トランプ大統領の言葉 記事翻訳

トランプ:オバマ&クリントン大統領は北朝鮮に負かされてきた

投稿日:2017年4月18日

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.17>

FOXニュース・チャンネルの「FOX&フレンズ」で火曜日に放送予定のインタビューのプレビュー映像で、ドナルド・トランプはビル・クリントン大統領とバラク・オバマ大統領は、北朝鮮に「負かされて」きたと語った。

トランプは次のように語った。
「私は自分がやっている事や考えている事をわざわざ知らせたくないと考えている。私は他の政権とは違う。彼らは4週間でこれをやるつもりだと言っていた。それではうまくいかない。いずれ分かるだろう。私は物事がうまく運ぶことを望んでいる。私は平和であることを望んでいるが、彼らはもう長い間この紳士と話し合ってきた。クリントンの本を読むと彼は、『我々はとてもすばらしい平和的合意に達した』と書いているが冗談は止めて欲しい。オバマ大統領の時代にはまた違った状況だったが、みんな負かされてきた。彼らはみんなこの紳士に負かされてきたが、いずれ分かることになる。私は自分の手だてをわざわざ伝えたりはしない」

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-,

関連記事

ドナルド・トランプとニッキー・ヘイリーが北朝鮮と中国に勝利したこと(社説)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.8.7社説> 国連は先週、北朝鮮に対する制裁を強化した。弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮の行動に対応したものだ。金正恩政権は製品やサービスの輸出を禁 …

北朝鮮の核開発がもたらすイランの脅威

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.9.4>(抄訳) トランプ政権当局者と他の消息筋によると、米国当局は、北朝鮮が核実験を行ってから北朝鮮高官とイラン高官が会談を続けるのを注意深く監視して …

ミレニアルの黒人保守派、トランプ政策が黒人にとって望ましい理由を説明

<引用元:デイリー・シグナル 2018.3.22> キャンダス・オーウェンス氏 ターニングポイントUSAのキャンダス・オーウェンス氏は、アフリカ系米国人コミュニティにとって保守的な政策が望ましい理由に …

ライス元国務長官=トランプが人種差別主義者だという認識はマスコミのせい

コンドリーザ・ライス元国務長官は米MSNBCの3月1日の番組に出演し、トランプ大統領が人種差別主義者であり、米国の分断を助長しているという司会者の示唆に対して反論し、自身の見解を明確に述べた。

トランプは北朝鮮に対して先制攻撃を行う準備がある:報道

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.4.13> トランプ大統領は、北朝鮮が今週末に新たな核兵器実験を行うと決断する場合、北朝鮮に対する先制攻撃行う準備があると報道されている。