記事翻訳

キム・ドットコム:「セス・リッチがウィキリークスの情報提供者だと知っている。自分も関係していた」

投稿日:2017年5月23日

<引用元:Gateway Pundit 2017.5.20>

有名なネット起業家でハッカーのキム・ドットコムは、自らがセス・リッチと共にDNC(民主党全国委員会)の盗まれた電子メールをウィキリークスに提供する活動に加わっていたことを認めた。

ロシアの仕業ではなかった!

2016年7月8日、27歳のDNCスタッフ、セス・コンラッド・リッチはワシントンDCで殺害された。 殺人犯は被害者から何も奪っておらず、彼の財布、時計、そして携帯電話はそのままだった。

事件のすぐ後、Reddit(訳注:米国の掲示板サイト)ユーザーとソーシャル・メディアのユーザーは手がかりを追及していた。リッチは殺害された日の朝、FBIに行っておそらくクリントン家が関係する「係争中の訴訟」について特別捜査官に話をするつもりだったに違いないと彼らは主張していた。

セス・リッチの父、ジョエルは、「もし強盗であればそれは失敗だった。なぜなら息子は時計を持ったままだったし、お金を持ったままだった。クレジットカードもあったし、電話もあった。だから命が奪われただけで無駄な努力だったということだ」と記者に語った

首都警察はリッチの殺人事件に関する情報に懸賞金を掛けた。

8月にウィキリークスはDNCスタッフのセス・リッチの殺人事件に関する情報に2万ドルの懸賞金を申し出た。

ジュリアン・アサンジも8月にセス・リッチがウィキリークスの情報提供者であったことをマイク・セノービックを通して示唆した。


キム・ドットコムは昨日、殺害されたDNC職員のセス・リッチがウィキリークスの情報提供者である証拠をもっているとツイートした。彼は議会の調査委員会に対して証拠を公開する用意があると言っている。

そのツイートは以下の通りだ。

「議会がセス・リッチの事件をロシア疑惑に含めて捜査するのであれば、セス・リッチがウィキリークスの情報提供者だったという証拠と共に書面で証言しよう。」

昨夜、ショーン・ハニティはキム・ドットコムに詳細を説明するように求めた。

少し前にキム・ドットコムは爆弾発言をした。

「セス・リッチは知り合いだった。彼がウィキリークスの情報提供者だったことを知っている。私も関係していた」

何と勇敢な男だ。

キム・ドットコムは記録を取って警備員を雇ったほうが良いだろう。

追加情報:キム・ドットコムは火曜日に声明を出す予定だ。


(上のツイートの日本語訳:月曜日に自分の法務チームと打ち合わせを行う。セス・リッチについて火曜日に声明を発表するつもりだ。辛抱してくれ。これは適切に行う必要がある

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

ディープ・ステートがトランプ大統領を中傷するためにワシントン・ポストに機密情報をリーク

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.15> ある現職アメリカ政府高官と元高官は、トランプ大統領が先週ロシアの外相とアメリカ大使に「機密情報」を伝えたことを憂慮していると言われており、その …

ロシア起訴:なぜ今?(解説)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.7.16>元司法長官マイケル・ミュケイジー氏による解説 ハッキングの核心は大統領となるクリントンを傷つけることであり、トランプ大統領を当選させること …

トランプ=モラーのロシア疑惑捜査が米国の立場を悪くした

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.12.28> トランプ大統領は、ロシアによる2016年大統領選挙へに干渉に対するロバート・モラー特別顧問の捜査が、米国の印象を「非常に悪くしている」と述べ …

ヒラリー選対本部長ジョン・ポデスタは「ロシア疑惑文書」発表後、ヒュージョンGPS幹部と面談していた

ニューヨーク・タイムズ(NYT)が2017年11月10日に報道した記事によると、ヒラリー・クリントン氏の選対本部長を務めたジョン・ポデスタ氏は、今年1月にトランプ大統領に関するロシア疑惑文書が公開され …

モラー捜査で起きなかった5つのこと

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.3.22>バイロン・ヨーク氏によるオピニオン ロバート・モラーはトランプ=ロシア捜査の報告書をウィリアム・バー司法長官に提出した。近いうちに、おそらくは数 …

アーカイブ

@JpWelovetrump