一般記事

独メルケル、仏マクロン、英メイいずれの支持率もトランプを下回る

投稿日:2017年11月20日

ワシントン・エグザミナーの11月19日付の記事によると、トランプ大統領の支持率が、ヨーロッパの主要3カ国首脳の最新の支持率と比較すれば極めて良好だということが分かる。

3カ国首脳の支持率、不支持率は、上の記事で引用しているZogbyによる調査結果(11月調査)によると次の通りだ。

  • メルケル:支持40パーセント、不支持49パーセント
  • マクロン:支持28パーセント、不支持52パーセント
  • メイ:支持28パーセント、不支持61パーセント

これに対して、ラスムセンの調査によるトランプ大統領の支持率は、先週末で42パーセントだった。画像は先日久々に46パーセントまで上がった時のものだが、8月に最低の38パーセントをマークしてからはほぼ40パーセント台前半から半ばを安定して保っている。

トランプ大統領の支持率が主要メディアの話題になるのは、決まって支持率が低下したときだ。もう一つ注目すべきなのは、それを発表しているのがトランプ氏の大統領当選を予測できなかったのと同じ人たちだということだろう。

-一般記事
-,

関連記事

ニクソン以上に悪化した歴史的分断:トランプ弾劾を民主党87%が支持、共和党92%が反対

<引用元:ワシントン・エグザミナー  2019.11.5>ワシントン・シークレット、ポール・ベダード氏論説 トランプ大統領の弾劾と解任をめぐる党派間の分裂は記録的なレベルであり、リチャード・ニクソン元 …

北朝鮮の核開発を阻止するための軍事行動に53%が賛成:FOXニュース調査

<引用元:FOXニュース 2017.4.27> 大多数の有権者は、北朝鮮の核兵器開発を阻止するためには軍事力が必要であると考えており、アメリカがそのような行動を起こすことにどちらかと言えば賛成している …

バイデン、ヒスパニックと黒人の支持基盤を失う恐れ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.5.10>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最新世論調査によるとジョー・バイデン大統領は、インフレ、移民、外交政策をめぐりカーター時代 …

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

トランプのチャンス:バイロン・ヨーク今日のメモ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.10.12>バイロン・ヨーク氏による論説 トランプのチャンス。毎日新しい世論調査が発表され、民主党の挑戦者ジョー・バイデンが、トランプ大統領に大きくリード …

アーカイブ

@JpWelovetrump