵学校の卒業式で演説を行い、何百名もの卒業生と握手すると明言した。

トランプがプロライフイベント「マーチ・フォー・ライフ」で演説、大統領としては初

ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官は17日、トランプ大統領が19日に開催される「マーチ・フォー・ライフ」で現職の大統領としては初めて衛星中継で演説を行うことを発表した。

トランプが自由の記念大会で退役軍人を称える

<引用元:FOXニュース 2017.7.1> ドナルド・トランプ大統領は、独立記念日の演説の中でアメリカの退役軍人の栄誉を称えた。ジョン・F・ケネディ・センターで開かれた「自由の記念大会」のためにワシ …

ギャング犠牲者の家族を励ましたトランプ、移民法案で政府閉鎖も

トランプ大統領は1月30日の一般教書演説に、ギャング組織MS-13に殺害された十代の少女、ケイラ・クエバスとニーザ・ミケンズの両親を招待し、移民法改革と国境警備の重要性を訴えた。また2月6日、移民法案 …

@JpWelovetrump