記事翻訳

トランプ=モラーのロシア疑惑捜査が米国の立場を悪くした

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.12.28

トランプ大統領は、ロシアによる2016年大統領選挙へに干渉に対するロバート・モラー特別顧問の捜査が、米国の印象を「非常に悪くしている」と述べた。

トランプ氏は28日に、ニューヨーク・タイムズとのインタビューで捜査について次のように語った。

「それは米国の印象を非常に悪くしており、立場を非常に悪くさせている」「だから早く決着が付けば、米国にとってはそれだけ良いことだ」

また、トランプ氏は捜査によって疑惑が晴れると考えていると述べ、調査では「何の共謀も」見つかっていないと繰り返し主張し、モラー氏の捜査を停止させる計画はないことを再び強調した。

その言葉に反して、最近、共和党議員の中にはモラー氏の捜査の終了を求める声も出ている。トランプ氏の弁護士ですら今年の初めに、捜査は感謝祭までに終わると予測していた。

トランプ氏はモラー氏について次のように述べた。

「共謀はなかった。しかし彼は公平にやってくと思う」

最近モラー氏の捜査チームの元捜査員が愛人(どちらもFBI職員)との間で交わしていたメールが発覚し、捜査に対する共和党からの批判に拍車がかかっていた。

またトランプ氏は、元選挙対策本部長のポール・マナフォート氏から距離を置いた。マナフォート氏は、モラー氏の捜査の一環として招集された大陪審により最近起訴されており、無罪を主張したが更なる訴えを受ける可能性もある。

トランプ氏はニューヨーク・タイムズにこう話している。

「ポールが私のところで働いたのは数カ月だけだった」
「ポールはロナルド・レーガンの仕事をしていた。彼の会社はジョン・マケインの仕事をしていたし、ボブ・ドールの仕事もした。私よりももっと長い期間仕事をしていた共和党員がたくさんいた。それにあなたが言っている話は、私がポールのことを聞いたこともなかった何年も前のことだ。彼が私の仕事をしたのは–どれくらいだろう、3カ月半だろうか?」

トランプ氏がニューヨーク・タイムズのインタビューを受けたのは、トランプ・インターナショナル・ゴルフクラブのグリルルームだった。大統領は現在、フロリダ州パームビーチのマーアラゴリゾートに滞在している。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

フェイクニュースを広めたNYタイムズをマスコミが擁護

<引用元:フェデラリスト 2018.5.27> 本物のホワイトハウス高官による本物の会見があったのだろうが、ニューヨーク・タイムズはホワイトハウス高官が語ったことを正確に要約したかという点では信用でき …

フェイスブックとツイッター:ロシア関係者は選挙後トランプを弱体化させようとした

<引用元:ポリティコ 2017/10/31>(抜粋) フェイスブックとツイッターの弁護士は10月31日火曜日、大統領選挙後にSNS上に出されたロシアとつながりのある投稿と広告がドナルド・トランプ大統領 …

クリントンのロシア・ウラン疑惑の証拠を握る人物が明らかに

ロイターは、ヒラリー・クリントン氏のロシアとのウラン取引をめぐる疑惑の証人がウィリアム・D・キャンベルという元ロビー活動家であることを独占情報として報道した。キャンベル氏はウラン疑惑に関する動かぬ証拠 …

足を撃たれていようと私の大統領のためなら立ち上がる=ラスベガス乱射事件の生存者

<引用元:FOXニュース 2017.10.5> トーマス・ガンダーソンは最初に物音を聞いたとき、スピーカーの故障か、もしかしたら誰かが花火を打ち上げたのだろうと思った。

内部告発者がFBIロシア捜査の重要人物を暴露:「全ては罠だった」

<引用元:2018.8.27 サラ・カーター> アダム・ロヴィンジャー氏 元国防総省職員がFBI情報提供者による長期に渡る問題行動の経歴を暴露 ロシア捜査の重要人物はロシア政府と深いつながりを持ってい …

@JpWelovetrump