トランプ大統領の言葉 記事翻訳

レーガン以来最大の減税、「おそらくレーガン以上だ」とトランプが語る

投稿日:

<引用元:Grabien 2017.3.18>

トランプ大統領はレーガン政権で行われたものより更に大規模な減税を行うことを断言している。

FOXニュースのジェシー・ウォターズとのインタビューの中で、トランプは所得層の一本化と税率削減という税制改革法案を通過させることを堅く約束した。

以下書き起こし:

ウォターズ:「所得税率ですがどういう話になりますか?最高税率はいくらにしようと思っているのですか?」

トランプ:「私たちは大きな削減を行うつもりです。36%とか38%とか場合によってはもっと高いものから、15%から20%といったように。私たちは世界で一番税金が高いのです。ですから税金をもっと下げようとしています。中間所得層のために区分も取り除いていきます。7から、4或いは3の区分にしようとしています。それはとても楽しみです」

ウォターズ:「区分はどのようにしたいという事でしょうか?」

トランプ:「収入がそれほど多くなければゼロにしたいのです。ゼロに近くなるでしょう。レベルに応じてゼロに近づけていくでしょう。それで12.5%とか15%になることになります。10パーセントになるでしょう。今色々な数字を検討しています。レーガン以来の最大の減税になるでしょう。おそらくレーガンよりも大きな」

ウォターズ:「私はお金が必要なのでとても素晴らしいですね」

 

(※当編集部注:上の元記事リンク先には放送日付がありませんが3/18のFOXニュース「Watters’ World」の内容が元と思われます。)

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-

関連記事

減税に関して、トランプは現代のJFK(オピニオン)

<引用元:CNN 2017.12.14 >経済政策アナリスト、スティーブン・ムーア氏の論説から抄訳 ジョン・F・ケネディによる減税、そして経済成長と賃金の上昇をもたらした政党が、今や繁栄よりも再分配を …

トランプ大統領の減税が米国のあらゆる規模の雇用主を活性化

<引用元:ホワイトハウス 2018.4.12> 「アメリカで雇用や投資を行い、アメリカン・ドリームを実現しようとするには、これまでで最も良い時代を迎えました。これについては今が最高の時です。なぜなら、 …

3パーセントの経済成長をトランプに感謝する(論説)

<引用元:ザ・ヒル 2017.8.30> (ヘリテージ財団 スティーブン・ムーア氏による論説) 大幅な景気後退後のアメリカで3パーセントの経済成長を達成できるとホワイトハウスが予測したことに対して、ト …

トランプの税制改革でGDP5%、賃金7%上昇の可能性(ボストン大学調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.22> ボストン大学の経済学者が新たにまとめた報告書によると、ドナルド・トランプ大統領の税制改革の枠組みによりGDPと賃金がそれぞれ5パーセントと …