記事翻訳

米国、国連予算を2億8千5百万ドル削減へ

投稿日:

<引用元:ザ・ヒル 2017.12.25

21日に事実上米国を非難する国連決議が圧倒的多数で採択されたが、その3日後の24日、米国は今後2年間の国連予算の大幅削減を発表した。

ザ・ヒルから抜粋:

声明によると2018―2019年の国連予算は、それまでの2年から2億8,500万ドル削減される。

トランプ政権の目標の一つは、国連に対する米国の負担額を削減することだった。ポリティファクトによると、米国は現在年間予算の約22パーセント、つまり年間約33億ドルを提供している。

国連総会は2016年と2017年に54億ドルの運営予算を前回承認した。通常予算は無秩序に広がる平和維持活動のための国連の予算とは別であり、その合計は2017年だけで78億ドルであった。

国連大使のニッキー・ヘイリー氏は、24日発表の予算削減は米国にとって「正しい方向への大きな前進」であり、「利益を守りながら国連の効率性を高める道」を追求し続けると述べた。

保守派は、国連が米国の利益に適っていないとしてこれまで長い間批判してきており、エルサレムをイスラエルの首都として認定したトランプ大統領の決定に反対する決議案が、先週圧倒的多数で可決された後、懸念を強める声が高まっていた

トランプ氏は今月初めに、米国は国連決議に投票する国に対する援助を打ち切る可能性を示唆しており、ヘイリー氏は米国は「国名を記録する」と述べていた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

シリアについてゴルカ補佐官:「これは全面的な軍事展開ではない、ピンポイントのミサイル攻撃に過ぎない」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.7> 大統領補佐官であり、ブライトバート・ニュースの国家安全担当編集員を務めたこともあるセバスチャン・ゴルカ博士は、シリウスXMラジオでラヒーム・カッ …

ギングリッチ=「アメリカに死を」-トランプのイラン政策が正しい理由

<引用元:FOXニュース 2017.10.15> (ニュート・ギングリッチ氏によるオピニオン) イランの議会が「アメリカに死を」と唱えながら、「弾道ミサイル開発と民兵組織である革命防衛隊の国外活動のた …

トランプが歴代大統領のエルサレム首都発言の動画をツイート

トランプ大統領はツイッターで、歴代大統領のクリントン、ブッシュ、オバマが、過去にエルサレムはイスラエルの首都だと発言(または大使館を移転するとの約束の)している動画を投稿した。

トランプ大統領の第73回国連総会演説から

第73回国連総会のトランプ大統領の演説から一部を抜粋して翻訳した。(中見出しは全て当サイトによるもの) (前略) イランのテロ支援を食い止める イランの指導者は混乱、死、そして破壊の種をまいています。 …

「偽旗作戦」-シリアの化学兵器攻撃は「理にかなわない」とロン・ポール元議員

<引用元:デイリーコーラー 2017.4.5> ロン・ポールは、水曜日の「The Liberty Report」の番組放送の中で、火曜日のシリアで起きた化学兵器攻撃が偽旗作戦であることをすべての痕跡が …

アーカイブ

@JpWelovetrump