トランプ大統領の言葉 記事翻訳

トランプが自由の記念大会で退役軍人を称える

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2017.7.1>

ドナルド・トランプ大統領は、独立記念日の演説の中でアメリカの退役軍人の栄誉を称えた。ジョン・F・ケネディ・センターで開かれた「自由の記念大会」のためにワシントンDC地域の数百名の退役軍人がそこに参加していた。

President Donald Trump speaks during the Celebrate Freedom event at the Kennedy Center for the Performing Arts in Washington, Saturday, July 1, 2017. (AP Photo/Carolyn Kaster) (Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved.)

「アメリカは英雄に恵まれた国です」とトランプはそのイベントで述べた。そこにはウォルターリード陸軍病院の患者である負傷した軍人も参加していた。

演説中に大統領は、第二次世界大戦の退役軍人であるハリー・ミラーとルイス・アビラの生涯に渡る貢献に対して直接敬意を表した。ミラーは年齢が満たないのに15歳で予備軍に志願して入隊していた。彼はヨーロッパとバルジの戦いで戦った。アビラはイラクとアフガニスタンで戦い、5回目の配置で諜報偵察活動中に片足を失う負傷を負った。

「私たちが流すのは皆同じ赤い血です」とトランプは述べ、熱狂した聴衆にアメリカは「再び勝利する」と約束した。

合唱団は「リパブリック讃歌」と他の讃美歌を歌い、トランプの選挙スローガンである「アメリカを再び偉大に」という歌詞の歌を初披露した。

「241年前の独立宣言の署名以来、アメリカは常に自由が私たちの創造主に由来するものだということを認めてきました。私たちの権利は神によって与えられたものであり、いかなる地上の勢力もそれらの権利を取り去ることは決してできません。ですから私の政権は、権力をワシントンから移して国民のものとして返そうとしています」とトランプは語った。

「私たちの宗教の自由は権利章典の修正第一項に正式に記されています。アメリカの建国者たちは、独立宣言の中で私たちの創造主を4回引き合いに出しています。ベンジャミン・フランクリンは憲法制定会議で同僚たちにこうべを垂れて祈ってから始めるよう促しました。私たちの通貨には『我々は神を信じる』と刻まれています」とトランプは述べた。

そのイベントは福音派の巨大教会、ファースト・バプテスト・ダラスのスポンサーで行われた。熱心なトランプ支持者であるファースト・バプテストのロバート・ジェフレス牧師は、「私たちはこの時代の偉大な愛国者の一人であり、軍人の犠牲と貢献を大切にする大統領である、ドナルド・トランプ大統領をお迎えします」と声明の中で述べた。

福音派の有権者の圧倒的な支持は2016年のトランプの勝利の推進に貢献した。「フェイク・メディアは私たちをホワイトハウスに行かせまいとしましたが、私が大統領であって彼らはそうではありません」と彼は述べた。

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-,

関連記事

クリスマスツリー点灯式でのトランプのメッセージ

2017年11月30日にホワイトハウスで行われた、クリスマスツリー点灯式でのトランプ大統領のメッセージから抜粋したものです。

トランプ大統領の国連演説は愛国心と主権を再び強調するもの=ニュート・ギングリッチ

<引用元:FOXニュース 2017.9.20> Watch the latest video at video.foxnews.com ニュート・ギングリッチがトランプの「注目に値する」国連演説を解説 …

ニュート・ギングリッチ:「大統領は大幅な外交政策の転換をもたらしたがメディアはそれを見過ごした」

<引用元:ホワイトハウス(ワシントン・ポスト社説の引用)2017.5.25> 「メディアははかない質問に焦点を当てていた・・・彼らは本当の劇的瞬間を逃してしまっていた。自分たちの目の前で起きたアメリカ …

トランプ大統領アリゾナMAGA大会のハイライト(動画)

<引用元:フェイスブックページ 2017.8.24> 「このヘイトグループに舞台を提供しているのは、メディアとフェイクニュースだけです。 マスコミは私を攻撃しますが、それはみなさんを攻撃するということ …

トランプが一般教書演説でゲストの脱北者の話を紹介

<引用元:デイリーコーラー 2018.1.30> トランプ大統領は1月30日の一般教書演説で、北朝鮮からの亡命者の話を紹介したが、それがハイライトだったと言っても良いだろう。