記事翻訳

コミーが「いなくなって清々した」と語るFBI捜査官たち

投稿日:2017年5月13日

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.12>

ワシントン発。アンドリュー・マッケイブFBI長官代行は木曜日の上院情報委員会で証言に立ち、ジェームズ・コミーFBI前長官は当局内で広く支持されていたと主張したが、デイリー・コーラーはコミーが去ることを長い間願っていた捜査官がいるという情報を得た。

火曜日の夜、コミーの解任を受けてデイリー・コーラーに寄せられた3名の特別捜査官によるコメントには、「いなくなって清々した」という話と解任は「遅すぎた」という話が含まれていた。

彼らの職場の他の捜査官もコミーの解任の事を噂しており、彼が辞めることを気に留める者はほとんどいなかったというのが、それらの捜査官達の一致した意見だった。

「我々には『政治屋』は必要ありません」と統合テロ対策タスクフォースのある捜査官は言った。

別の捜査官は、「彼は良い仕事をしていなかったのでそうなると予想されていました。彼が自分でそれを招いたという事です」と語った。

ある捜査官は、「FBIは捜査機関です。彼はそれを越えてしまっていた。彼は自分がやるべき範囲を超えていたのです」

マッケイブ長官代理に関しては、その3名全員が彼を信用しておらず、彼らのそれぞれの部署で一緒に働いている同僚も同じように感じていると述べている。

新しいFBI長官に対する予想はどうだろうか?捜査官達は皆、現在当局で担当部長補佐を務めるポール・アッベイトが好ましいと考えていた。アッベイトはその地位のための面接予定の短いリストに挙がっている候補者の1人だ。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ陣営に潜入?FBI情報提供者の謎

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.5.10> WSJ紙論説委員 キンバリー・A・ストラッセル(Kimberley A. Strassel)氏による論説 About That FBI …

反トランプ文書に関する議会捜査にFBI、司法省から激しい抵抗

<引用元:FOXニュース 2017.10.11> FOXニュースが議会記録を検証した結果、FBIと司法省は3月以来、疑惑のトランプ文書に関する情報を追求する下院情報委員会の要求をことごとく却下するか無 …

ウォーターゲートの元顧問:トランプとニクソンの比較は「およそばかばかしいことだ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> ウォーターゲート特別委員会の元少数党副顧問のマイケル・マディガンは、ウォーターゲート事件とFBIのコミー長官解任を比較することを「およそばかば …

CIAにもホロウィッツ報告書が必要な理由

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.6.29>WSJ編集委員 Holman W. Jenkins, Jr. 氏による論説 世界中がホロウィッツの報告書を把握してしまった今となっては、そ …

Resistance (At All Costs):キンバリー・ストラッセルのホームラン(書評)

<引用元:The American Spectator 2019.11.7>ジェフリー・ロード氏による書評 「トランプ陣営に対するFBIの前代未聞の防諜捜査から、大統領の連邦移民法に対する州の抵抗、メ …

アーカイブ

@JpWelovetrump