記事翻訳

米失業保険申請件数が過去45年間で最低を記録

投稿日:

<引用元:The Blaze 2018.3.29

労働省が29日に発表したレポートによると、米国人による失業保険申請件数は1973年1月以来で最低となった。

3月24日までの1週間での失業保険申請は、21万5千件にまで低下した。これは23万件という予測よりも低く、前週より12,000件少ない数字だ。1週間で30万件未満の場合、健全な労働市場に適合しているとみなされる。失業保険申請は過去158週連続で30万件を切っている。これは、週30万件未満が連続した記録としては、1970年以来で最長となっている。

(中略)

このニュースは3月9日に発表された前回の雇用報告と同調している。失業率は4.1パーセントで、17年間で最低となっていた。連邦準備制度理事会は、2018年の終わりまでに3.8パーセントになると予測していた。

-記事翻訳
-,

関連記事

米大手企業、ホワイトハウスで新たな職業訓練を約束

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.7.19> トランプ政権による、労働力開発の推進と職業訓練の拡大のための新たなイニシアティブの一環として、7月19日に少数の米国大手企業が今後5年間で多数 …

製造業社長が「トランプに対する確信」を理由に20億ドルを投資していると語る

〈引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.6> オーストラリアの億万長者で製造業の最高経営責任者であるアンソニー・プラットは金曜日のFOXビジネスで、彼がトランプ大統領に対して確信を持って …

中小企業の楽観指数が史上2番目の高さに上昇、減税引き合いに

<引用元:CNBC 2018.6.12> 中小企業の楽観指数が、一部の主要な指標構成要素が過去最高となったことも手伝って、5月に過去30年で最高の水準に上昇したと、全米独立企業連盟(NFIB)は12日 …

アメリカの雇用が大幅に拡大、3月に26万3千の民間雇用を創出

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.5> アメリカの企業は3月に予想を遥かに上回る雇用を創出した。 ADPの月次レポートとムーディーズのアナリストの話によると、3月中に民間企業で26万3 …

WSJ:「商店、工場が今年の予想外の雇用ブームをリード」

<引用元:ホワイトハウス 2018.8.6> “Stores, Factories Lead This Year’s Unexpected Hiring Boom” ウォールス …

@JpWelovetrump