記事翻訳

トランプは捜査対象ではない:トランプの弁護士

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.18>

トランプの弁護士、ジェイ・セクローは日曜日に、大統領のツイートに反してドナルド・トランプはロシアとの共謀や司法妨害の捜査対象となっていないと述べた。

セクロー弁護士

セクローはNBCの「Meet the Press」、CBSの「Face the Nation」、そしてCNNの「State of the Union」に出演し、すべての番組でトランプが捜査対象となっておらずこれまでにそのような通知はないと主張した。

セクローは「FBI長官を解任しろと私に言った男からFBI長官の解任を理由に捜査されている!魔女狩りだ」という大統領のツイートをはねつけた。

そのツイートは、トランプが司法妨害で捜査されていると報道した「ワシントン・ポストに対して応えたものであった」とセクローは「Face the Nation」の中で主張した。

「あのツイートにかかったのはおそらく15秒ぐらいのものでしょうが・・・彼は自分を当選させてくれた人々に伝えるのに適当だと思う方法で、報道で目に付いたことに応えているのです」と「Meet the Press」の中で彼は認めた。

「アメリカ合衆国の大統領に対する捜査はありません。以上です」とセクローはNBC司会者のチャック・トッドに語った。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

コミーFBIが受けた汚名(オピニオン)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.6.14>WSJ編集委員による社説:The Disgrace of Comey’s FBI 不正を明らかにした監察官報告書によって、国民の信頼を早急 …

ウォーターゲートの元顧問:トランプとニクソンの比較は「およそばかばかしいことだ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> ウォーターゲート特別委員会の元少数党副顧問のマイケル・マディガンは、ウォーターゲート事件とFBIのコミー長官解任を比較することを「およそばかば …

フュージョンGPS幹部は、トランプ・ジュニアがロシア人と会談する前後にそのロシア人と会っていた

<引用元:FOXニュース 2017.11.7> フュージョンGPSは、信憑性の確認できないトランプに関する資料を仕組んだ会社だ。昨年トランプの息子があるロシア人弁護士と問題の会談を行ったが、その前後に …

ライス元国務長官=トランプが人種差別主義者だという認識はマスコミのせい

コンドリーザ・ライス元国務長官は米MSNBCの3月1日の番組に出演し、トランプ大統領が人種差別主義者であり、米国の分断を助長しているという司会者の示唆に対して反論し、自身の見解を明確に述べた。

ホロウィッツ報告書はコミーのFBIに対する「無実の証明」の正反対だ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.12.11>社説 「我々が発見した行為はこれに関わった者の無実を証明するものではない」と、司法省のマイケル・ホロウィッツ監察官は11日に証言した――FBIのジ …

アーカイブ

@JpWelovetrump