記事翻訳

FBIがFISA乱用とヒラリーメール捜査に関する資料提出のための職員倍増へ

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.3.27

FBIのクリストファー・レイ長官は27日、下院司法委員会のボブ・グッドラット委員長による記録請求に対応するFBI職員の数を倍増させると発表した。同委員会は司法省で偏向があったとされる問題を調査中。またヒラリー・クリントン氏の個人メール問題捜査の対応をめぐっても捜査を行っており、それらに関する記録を要求していた。

「現在まで、グッドラット委員長の要求に対応し得る記録の検証に、27名のFBI職員を投入してきた。この要求に対応する文書は実際、数千となる可能性がある」とレイ長官は声明の中で述べ、職員を54名に倍増させることを公表した。

同長官はまた次のように述べている。「職員はこのプロジェクトを迅速に完了するために午前8時から夜中まで2交代制で勤務する」

レイ氏は、「現在の作業ペースが遅すぎるということには同意する」と述べた上で、「FBIの長官として、局が確実に透明性を保ち、議会からの正当な要求に応じることができるよう全力で取り組む」と述べた。

グッドラット氏(共和党、バージニア)は先週、クリントン氏の私設メールサーバーに対する2016年の当局の捜査に関連する文書提出の召喚状を、司法省に提出した

グッドラット氏と下院監視委員会のトレイ・ガウディ委員長(共和、サウスカロライナ)が文書を要求したのは、4カ月前のことだった。

グッドラット氏は27日の手紙の中で次のように述べている。「当局がこれらの文書の提出を遅らせている以上、文書提出を強制する同封の召喚状を発行するほかない」

また召喚状では、外国情報監視法(FISA)に関連する乱用の可能性についての文書も求めている。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

FBIはマッケイブ副長官に対するFOIAに回答していない=元FBI捜査官ジェフ・ダニク

<引用元:Cicaニュース 2017.9.27> FBIのジェフ・ダニク元管理官は、あるときは対テロ部門の管理官として、またあるときは海外特別顧問として28年以上を当局で過ごした。そして今、ヒラリー・ …

米監視団体、カーター・ページの FISA 裁判所文書を取得

FISAメモの正当性を裏付け <引用元:ジューディシャル・ウォッチ、プレスリリース 2018.7.21> トム・フィットン会長 (ワシントンDC)ジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン会長は、ト …

クリントンのロシアウラン疑惑再浮上、FBI情報提供者の証言要求へ

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.10.23> 2010年に交わされたある取り決めによって、クレムリンの支援する企業が、米国の供給するウランの莫大な量を掌握する道が開かれた。そこに今新たに厳し …

FISA乱用メモ全文の日本語訳

米下院情報委員会が2月2日に公開したいわゆるFISA(外国情報監視法)メモ(覚書)は、米マスコミとソーシャルメディアで大きな話題となった。 主要メディアの報道では、メモ公開はトランプ大統領がロシア疑惑 …

クリントン側近がドナルド・ジュニアと同じことをやっていたことを誰もが忘れている

<引用元:デイリー・コーラー 2017.7.10> トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニアがロシアの弁護士と会談した際に、ヒラリー・クリントンについての不利な情報を持っていることを示された …

アーカイブ

@JpWelovetrump