ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

マイク・フリン前国家安全保障担当補佐官が刑事免責を条件に証言を申出

投稿日:2017年3月31日

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.30>

(抄訳)

報道によると、ドナルド・トランプ大統領の前国家安全保障担当補佐官で元中将のマイク・フリンは刑事免責と引き換えに大統領とロシアのつながりに関する捜査において証言を申し出たと言われている。

ウオールストリートジャーナルが木曜日に伝えた記事によると、フリンは、彼の証言がもたらすいかなる不正行為の発見に対しても免責されることを求めたという事だ。

その記事によると、フリンは自分の弁護士を通してFBIと両院の情報委員会に申し出を行ったとされている。同紙によると当局はまだ合意していないという事だ。

フリンが捜査当局に証言しようとしている内容の詳細は明らかにされていない。

フリンはロシア政府職員とのやり取りに対する複数の審理からの圧力に直面しており、そのやり取りには彼が2016年のトランプの選挙運動に加わる前に3つのロシアの企業から講演料が支払われていた事と、ロシア大使との会話が含まれている。

民主党が引き続きトランプとロシアとの関りに対する捜査を要求する中でフリンの証言の申し出が出ている。これまでにトランプやその選挙陣営とロシアとの直接的なつながりを証明するものは見つかっていない。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

ウェストバージニア州知事が民主党から共和党へ移籍

<引用元:Circa 2017.8.3> ウェストバージニア州のジム・ジャスティス知事は、8月3日に、民主党から離党して共和党に移ることを発表した。

フェイスブックとツイッター:ロシア関係者は選挙後トランプを弱体化させようとした

<引用元:ポリティコ 2017/10/31>(抜粋) フェイスブックとツイッターの弁護士は10月31日火曜日、大統領選挙後にSNS上に出されたロシアとつながりのある投稿と広告がドナルド・トランプ大統領 …

米上院、第2の特別カウンセルを求める声高まる

特別カウンセル※、ロバート・モラー氏の「ロシア疑惑」捜査は、ついにトランプ・オーガニゼーションにまで及ぶことになった。一方、米上院からはFBIと司法省の捜査における職権乱用疑惑について第2の特別カウン …

CIAスパイが明かしたトランプのロシア疑惑についての見解

<引用元:NPR 2017.8.8> ダニエル・ホフマンはCIA支局長を3度務め、モスクワでは合計5年を過ごした。ホフマンは最近辞職したが、進行中のロシア疑惑について口を開いた。

フリン前大統領補佐官が罪を認めたことの意味とは

マイケル・フリン前大統領補佐官が偽証の罪を認めた。米ABCニュースをはじめとする主要マスコミは、「ロシア疑惑」の捜査が進展するかのような論調で報道しているが、果たしてそうだろうか。