記事翻訳

民主党の75%が2024年大統領選にバイデン以外の人物を望むことが世論調査で判明

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2022.7.27

最新の世論調査によると、民主党または民主党寄りだと自認する有権者の4分の3は、バイデン大統領以外の人物が2024年に党の旗手に選ばれることを望んでいる―そして約4分の1はバイデンが2期目を勝利できないと考えている。

26日に発表されたCNN調査で、民主党の32パーセントはバイデンが大統領に再選されないことを望んでいると答えたことがわかった。また24パーセントは、2024年に共和党の候補者に勝つことはできないと思うと回答し、19パーセントは他の理由を明示せずに現在の最高司令官に反対した。

バイデンに対する反感は特に民主党の45歳未満の間で強く、82パーセントがバイデンに2期目に挑んでほしくないと答えた。

バイデンの数字はより高齢の民主党の中でもあまり良くなく、45歳以上の中でバイデンに再び出馬を望んでいるのはわずか31パーセントだった。

今年の初めの同じ調査では、民主党は基本的に大統領の再選の見込みについて意見が二分され、バイデンの再出馬を望むと答えたのは45パーセントで望まないと答えたのは51パーセントだった。

1月下旬と2月初旬に実施されたCNN調査では、民主党の18パーセントがバイデンは2024年に敗北すると思うと答え、16パーセントはバイデンに再出馬して欲しいと思わないと答えた。

調査結果は、米国人が食料雑貨、住宅、ガソリン代の高騰にあえぐ40年来で最高のインフレ率に政権が必死で取り組もうとする中、大統領が自党の有権者の信頼を失っていることを示す他の調査と一致している。

予備選挙が全米で最初に行われるニューハンプシャー州と、民主党の根強いマサチューセッツ州での最近の世論調査でも、民主党の間でのバイデンの支持率が低下していることがわかった。

26日に発表されたニューハンプシャー大学の世論調査では、同州の民主党の74パーセントがバイデンの再出馬を望んでおらず、ピート・ブティジェッジが仮想の予備選挙で現職大統領を僅差で押しのけたことがわかった。

マサチューセッツ州では民主党のバイデン支持率はわずか62パーセントで、4月の75パーセントから低下したことが、サフォーク大学・ボストングローブの調査でわかった。

今月初め、ニューヨーク・タイムズ・シエナ大学の世論調査では、民主党の64パーセントが2024年にバイデンが候補を下りることを望んでいることがわかった。

一方対局の政治的領域では、共和党または共和党寄りの有権者の55パーセントが、2024年にドナルド・トランプ前大統領以外の人物が出馬することを望んでおり、今年初めの49パーセントから増加したことがCNN調査でわかった。

調査は7月22日から24日までに1,002人の有権者に対して実施された。

誤差の範囲はプラスマイナス4パーセントポイントである。

-記事翻訳
-,

関連記事

レポート:オバマ政権の司法省は2016年6月にトランプ陣営顧問に対する極秘監視命令を取得していた

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.11> FBIと司法省が昨年夏に、当時の大統領候補であったドナルド・トランプの顧問の通信内容を監視するための極秘の捜査令状を取得していた事を、火曜日に …

世論調査:有権者の71%がバイデンの2024年大統領選出馬を望まず

<引用元:デイリー・コーラー 2022.7.3> 最新のハーバードCAPS・ハリス世論調査によると、米国人の圧倒的多数はジョー・バイデンが2024年大統領選に再出馬することを望んでいない。

最新調査:約3分の1はトランプが正当な大統領選の勝者と回答

<引用元:JustTheNews.com 2021.1.5> Just The NewsとScott Rasmussenの最新共同調査によると、米国の有権者の約3分の1はトランプが2020年大統領選挙 …

ラトクリフ情報長官、中国は米国の2020年連邦選挙に「影響を及ぼそうとした」と結論

<引用元:JustTheNews 2021.1.17> ラトクリフ、情報機関の大多数とは異なる評価 ジョン・ラトクリフ国家情報長官は、17日に公開された文書によると、中国は米国の2020年国政選挙に「 …

トランプの大統領の座を守るために全米で起きた訴訟に関して知っておくべきこと

<引用元:ヘリテージ財団 2020.11.7> (選挙法改革イニシアチブ、シニア・リーガルフェロー:ハンス・フォン・スパコフスキーとミース・センター、リーガルフェロー:ザック・スミスによる解説) 20 …

アーカイブ

@JpWelovetrump